高級筍のおすすめ10選|白子筍や合馬たけのこなどブランド品もご紹介

高級筍のおすすめ10選|白子筍や合馬たけのこなどブランド品もご紹介

春の味覚として愛されている筍。筍には多くの種類があり、全国各地で採れる高級筍のなかには、春以外に旬を迎えるものもあります。幻の筍と呼ばれる希少性の高いものは、値段も気になるところですね。

普段食べている筍の種類を知らない人も多いかもしれません。白子筍や合馬たけのこなど知名度の高いブランド筍も特徴もぜひ知っておきたいものです。

高級筍の種類や特徴とともに、おすすめの商品をご紹介します。


※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級筍の選び方5つ

ここでは、高級筍の選び方を5つご紹介します。

(1)好みの品種を選ぶ

(1)好みの品種を選ぶ

筍には、たくさん種類があります。それぞれの筍の特徴や産地を知って、好みの高級筍を見つけてみてください

品種主な産地特徴
孟宗竹(もうそうたけ)鹿児島県・最もメジャーな筍
・香りがよくやわらかい
・ふっくらとした形状
淡竹(はちく)九州から関西にかけて・赤茶色の皮
・全体的に細身
・甘みがありデリケートな味わい
真竹(まだけ)青森以南・皮にまだら模様がある
・細身
・あくが強く苦味がある
四方竹(しほうちく)高知県・全体的に黄緑色
・歯ごたえがよい
根曲がり竹北日本・根元がわずかに曲がっている
・細長く小型
・繊細な味わい
寒山竹(かんざんちく)鹿児島県・殿様が好んで食べた逸話を持つ
・食味がよい
・アクが少なく生食が可能

(2)品種ごとの旬の時期をチェック

(2)品種ごとの旬の時期をチェック

春のイメージがある筍ですが、実は夏や秋に旬を迎える品種もあります。時期に合わせたおいしい筍を選んでみましょう。

品種旬の時期
孟宗竹(もうそうたけ)3月~5月
淡竹(はちく)5月
真竹(まだけ)5月~6月
四方竹(しほうちく)10月~11月
根曲がり竹6月
寒山竹(かんざんちく)7月~8月上旬

(3)有名ブランドの筍を選ぶ

(3)有名ブランドの筍を選ぶ

お手頃な値段で購入できる筍以外にも、ブランド筍と呼ばれる種類がいくつかあります。

たとえば京都の白子筍は、稲わらを敷いたり腐葉土を作ったりするなどの手間をかけて栽培されます。土中に埋まっている白子筍は、その名の通り色が白く、通常の筍よりもやわらかな甘みがあることで有名。

白子筍と並んで有名な合馬たけのこは、福岡県の登録商標となっているほどのご当地ブランドです。合馬たけのこは、元をただせばメジャーな孟宗竹。北九州市の合馬地区の筍は土壌が豊かなため、香りや味において一級品の筍ができるのです。

ブランド筍と呼ばれる理由をぜひ味わって体感してみてください。

(4)食べ方で選ぶのがおすすめ

(4)食べ方で選ぶのがおすすめ

筍は、煮物や筍ご飯が定番メニューとして知られていますが、品種やブランドごとにおすすめの食べ方が違います

ブランドとして有名な高級品、白子筍や合馬たけのこは、やわらかさをいかしたお刺身がおすすめ。高級料亭のような品のよい味わいが魅力です。

一般的によく出回る孟宗竹や淡竹は、煮物や炊き込みご飯などの家庭料理に向いています。デリケートな食感の淡竹は、サラダや天ぷらでも楽しめますよ。

あくの強い真竹や四方竹は炒めものにぴったり。また北で採れる根曲がり竹は、お味噌汁やホイル焼きで食べるのがおすすめです。それぞれの特徴をいかした食べ方で筍を堪能しましょう

(5)おいしい筍の特徴も押さえておこう

(5)おいしい筍の特徴も押さえておこう

筍を選ぶ際は、せっかくならおいしい筍を選びたいですよね。一般的においしいといわれる筍の特徴を抑えておきましょう。

鮮度がよい旬の筍は、全体的にふっくらとして、手に取ったときに重みがあります。緑や黒などの濃い色は、日焼けしている可能性が大きいです。えぐみが多いこともあるので、淡色を選ぶとベター。ただし種類によって見た目は異なるので、お店の人に聞いてみるとよいでしょう。

見た目も艶やかでみずみずしさを感じる筍ならば、ハズレも少ないはず。高級筍を目にすることがあったら、よく観察して選んでみてください。

高級筍のおすすめ10選

ここからは、高級筍のおすすめ10選をご紹介します。

(1)かね定青果株式会社「大枝塚原産朝掘りたけのこ」

参考価格(税込)4,428円
品種白子筍
産地京都
旬の時期4月~5月中旬
おすすめの食べ方酢のもの・すまし汁・天ぷら・煮物

京都が誇るブランド筍は、自宅で食べても料亭の味。春の食卓にぜひ並べたい白子筍が「大枝塚原産朝掘りたけのこ」です。

大枝塚原の春の風物詩となっている、白子筍の朝掘り。京美人を思わせる品のいい白子筍は、京都の一流料亭にもよく登場します。季節限定の贅沢品として、ぜひ味わいたいものですね。

京都風のあっさりとした味つけで、ブランド筍のおいしさを堪能できます。

(2)JA「合馬たけのこ 1本 約1~1.5kg」

参考価格(税込)3,580円
品種孟宗竹
産地福岡県
旬の時期3月下旬~
おすすめの食べ方筍ご飯・煮物・焼き筍

福岡県の登録商法にもなっているブランド品「合馬たけのこ」。合馬地区の空気や土壌によって生まれるおいしさは、ブランドの名に恥じない質を誇ります。

合馬たけのこはさらに形状や鮮度によって等級に分けられていますが、こちらの商品はベスト1と2の最上級品のみ。関西の一流料亭がこぞって手にいれたがる貴重な高級品です。

香りと食感のよさは、筍ご飯や煮物だけではなく、焼き筍でシンプルに味わうのもおすすめ。合馬たけのこの最高級品を自宅で楽しめます。

JA「合馬たけのこ 1本 約1~1.5kg」

(3)JA「新たけのこ 秀品 3~6本 約4kg」

参考価格(税込)4,980円
品種
産地九州・四国
旬の時期3月下旬~
おすすめの食べ方煮物・焼物・お吸い物・筍ご飯

筍は九州や四国などの西日本で生産が多い食材。四国や九州から選りすぐった大容量の筍が届きます。

早朝に掘った新鮮な筍のなかでも、えぐみが少なくやわらかい食感のものをプロが選んでいるため、筍選びの経験がない人でも安心して注文できます。傷のない大きめのサイズは、筍ご飯や煮物に惜しみなく使えますよ。

家族で春の味を食べたいときは、満足度が高い大容量。料亭やホテルで使われる高級品を心ゆくまで味わえます。

JA「新たけのこ 秀品 3~6本 約4kg」

(4)自然堂本舗「大多喜のたけのこ 約5kg」

参考価格(税込)6,550円
品種
産地千葉県
旬の時期3月中旬~4月中旬
おすすめの食べ方刺身・味噌汁・天ぷら

千葉県のなかでも筍の名産地として知られる大多喜町。日本の原風景が広がるエリアで採れる筍は、高級品として有名です。独特の粘土質の土壌が、ブランド筍を生む理由なのだとか。

大多喜町の筍はとにかくみずみずしく、えぐみやアクが少ないのが特徴。アク抜きの必要がないため、処理が面倒で筍を敬遠しがちな人におすすめです。

5kgで届くため、友人とシェアしてもよいですね。早春の香りをたっぷりと食べたい人にぴったりです。

(5)鈴勝「極上・最高級 極大生白子筍 3kg」

参考価格(税込)10,692円
品種白子筍
産地静岡県
旬の時期3月下旬~5月上旬
おすすめの食べ方天ぷら・煮物

山の幸に恵まれた静岡県でも、おいしい白子筍が採れます。抜群の土壌や風土を利用し、熟練の技によって育てられた白子筍は、3kgから10kgの範囲で量を選択できるのが便利です。

白さが際立つビジュアルは、春の食卓の主役にふさわしい美しさ。梨のような食感と甘さは、温暖な伊豆地方の風土が生み出す芸術品です。

よい土壌で育った白子筍はミネラルも豊富。ヘルシー志向の人はぜひトライしてみてください。

(6)まるつね「京都山城たけのこ(水煮カットタイプ)150g」

参考価格(税込)781円
品種白子筍
産地京都
旬の時期冬季
おすすめの食べ方煮物

少量でおいしい筍を食べたい場合に便利な「京都山城たけのこ(水煮カットタイプ)」。150gの水煮は、一人暮らしの食卓にもピッタリ。下処理不要で手軽に食べられるため、処理が面倒と感じる人にもおすすめです。

水煮とはいえ、原料となっているのは京都産の高級品。朝掘り筍の鮮度を保ったまま水煮に加工しているため、おいしさも栄養価もギュッと凝縮しています。

やわらかくてえぐみがなく、さまざまな調理に応用できます。冬季限定商品ですが、賞味期限が6カ月あるのもありがたいですね。

(7)平野缶詰有限会社「たけのこ(水煮)カット220g×10袋」

参考価格(税込)6,912円
品種
産地島根県
旬の時期-(春加工品)
おすすめの食べ方中華スープ・カレー

和の食材というイメージが強い筍ですが、高級筍はさまざまな料理に応用できます。中華スープやカレーに入れたいときには、島根県産の筍を使った水煮がぴったり。220gが10袋セットになっていて、日常的なメニューに使えるのが便利です。

もちろん、炊き込みご飯や煮物にも便利。春の筍のおいしさをいろいろな料理で味わえます。シャキッとした食感を和洋中のメニューにいかせば、家族も大喜び間違いなしです。

筍好きの家庭にはお得な高級筍ですね。

(8)京都中央卸売市場仲卸「こだわりの貴重な京筍 1.5kg」

参考価格(税込)25,000円
品種孟宗竹(京筍)
産地京都府
旬の時期
おすすめの食べ方-(料理レシピ付き)

入手困難な超希少品ですが、京都野菜の目利き歴40年が選ぶ京筍は購入する価値があります。京都野菜マイスターもいる店からの直送品は、ハズレのない高級品です。

京都でも最高級とされる京筍を自宅で味わえます。筍と一緒に料理レシピが付いてくるのもうれしいところ。

京筍のまろやかさと豊かな味わいをとことん堪能できます。おすすめのレシピに沿って、最高の形で食べたいですね。

(9)わかば屋「月山筍(月山竹)1kg」

参考価格(税込)5,600円
品種根曲がり竹
産地山形県
旬の時期6月中旬
おすすめの食べ方天ぷら・味噌汁・炒めもの・炊き込みご飯

北日本限定の根曲がり竹のなかでも、赤いダイヤと呼ばれる高級品が山形県の月山で採れる筍です。三ツ星レストランに食材を卸している確かなお店が選ぶ根曲がり竹は、雪解け水によって育まれる逸品。

夜明け前に収穫する根曲がり竹は、清浄なイメージさえ感じるブランド筍。水洗いや土落としはされずに届くため、鮮度の高さを実感できます。

いつもの筍とは異なる北国のおいしさは、天ぷらや味噌汁にもマッチします。シンプルに焼き筍にしても、本来の味を楽しめそうですね。

(10)アグリファーム高知「四方竹 水煮 500g」

参考価格(税込)2,980円
品種四方竹
産地高知県
旬の時期
おすすめの食べ方煮物・炒めもの・寿司

高知県では秋の山菜として愛されてきた四方竹。秋の筍として大切にされてきました。保存がきかない四方竹を無駄なく食べるために、水煮として販売されています。

秋の贅沢品でもある四方竹ですが、実は処理に経験が必要なため初心者には難しいことも。水煮であればそのまま料理に使用できる上、味が沁みやすく煮込み料理にはもってこいです。とくに鶏肉との相性が抜群ですよ。

シャキッとした食感とほろ苦さは、おかずとしても酒のつまみとしてもおいしくいただける四方竹。鮮やかな緑も、食卓に映えそうです。

アグリファーム高知「四方竹 水煮 500g」

高級筍の比較一覧

商品名商品イメージ画像参考価格(税込)品種産地旬の時期おすすめの食べ方
かね定青果株式会社
「大枝塚原産
朝掘りたけのこ」
4,428円白子筍京都府4月~5月中旬酢のもの・す
まし汁・天ぷ
ら・煮物
JA
「合馬たけのこ 1本
 約1~1.5kg」
3,580円孟宗竹福岡県3月下旬~筍ご飯・煮
物・焼き筍
JA
「新たけのこ 秀品
 3~6本 約4kg」
4,980円九州・四国3月下旬~煮物・焼物・
お吸い物・筍
ご飯
自然堂本舗
「大多喜のたけのこ 約5kg」
6,550円千葉県3月中旬~4月
中旬
刺身・味噌
汁・天ぷら
鈴勝
「極上・最高級
 極大生白子筍 3kg」
10,692円白子筍静岡県3月下旬~5月
上旬
天ぷら・煮物
まるつね
「京都山城たけのこ
(水煮カットタイプ)150g」
781円白子筍京都府冬季煮物
平野缶詰有限会社
「たけのこ(水煮)カット
220g×10袋」
6,912円島根県-(春加工品)中華スープ・
カレー
京都中央卸売市場仲卸
「こだわりの貴重な京筍
1.5kg」
25,000円孟宗竹(京筍)京都府-(料理レシピ
付き)
わかば屋
「月山筍(月山竹)1kg」
5,600円根曲がり竹山形県6月中旬天ぷら・味噌
汁・炒めも
の・炊き込み
ご飯
アグリファーム高知
「四方竹 水煮 500g」
2,980円四方竹高知県煮物・炒めも
の・寿司

貴重な高級筍を自宅で堪能しよう

筍には多くの種類があり、旬や特徴が異なります。なかにはブランド食材とされている高級品もあり、一流の料亭やホテルによく登場します。

入手が難しい高級筍も、販売サイトから購入できるものもあります。高級筍を購入して、料亭の味を家庭で堪能するのもいいですね

日本の風土が生んだ高級筍、それぞれの特徴をいかした食べ方で楽しんでみてください。

筍の人気ランキング

筍のAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの人気ランキングは、以下から確認できます。