美味しい高級サラミおすすめ12選|有名店の最高級の味をお取り寄せしよう | 高級ナビ    

美味しい高級サラミおすすめ12選|有名店の最高級の味をお取り寄せしよう

ビールやウィスキーのお供に、味わい深くて美味しい高級サラミがあれば、いつものお酒の時間がより贅沢なお楽しみタイムになりますよね。

高級サラミは、原材料から熟成方法まで各ブランドのこだわりがぎゅっと詰まっているので、一口で感動してしまう食べ物

本記事では、有名店の最高級サラミを、12選紹介します。高級サラミを選ぶポイントもあわせて案内しますので、好みの系統の高級サラミを選ぶガイドになりますよ。

ぜひ本記事を読んで、最高に美味しい高級サラミを発見してみてくださいね!

編集部のおすすめピックアップ3選

アルトゥーロ・サンチェス社
「サルチチョン・イベリコ・ベジョータ」

ミシュランの三ツ星を獲得しているレストランでも出される高級サラミ!

仙台勝山館La Pace
「手作り無添加サラミ」

無添加の国産サラミ。過去に楽天市場の無添加ソーセージ第一位を受賞!

どろぶた
「白サラミ」

チーズのような濃厚な旨味があり、お酒のおつまみにピッタリ。

※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級サラミを選ぶ時の4つのポイント

高級サラミを選ぶ時の4つのポイント

高級サラミを選ぶ時は、4つのポイントをチェックして選んでいきましょう。

【高級サラミを選ぶ4つのポイント】
  • 種類やどの国の特徴を受け継いでいるのかで選ぶ
  • 高級料理店で使われてるものから選ぶのもおすすめ
  • 原材料がシンプルなほど、素材にこだわりがある傾向に
  • 国際コンテストなどの受賞歴があるのものから選ぶのもおすすめ

このようなポイントを中心に選べば、好みの美味しいサラミに出会うことができますよ。

以下、順番に解説していきますね。

(1)種類やどの国の特徴を受け継いでいるのかで選ぶ

(1)種類やどの国の特徴を受け継いでいるのかで選ぶ

高級サラミを選ぶ時は、種類やどの国の特徴を受けているのかで選んでみましょう。

サラミには、ニンニクが効いているイタリア風や、チョリソーなど辛味のあるスペイン風など、それぞれに特徴があり、ワインやビール、そして料理との相性があります。

サラミは国によって製法が違うため、それぞれ国の特徴を受け継いだ製法があります。なので、「イタリア風」や「ドイツ風」といったように表記があれば、原産国と種類が同じではなくても、それぞれの特徴を見極めることができるのです。

種類特徴サラミの名前
イタリア風・ニンニクの風味が効いているものが多い。
・イタリア料理やイタリアワインとの相性が抜群。
・イルグストチッチ「サラミ・ナポリ」
・育風堂「谷川の雪サラミ」
スペイン風・パプリカや赤唐辛子などスパイシーな風味のチョリソーが主流。
・料理のアクセントにも使える。
・アルトゥーロ・サンチェス社「サルチチョン・イベリコ・ベジョータ」
・生ハム専門店ALEGARO(アレガロ)「原木サルチチョン・イベリコ・デ・セボ」
ドイツ風・ソーセージーやハムなど豚肉の加工食品の伝統が古来より続いている国。
・比較的高い湿度でゆっくりと成熟しスモーク又は空気乾燥される
・へんじんもっこ「極上生サラミ」
・渡清「和牛熟成白カビサラミ」

このように、どのようなシーンで高級サラミを楽しみたいのか、そして、どんな系統の味が好きなのかにあわせて、国や種類を見ていくといいですよ。

(2)高級料理店で使われてるものを選ぶのもおすすめ

(2)高級料理店で使われてるものを選ぶのもおすすめ

やはり種類の多い、高級サラミ。迷ってしまうのなら、高級料理店で使用されているものを選んでみるのもおすすめ

高級料理店のシェフが数ある高級サラミのなかから、こだわりをもってチョイスしているので、やはり味への信頼が高いです。

そして、料理やワイン、ビールなどカップリングしたい食べ物との相性も考えられて選ばれているので、自分の好みや求めている味に辿り着きやすいのが特徴。

なので、高級サラミを選ぶのにまよったら、高級料理店で使用されているサラミを選ぶのもいいかもしれません。

(3)原材料がシンプルなほど、素材にこだわりがある傾向に

(3)原材料がシンプルなほど、素材にこだわりがある傾向に

サラミは基本的にシンプルな原材料の加工食品です。なので原材料である肉のブランドにこだわりのある商品を選ぶことも大切です。

なぜなら、本来サラミは貴腐菌の白カビによって肉を熟成する伝統的な加工食品だからです。そのため、素材の味わいがそのまま味に影響するので高級サラミはブランド肉を使用する傾向にあります。

ブランド・商品名ブランド肉
アルトゥーロ・サンチェス社
「サルチチョン・イベリコ・ベジョータ」
イベリコ豚ベジョータ
丹沢ハム工房
「サラミソーセージ」
丹沢高原豚と瑞穂牛
育風堂「谷川の雪サラミ」
育風堂
「谷川の雪サラミ」
群馬県産の国産豚
スエヒロ家
「イベリコ豚サラミ」
スペイン産イベリコ豚
どろぶた
「白サラミ」
十勝産エルパソ豚

なので、高級サラミは原材料がシンプルなものほど、素材にこだわりがある傾向がみられます。

(4)国際コンテストの受賞歴があるのものから選ぶのもおすすめ

(4)国際コンテストの受賞歴があるのものから選ぶのもおすすめ

サラミは世界中で愛されている食品なので、国際コンテストの受賞歴があるものから選ぶのもおすすめ。

なぜなら、毎年のように国際コンテストが開催され、特にその中でも金賞や優勝を飾る高級サラミは、やはり納得のいく味わいがあるからです。

そして口コミやメディア、お土産ガイドなど多方面から賞賛される商品は、やはり光る味わいを秘めている商品が多い傾向に。

風味だけではなく、素材や製法、また、歯応えや後味も大切な審査内容になるので、高級サラミの中でも、国際コンテストの受賞歴があるものはやはり信用度が高くなります

このように、高級サラミを選ぶ時には、国際コンテストの受賞歴があるのかどうかもチェックしてみてくださいね!

高級サラミおすすめ12選

高級サラミおすすめ12選

こちらでは、高級ナビ編集部おすすめの高級サラミを12選紹介します。

(1)アルトゥーロ・サンチェス社「サルチチョン・イベリコ・ベジョータ」

参考価格(税込)1,749円
タイプソフトタイプ
種類スペイン風
内容量40g

こちらの商品は、毎日放牧されながらどんぐりをたっぷり2年間食べて育った、最高級のイベリコ豚を使用した極上のサラミです。

旨味と甘みの奥には、ブラックペッパーとニンニク。スパイスと肉の味わいのバランスが完璧。神戸で唯一ミシュランの三つ星を獲得している高級レストラン「Cá sento」で提供されています。

ビールにもワインにも合う、じわりと口いっぱいに広がるイベリコ豚の旨味を堪能してみてください!

(2)へんじんもっこ「極上生サラミ」

定価(税込)5,400円
タイプハードタイプ
種類ドイツ風
内容量350g

「へんじんもっこ」はドイツ公認の食肉加工資格を持つ日本人オーナーが、新潟県の佐渡島で作る、本格的ドイツ製法によるハム・ソーセージ・サラミ工房 です。

本場の味をこだわりの国産豚で作られているので、肉の旨味と熟成による味わいが本格的

ヨーロッパで権威ある食肉加工コンテストで連続受賞し、メディアでは、「新どっちの料理ショー」など、多くのTV番組や雑誌にも紹介され、その味わいに注目が集まっています。

歯ごたえと奥深い味わいに、ついついビールが進んでしまいますよ。

(3)丹沢ハム工房「サラミソーセージ」

定価(税込)5,585円
タイプハードタイプ
種類日本風
内容量100gx5本

丹沢ハム工房の「サラミソーセージ」は、国産の丹沢高原豚と瑞穂牛で作られた、無添加の高級サラミが味わえます。

国産の自然海塩、粗糖、香辛料だけで作られているので、旨味の奥深さが他のものとはちょっと違います。油っこくないので、子供たちにも大人気

味が濃厚なので、スライスして盛り付けるだけで、贅沢で素敵なおつまみになりますよ。

ホームパーティなどに持ち寄りすれば、サッと食べられるので重宝されます◎

(4)生ハム専門店ALEGARO(アレガロ)「原木サルチチョン・イベリコ・デ・セボ」

定価(税込)1,980円
タイプハードタイプ
種類スペイン風
内容量180g

こちらの商品は、生ハムの聖地といわれるスペインのサラマンカ地方から直接空輸されるので、本場の味が楽しめる商品です。

伝統的な製法で作られている、高級サラミ。白カビによって半年かけて熟成されているので、とても深みのある旨味を楽しめます。

空輸されていく間に、水分が抜けて固くならないように真空パックされているので、ちょうどいい歯応え

ワインはもちろん、ウイスキーやブランデーにもよく合いますよ。

(5)生ハム専門店ALEGARO(アレガロ)「原木チョリソ・イベリコ・デ・セボ」

定価(税込)1,980円
タイプハードタイプ
種類スペイン風
内容量180g

上記で紹介した、生ハム専門店ALEGAROのチョリソタイプのサラミです。チョリソは唐辛子やパプリカを中心とした辛味のあるスパイスが練り込まれているサラミです。

こちらの商品はチョリソの本場、スペインのチョリソ。噛むたびに心地よい辛味が口に広がり、ついついビールが進んでしまいます。

味が強いので、強めのお酒やビールとの相性は抜群!切り分けてすぐに食べれるので、バーベキューのおつまみにもぴったりですよ。

(6)渡清「和牛熟成白カビサラミ」

定価(税込)1,704円
タイプハードタイプ
種類ドイツ風
内容量150g

渡清の「和牛熟成白カビサラミ」は、混ぜ物のない和牛の赤身と、那須豚の脂身を白カビで熟成したドイツ風の国産のサラミです。

チーズのような濃厚な旨味とほのかに感じる麹のような甘みが、世界中のグルメの舌を唸らせます。

塩辛くないので、どんなシーンでも美味しく食べられるので、お酒が苦手な人にも人気の高級サラミです。

日本酒やウィスキーとの相性が抜群ですし、白ワインにもぴったりの味わいですよ◎

(7)イルグストチッチ「サラミ・ナポリ」

イルグストチッチ「サラミ・ナポリ」


引用:イル・グスト チッチオンラインストアー「サラミ・ナポリ スペイン産ナポリ風生サラミ

定価(税込)1,380円
タイプハードタイプ
種類スペイン・ナポリ風
内容量100g(量り売り)スライスにして真空パックで販売

現在イタリアからはサラミの輸入が禁止されているので「イタリアのナポリサラミが食べたい!」という人にはこちらのイルグストチッチの「サラミ・ナポリ」がおすすめ。
スペイン産のイタリア風サラミです。

こちらの商品は、ナポリの製造を完全にスペインで再現。ナポリサラミの特徴を活かした製法で脂身は少なく、歯応えがしっかりあります。

イタリア産ワインにはもちろんピッタリですが、クラフトビールにもすごく相性のいいサラミです。

(8)育風堂「谷川の雪サラミ」


引用:育風堂「<谷川の雪サラミ

定価(税込)3,480円(予約納期約14~18ヶ月)
タイプハードタイプ
種類イタリア風
内容量240g

観光庁監修の「究極のお土産」124品にもノミネートされた、育風堂「谷川の雪サラミ」。

イタリア風の製法で、群馬県産の国産豚を群馬の地酒「谷川岳」で練り上げ、白カビでしっかり熟成。

生産数の少なさから予約納期約14〜18ヶ月という人気ぶり。届く時間が待ち遠しいですが、その分期待を裏切らないと口コミも高評判です。

そのままおつまみにはもちろんですが、濃厚な旨味なので、サラダやピザのアクセントとしてもおすすめですよ。

(9)スエヒロ家「イベリコ豚サラミ」

定価(税込)1,500円
タイプハードタイプ・ソフトタイプ・生サラミタイプどのタイプか明記
種類スペイン風
内容量1パック約90g(真空パック)

スエヒロ家は、国内初のイベリコ豚専門店です。こちらの商品は、そんなスエヒロ家がおすすめする、スペイン産のイベリコ豚サラミ・サルチチョン

粗挽きイベリコ豚を豚の小腸につめ、白カビで2ヶ月の長期熟成させたもので、マイルドな味わいが楽しめます。

ワインやビールのお供にぴったりですし、ピザやサラダなど料理にも使えるサラミです。

薄く切ったフランスパンの上にパプリカやピクルスと乗せてオードブルにすれば、食卓が華やかになりますよ。

(10)仙台勝山館La Pace(ラパーチェ)「手作り無添加サラミ」

定価(税込)756円
タイプソフトタイプ
種類ドイツ風
内容量60g3本入り

仙台勝山館ラパーチェの「手作り無添加サラミ」は、素材は、豚肉、羊腸、豚腸、スパイス、無添加調味料だけの完全無添加の国産高級サラミです。

やさしい穏やかな味わいのソーセージを、そのまま乾燥させてサラミにしているので、豚肉本来の旨味が存分に楽しめます。

楽天市場で無添加ソーセージ第一位を取得の口コミ好評が高い商品。

柔らかく食べやすいので子供からお年寄りまで喜ばれるので、家族パーティーにもおすすめです。

(11)どろぶた「白サラミ」

定価(税込)1,720円
タイプハードタイプ
種類ヨーロッパ風
内容量1本(約80g)

多くのメディアで取り上げられている、どろぶたの「白サラミ」は、北海道十勝で元気に育ったエルパソ豚を使い、ヨーロッパの伝統的な製法で作り上げられています。

木の実や自然のミネラルを、たっぷり吸収した良質な豚肉の旨味は格別です。白カビの熟成により、チーズのような濃厚な味わいは癖になる独特な風味。

軽めに炙れば、油が溶け出してさらに旨味が引き立ちます
ウィスキーやブランデーなど、強めのお酒のおつまみにぴったりですよ。

(12)伊豆沼農産「伊豆沼めぐみ乳酸菌 発酵生サラミ原木」

定価(税込)3,132円
タイプソフトタイプ・生サラミタイプ
生産国日本
内容量約330g

サラミを発酵させるために使われる菌類は、海外からの輸入が多いのですが、こちらは地元伊豆沼の乳酸菌を使って発酵させた、純日本製のサラミです。

生肉の柔らかいサラミ。じっくり乳酸菌の力で発酵させるので、まろやかで爽やかな酸味が生肉の旨味を引き出しています。

サンドイッチに生ハムのように使えるほど優しいマイルドな味に人気が集まります。国産の柔らかいサラミを探している人におすすめですよ。

サラミとは?

サラミとは?

サラミは、豚肉と牛肉やジビエ肉などの赤身をひき肉にして、塩、香辛料、ハーブ、そして木の実やチーズなどが練り込まれています
そして、豚や羊などの小腸煮に詰め込み、白カビ熟成、もしくは燻製しながら乾燥させる乾燥ソーセージです。

起源はイタリアですが、現在はヨーロッパ諸国で伝統的な方法で製造され、日常的に楽しまれています。

その流れを受けて、日本人が海外で技術を習得し、安全性の高い国産肉を使った高級サラミブランドが多く生まれました。

このように、サラミも日本での普及が広まっています

サラミとカルパスの違いは?

サラミとカルパスの違いは?

サラミとよく似ているカルパス。この2つの違いとして原材料と製造工程、そして水分のバランスに違いがあります。

イタリア発祥のソーセージ型サラミは、生肉を腸詰にして加熱した後、乾燥熟成するため水分は33%以下。なのでドライソーセージに分類されます。

それに対して、ロシア発祥のカルパスは腸詰して加熱せずに乾燥熟成するので、日本のJASの規定において水分が55%以下のものと定められた、セミドライソーセージに分類されます。

以下の表にその違いをまとめました。

 サラミカルパス
原料・豚・牛肉・ジビエ肉
・塩、香辛料、ハーブ、ナッツ、チーズなど
・牛肉・鶏肉・魚肉
・ゼラチン、ラード
発祥地イタリアロシア
特徴・加熱してから白カビ熟成や燻製など乾燥させるの。
・水分が33%以下のドライソーセージ。
・加熱せずに乾燥し、ゼラチンやラードにより水分量が多い。
・水分が55%以下のセミドライソーセージ。

このようにサラミとカルパスは、原材料と製造工程、そして水分保有量に違いをみることができるのです。

美味しい高級サラミをお取り寄せして楽しもう

美味しい高級サラミをお取り寄せして楽しもう

いかがでしたか?今回は高級サラミについて紹介しました。

ビールやワインのおつまみや、パーティーのオードブルに高級なサラミがあれば、いつもよりぐっと特別な時間になりますよね。

今回ご紹介した商品は、日本で本格的な味わいを楽しめるサラミとして人気のある商品を中心に案内しています。なので、品質や安全性の面を信頼して楽しむことができますよ。

高級サラミをお取り寄せして、ちょっと特別で優雅な時間をお過ごしください!