TOP

世界の有名な最高級ワインおすすめ16選|高級な銘柄のワインを紹介

世界にはたくさんの種類のワインがあり、数千円台の比較的安いものから数百万円台の高級品まで、その価格はピンキリです。

ワイン好きな方なら一度は最高級のワインを味わってみたいですよね。

今回は世界の有名な最高級のワインを赤ワイン・白ワイン・シャンパンの3編に分けて紹介します

ワインの価格相場や、高級ワインが高価な理由も合わせて解説。

是非ワインを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

最高級ワインの相場

最高級ワインの相場
最高級のワインの相場は10万円から200万円程で、なかにはそれ以上の価格のワインも売られています。

基本的な高級ワインの価格相場は最高級ワインよりも少し下がり、1万円から100万円程と言われています。

一般的には、価格が10万円以上のワインになると出会うのが難しいとされていますよ。

世界で最も高いワインは?

最高級ワインの相場
世界で最も高価なワインといえば、「ロマネ・コンティ」。安くても一本数千万は下らず、2018年にはニューヨークのサザビーズ・オークションで一本約5,000万、セットで1億円もの値がついたこともあります。

600本しか造られていない1945年のロマネ・コンティですが、所蔵者が名門ドルーアン一族であることからも、その真偽に疑いの余地はなく、この高値での取引となりました。

ワイン好きならば一生に一度は試してみたい、世界最高級の銘柄です。

高級ワインが高い理由

高級ワインが高い理由
ワインの価格幅が広いのには理由があります。

ここからは、高級ワインがなぜ高値で売られているのか、安価なワインとの違いを解説していきます。

(1)高いブランド力と評価

高いブランド力と評価
高級ワインの価格が高くなる理由の一つは、ワインの高いブランド力と評価です。

高級ワインは、有名評論家から高得点をつけられることで市場価値が上がり価格が上昇します。また、ブランディングに成功し有名になることでもワインの価値は上がり、高額なワインとして世に出回ります。

(2)限られた生産本数

限られた生産本数
高級ワインが高額なのは、限られた生産数と希少性からでもあります。

高級ワインは、ワインが生産される畑が野球場ほどの広さしかなく、生産本数は限られています。

さらに、良質のワインを造るためには、ぶどうの樹1本あたりからとれるぶどうの収穫量を抑えて栽培する必要があります。そのため、ぶどうの量が限られてしまい、コストが多くかかります。

(3)特別な生産方法

特別な生産方法
高級ワインは、特別な生産方法からも高値がつきやすいです。

高級ワインには、最新鋭の技術と細やかな樽の管理が必要となるものが多いため、それらのコストが反映され、高価格になるのです。

例えば、ロマネコンティを造るブランドDRCの、ぶどう造りにかける情熱はものすごく、「ビオディナミ農法」という特別な有機栽培農法でぶどうを栽培。畑の耕作は馬が行い、農薬や除草剤を一切使わず、手摘みで収穫をして厳しく選果しています。

このように、コストのかかる特別な生産方法のため、価格が高くなります。

(4)コストのかかる土地や人件費

コストのかかる土地や人件費
高級ワインは、コストのかかる土地で作られていることや、人件費によっても、価格が高くなります。

高級ワインの価格には、土地代や土地の維持費、人件費など、有名な畑を維持するためのコストや、栽培にかかる人件費が含まれています。

高級なワインの場合、最高の状態でぶどうを収穫するため、機械など使わずに人が手作業で行っている場合もあり、低価格のワインよりも人件費がかかります。

さらに、産地ごとにそれぞれ格付けされており、その土地代も価格に反映しています。

このように、高級ワインを造るのには土地代や人件費がかかるため、高値になるのです。

高級赤ワインのおすすめ銘柄5選

高級赤ワインのおすすめ銘柄5選
ここでは、最高級の赤ワインおすすめ5選を紹介します。

世界の高価なワインの中でも、最高級のワインを厳選しました。

ぜひ自分好みのものを見つける参考にしてくださいね。

(1)ロマネ・コンティ

参考価格 200~600万円
原産地 フランスブルゴーニュ地方
タイプ 辛口ミディアムボディ
特徴 ・伝統的な方法で生産

世界的にも有名なドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティの「ロマネコンティ」です。

ロマネ・コンティの生産本数は毎年僅か6,000本前後のため、品質もさることながら、希少性も相まって非常に高値で取引されています。

そのためロマネコンティには定価がなく、価格帯がとても幅広いワインです。

ロマネコンティの味の良さは、効率重視ではなく伝統的な製法によるもの。丁寧な仕事と豊富な知識、そしてなにより特別な風土が生み出す土壌と上質なぶどうがロマネコンティの美味しさの秘密です。

流通数が少なく、出会うこと自体が困難とされているロマネコンティ。通販なら手軽に注文ができるため、一生に一度の思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

(2)スクリーミング・イーグル カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー

参考価格 40~90万円
原産地 カリフォルニア州ナパヴァレーのオークヴィル
タイプ 辛口・フルボディ
特徴 ・カルトワインの絶対的頂点

「スクリーミングイーグル」(SCREAMING EAGLE 泣き叫ぶ鷲の意味)は、カルト・ワインの最高峰と謳われる赤ワイン。
カルトワインとは、「カリフォルニアのナパ・ヴァレーで生産されている高品質な高級ワイン」のことを指します。高級なだけでなく、希少価値が高く入手困難な伝説的なワインを総称して呼ぶことが多いです。

スクリーミングイーグルはカルトワインのなかでも、流通価格が他を引き離し、圧倒的なトップを誇っています。
毎年リリースされるのはたったの6,000本ほどと、流通数が極端に少なく、非常に入手困難なワイン。

ワイナリーの見学は不可で、ワインへのこだわりや醸造方法などの詳細も謎に包まれたままです。

濃密で華やかなアロマと、驚愕とも言える果実の凝縮感が特徴。

ストリップステーキ、鹿肉のスローロースト、牛肉の赤ワイン煮込みなどの料理と相性抜群なので、ぜひ一緒に味わってみてくださいね。

(3)シャトー・マルゴー

参考価格 6~30万円
原産地 フランスボルドーマルゴー
タイプ フルボディ
特徴 ・格付け第一級
・5大シャトーの中で最も高品質なワイン

格付け第一級シャトーのなかでも特に高貴かつエレガントと称される「シャトー・マルゴー」。1885年のパリ万博の格付けにて4代シャトーのうち唯一の満点評価を受けました。

「ワインの女王」と総称されるボルドーワインのなかでも、シャトー・マルゴーは最も優美でしなやか、女性的なワインと言われています。

その中でも完璧な気候の恵みを受けたグレートヴィンテージの「2015」は、凝縮された黒果実のアロマ豊かな、特別デザインの限定ボトル。

当たり年は1996年、2000年、2005年、2009年、近年では2010年、2012年、2014年、2015年と言われています。

偉大なるヴィンテージ特有の凝縮感さえも忘れさせるかのような、風味あふれる飲み心地が特徴です。ぜひ試してみてくださいね。

(4)シャトー・ペトリュス

参考価格 30~100万円
原産地 フランスボルドー
タイプ 辛口・フルボディ
特徴 ・長期間熟成
・厳しい品質検査

「シャトー・ペトリュス」は、メルローワインのなかでも長期間熟成されていて深みのあるワインです。

シャトー・ペトリュスが造られるのは、メルロの栽培に適したポムロールという地域で最上の区画に位置する特別な生産環境です。その希少性、味わい、ステータスシンボルとしての価値などは、まさに「神話の象徴」と評され、畏敬の念を生じさせるほど魅力を備えています。

シャトー・ペトリュスの味は、濃厚なのに飲みやすいと評価されていて、香りは味の評価とは対照的にとても癖のある独特な香りです。

5大シャトーもしのぐ濃厚な味わいと香り、「神話」と言われる魅力をぜひ一度堪能してみてください。

(5)シャンボール ミュジニー レ フルミエール

参考価格 40~150万円
原産地 フランスブルゴーニュ地方
タイプ フルボディ
特徴 ・透明感とエレガンスさ

DRCと並ぶ世界最高峰の生産者・ルロワが作る「ミュジニー」。その価格は、ジョルジュ・ルーミエが造るミュジニーを上回ります。

ルロワが作るワインはどれも高額ですが、このミュジニーは、そのルロワのリストのなかでも最も高額なワインです。

赤い小粒のベリーや花の豊かな香りが優しく愛らしい印象で、野イチゴ風味のキュートなワイン。

高品質で、希少性においても愛好家から人気の高いワインですよ。ぜひチェックしてみてくださいね。

高級白ワインのおすすめ銘柄4選

高級白ワインのおすすめ銘柄4選
ここでは、最高級の白ワインおすすめ4選を紹介します。

世界有数の最高級ワインを厳選しました。

ぜひ自分好みのものを見つける参考にしてくださいね。

(1)ドメーヌ・ルフレーヴ モンラッシェ

参考価格 20~90万円
原産地 フランスブルゴーニュ地方
タイプ 辛口
特徴 ・豊富なミネラル感のあるワイン

世界最高峰の白ワインの造り手と言われているルフレーヴの「モンラッシェ」。かの有名なDRCが造るモンラッシェよりも高額です。

ルフレーヴは500年の歴史を持ち、設立からはおよそ200年の歴史を持っているピュリニー・モンラッシェという産地の名門。

モンラッシェは、豊富なミネラル感のある味わいが特長の白ワイン。エレガントな飲み口と奥行きのある味わいで、シャープな酸味も感じられます。全体的にバランスの良い洗練された味わいの白ワインです。

ワイン愛好家なら知らない人はいないモンラッシェ、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか。

(2)シャルツホーフベルガー・リースリング・トロッケンべーンアウスレーゼ

参考価格 40~100万円
原産地 フランスブルゴーニュ地方
タイプ 極甘口
特徴 ・フルーティーな香りや甘み
・世界三大貴腐ワインの最高峰のひとつ

最も高額な白ワインと言えば、ドイツを代表する生産者エゴン・ミュラーが造る、シャルツホーフベルガー・リースリング トロッケン・ベーレン・アウスレーゼです。

一時は世界一高額なワインにもなっていた銘柄で、ルフレーヴやDRCのモンラッシェを抑え、世界一高額な白ワインとなっています。

甘口で酸味が特徴の白ワインで、フルーティーな果実香や華やかな甘みが際立つ味わい。口に含んだ瞬間から飲み終えた後の余韻まで複雑に変化するさまざまなアロマは、トロッケンベーレンアウスレーゼならではの特別なものです。

世界最高峰の白ワインを楽しみたい方におすすめですよ。

シャルツホーフベルガー・リースリング・トロッケンべーンアウスレーゼ
created by Rinker
エゴン・ミュラー醸造所

(3)コルトン・シャルルマーニュ

参考価格 3~6万円
原産地 フランスブルゴーニュ地方
タイプ 辛口
特徴 ・白ワイン最高峰の有名作り手

「コルトン・シャルルマーニュ」は、白ワインのみが作られる特急畑で、この畑から取れる銘柄はモンラッシェなどと並ぶ最高級の白ワインです。

コルトン・シャルルマーニュの白ワインの造り手のなかで、とくにコシュ・デュリは3本指に入ると言われているほど有名な造り手。

白ワインの中でもとびぬけて凝縮感があり、精緻さと奥深さを兼ね添えた味わい

オマールエビを現代的に仕上げたような料理や、フォワグラを使った前菜などによく合いますよ。ぜひ一緒に召し上がってみてくださいね。

(4)シャトー・オー・ブリオン・ブラン

参考価格 15~20万円
原産地 フランス ボルドー ペサック・レオニャン
タイプ 辛口
特徴 ・甘口ワインのような味わいの辛口ワイン

「オー・ブリオン・ブラン」は、唯一グラーヴ地区から選ばれているボルドーの5大シャトーの一つ、シャトー・オー・ブリオンが手掛ける、ボルドーでも群を抜いて稀少と言われる白ワインです。

芳醇かつ複雑なアロマと唯一無二の味わい。

「甘口ワインのように、最高に甘美なアロマを持つ辛口白ワインを造る」という壮大な夢に基づいて、オー・ブリオンが造る、ボルドーでも群を抜いて稀少かつ最高級の白ワイン。

フルーティで爽やかなボルドーで最も稀少と言われる白ワインを楽しみたい方におすすめですよ。

高級シャンパンのおすすめ銘柄7選

高級シャンパンのおすすめ銘柄7選
ここでは、最高級のシャンパンおすすめ7選を紹介します。

世界で有名な最高級のシャンパンを厳選しました。

ぜひ自分好みのものを見つける参考にしてくださいね。

(1)ルイ ロデレール クリスタル

参考価格 300万円
原産地 フランスシャンパーニュ
タイプ
特徴 ・煌びやかなゴールドボトル

「ルイ・ロデレール」は、世界の最高峰に立つシャンパーニュの歴史あるワイン商であると言われています。

「クリスタル」は、そんな名門ルイ・ロデレールが、誕生当時ロシア皇帝に献上するために造った最高キュヴェ。

日本では、ドン・ペリニヨンと並んで人気の高いシャンパーニュなので、古いヴィンテージが出回ることは非常に希少です。

ルイ・ロデレールのゴールドボトルは、宝石作りの伝統にインスピレーションを受けた特別なデザイン。表面は24金の繊細な編み目が施されていて、ゴージャスで華やかです。

煌びやかなゴールドボトルは贈り物にも最適ですよ。

(2)クリュッグ コレクション

参考価格 3~25万円
原産地 AOCシャンパーニュ
タイプ
特徴 ・古樽で低温で長期発酵

「クリュッグ コレクション」とは、時間の経過によって新たなステージに昇華したシャンパーニュ

ごく限られた本数のクリュッグ ヴィンテージを、理想的な環境のもとでセラーに保存。熟成によって深みが増し、隠れた魅力が引き出されています。

熟成されたワインは、本来の風味がよりしっかりとした骨格をなし、驚くような新たな味わいが出現します。

優美で絹のように柔らかな味わいは、アミガサタケのリゾットやカブのカラメリゼを添えた鴨、白ブーダンのトリュフ添えなどが良く合いますよ。

(3)ボランジェ ・アール・ディー

参考価格 5万円
原産地 フランスシャンパーニュ
タイプ 辛口・フルボディ
特徴 ・出荷直前まで澱引きを行わない

「ボランジェ ・アール・ディー」は、世界中に熱心な愛好家をもつ名門のワインです。「ボランジェ」は、1829年に創業して以来、厳しい生産基準を貫き生まれる上質なシャンパーニュが世界中の愛好家から高い支持を集める、老舗ワイナリー。

そんな名門ワイナリーが造る「ボランジェ ・アール・ディー」は、出荷直前まで澱(おり)引きを行わない、他に類をみないコンセプトを持ったワイン。

熟成期間は11年間と非常に長く、繊細で複雑な香りと豊かな旨味が詰まった、卓越した仕上がりの一本です。

(4)ドンペリニョン

ドンペリニヨンは、モエ・エ・シャンドン社のシャンパンブランドとして1936年に初めて販売されたシャンパン。シャンパンの父と称される修道僧ドン・ペリニヨンから名前を取っています。

「シャンパンの王様」と代名詞が付くほど、世界的に有名なシャンパンです。

ここでは、ドンペリニョンのなかでも最高級の2シリーズを紹介していきます。

ドンペリニョン・プレニチュード3

参考価格 35~90万円
原産地 フランスシャンパーニュ
タイプ
特徴 ・25年熟成された希少なワイン

「ドンペリニョン・プレニチュード3」は、ドンペリニョンの中でも最高級のワイン

25年以上の熟成期間を経て最高のレベルに達したワインは3回目のプレニチュード(調和が最高潮に達する意味)を迎えます。

1つ目、2つ目と時代を経て、さらに飛躍を遂げて3つ目の時代に辿りつくドンペリはほんの僅か。

25年という長期間の熟成に耐え、それでも味わいを失わず、かつ更なる変化を見せたドンペリだけが、”P3″としてリリースされます。

シャンパン好きの方は、ぜひ一度、この希少なシャンパンを楽しんでみてくださいね。

ドンペリ レゼルヴ ドゥ ラベイ

参考価格 10~20万円
原産地 フランスシャンパーニュ
タイプ
特徴 ・フランスと日本のみで販売

「ドンペリ レゼルヴ ドゥ ラベイ」は、約20年熟成されたヴィンテージシャンパン

このドンペリ レゼルヴ ドゥ ラベイは、フランスと日本のみでしか販売されていない世界的に見ても希少な幻のシャンパンとも呼ばれています。

長期熟成に耐えられる品質の良いピノ・ノワールとシャルドネからできており、力強さとしっかりとした味わいが魅力。

特別感あふれるゴージャスな金のラベルで、贈答品や記念日の演出としても、一段と特別な思い出になること間違いなしです。

(5)アルマン・ド・ブリニャック

シャンパーニュ地方で造られている最高級シャンパン「アルマン・ド・ブリニャック」。通称アルマンドと呼ばれるシャンパンです。

芳醇でさわやか、クセのないなめらかな口当たりのシャンパンは、2006年の誕生以来、世界各国のセレブや高級クラブなどで人気を博しています。

種類のラインナップは、「ゴールド」「ピンク」「グリーン」「レッド」「シルバー」「ブラック」の全6種。どのシャンパンも、さまざまなコンテストや専門誌で高い評価を得ています。

ここでは、アルマンドのなかでも代表的な2シリーズを紹介していきます。

アルマン・ド・ブリニャック・ブリュット・ゴールド

参考価格 5~10万円
原産地 フランス
シャンパーニュ
タイプ 辛口
特徴 ・マルチヴィンテージ

アルマンドシリーズを代表する「ゴールド」は、「100 Best Champagne For 2010」「2020年世界ベストワインコンテストBWW Competition」で、世界一の栄誉に輝いた名品です。

雑味、豊潤さ、ニュアンスに富んだアロマを生み出すため、3つの品種の3つの異なるヴィンテージがブレンドされています。

アルマンドブリニャックゴールドは、シャンパーニュの創造期革新者が持つスピリッツ「情熱と想像力」を表現すべく創られた「見ること、持つこと、味わうこと、全ての喜びを詰め込んだ最上級シャンパーニュ」です。

アルマンドブリニャック ブラン・ド・ブラン

参考価格 5~10万円
原産地 フランスシャンパーニュ
タイプ 辛口
特徴 ・シャルドネを100%原料すっきりとした飲み口

「アルマンドブリニャック・ブラン・ド・ブラン」は白ブドウ品種シャルドネを100%使って造られた白ワイン
アンティークなシルバーボトルは、フランスの専門の装飾業者が手作業で磨き上げています。

こちらのワインの香りは軽やかでクリア。若々しい果実のノートとフローラルなアクセントがあります。

また、はつらつとした辛口で、若々しいシャルドネの上質なアクセントとヴァニラ、シトラス・フルーツ、ドライ・アプリコットのチャーミングなアロマを醸し出していますよ。

シャルドネ種の真髄を表現した本物の嗜好品。辛口ですっきりとした香りと長く余韻を楽しめるため、甘口のシャンパンが苦手な方でも美味しく味わえますよ

最高級ワイン16選の比較一覧表

今回紹介した最高級ワインを一覧表にまとめました。
購入する際の参考にしてみてくださいね。

※横にスクロールすると全部見られます。

商品 参考価格 味タイプ 産地
ロマネ・コンティ
200~600万円 辛口ミディアムボディ フランスブルゴーニュ地方
スクリーミング・イーグル
カベルネソーヴィニヨン ナパヴァレー
40~90万円 辛口・フルボディ カリフォルニア州ナパヴァレーのオークヴィル
シャトー・マルゴー
6~30万円 フルボディ フランスボルドーマルゴー
シャトー・ペトリュス
30~100万円 辛口・フルボディ フランスボルドー
シャンボール ミュジニー レ フルミエール
40~150万円 フルボディ フランスブルゴーニュ地方
ドメーヌ・ルフレーヴ モンラッシェ
20~90万円 辛口 フランスブルゴーニュ地方
シャルツホーフベルガー・リースリング・
トロッケンべーンアウスレーゼ
40~100万 極甘口 フランスブルゴーニュ地方
コルトン・シャルルマーニュ
3~6万円 辛口 フランスブルゴーニュ地方
シャトー・オー・ブリオン・ブラン
15~20万円 辛口 フランス ボルドー ペサック・レオニャン
ルイ ロデレール クリスタル
300万円 フランスシャンパーニュ
クリュッグ コレクション
3~25万円 AOCシャンパーニュ
ボランジェ ・アール・ディー
5万円 辛口・フルボディ フランスシャンパーニュ
ドンペリニョン・プレニチュード3
35~90万円 フランスシャンパーニュ
ドンペリ レゼルヴ ドゥ ラベイ
10~20万円 フランスシャンパーニュ
アルマン・ド・ブリニャック・
ブリュット・ゴールド
5~10万円 辛口 フランスシャンパーニュ
アルマンドブリニャック
ブラン・ド・ブラン
5~10万円 辛口 フランスシャンパーニュ

最高級ワインを堪能してみよう

最高級ワインを堪能してみよう
今回は世界有数の最高級のワインを紹介しました。

どれも有名な銘柄なのでワインがお好きな方なら知っているものも多かったのではないでしょうか。

値段は張りますが、世界有数の最高級ワイン、ぜひ人生で一度は味わってみてはいかかですか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA