高級ハイボールのおすすめ10選|ウイスキーや焼酎など缶タイプの人気商品を紹介

高級ハイボールのおすすめ10選|ウイスキーや焼酎など缶タイプの人気商品を紹介

ウイスキーをソーダ水で割ることで、スッキリとした飲み口が楽しめる「ハイボール」。ウイスキーの味わいやコクはそのままに、ゴクッといけるのが魅力のひとつです。

焼酎やウイスキーなど、ベースとなるお酒の種類によって香りや味わいはさまざま。居酒屋で注文する以外にも、手軽に楽しめる缶タイプのハイボールもあります。

今回は、高級ハイボールの選び方のポイントと、おすすめの10商品を紹介します。


※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級ハイボールと普通のハイボールの違い

高級ハイボールと普通のハイボールの違い

高級なハイボールと普通のハイボールの違いは、ウイスキーや焼酎などベースとなるお酒の品質が大きく関わっています。基本的に高級ハイボールに使われるお酒は、高品質なものばかりです。

普通のハイボールは、ベースのお酒にジン、ウォッカ、ラム、テキーラといったスピリッツが使われており、価格も低く抑えられています。

高級ハイボールはブランドウイスキーや有名醸造所の焼酎を使用しており、アルコール度数が比較的高いのが特徴です。

高級ハイボールの選び方6つ

高級ハイボールの選び方6つ

ここでは、高級ハイボールの選び方を6つご紹介します。

(1)アルコール度数で選ぶ

(1)アルコール度数で選ぶ

一般的なハイボールのアルコール度数は7度前後です。ベースとなるお酒の種類やソーダ水の分量によってアルコール度数が決まります。

一般的に、ウイスキーの量は30mlで、ソーダ水と1:4で割られていることがほとんどです。これによって、アルコール度数は約8度前後になります。

市販のハイボール缶の場合は、メーカーによりますが5〜9度がほとんどです。

お酒が弱い人は5~6度、適度に酔いたい人は7度、お酒の飲みごたえ重視なら8~9度がおすすめですよ。

(2)ベースになるお酒で選ぶ

(2)ベースになるお酒で選ぶ

ハイボールの味や飲み口などは、ベースに使うお酒の種類によって大きく変わります

ウイスキーの銘柄による種類の違いについては、以下の通りです。

種類特徴
角ハイボール・山崎・白州蒸留所のバーボン樽原酒をバランスよく配合
・ハイボールの看板銘柄で全国の居酒屋で楽しめる
・味に厚みがあり後口はドライ
トリスハイボール・「自宅で気軽に楽しめる」がコンセプトの定番ハイボール
・コーラやジンジャエールなどで割られることが多い
・非常に軽く飲みやすい
ブラックニッカハイボール・ニッカウヰスキーを代表するブラックニッカを使用
・軽く飲みやすい味わいが特徴で少しビターな風味もある
・食事にはあまり合わない
ジムビームハイボール・バーボンをベースに使ったハイボール
・世界で一番売れているバーボンウイスキー
・オーク樽の香りにバニラの味が強く感じる
山崎ハイボール・ブランドネームが浸透しているのでとても高価
・樽熟成由来の甘みとボディの厚みが特徴
・ベリー系のニュアンスもあり格別なうまさ
白州ハイボール・高価な白州を使用し、謳い文句は「森香るハイボール」
・ほんのり甘くスモーキーで爽やかな味わいが特徴
・年数表記なしが一般的なので、12年ものは格別
知多ハイボール・知多蒸留所で作られたグレーンウイスキー
・とうもろこしが主原料
・穀物の甘い香りととうもろこしの旨味が楽しめる

ウイスキーはソーダ水で割ることでアルコール度数が低くなり、香りや奥深い風味が楽しめます。

焼酎は爽快感とスッキリした飲み口が特徴。焼酎をソーダ水で割ったものが「ハイボール」、果汁やお茶などで割ったものが「酎ハイ」です。

日本酒をベースにすると口当たりがキリッとし、飲みやすくなります。

いずれの場合も、ストレートやロックで飲むよりもアルコール度数が低くなるので、お酒が弱い方や飲み慣れない方にもおすすめです。

(3)フレーバーで選ぶ

(3)フレーバーで選ぶ

ハイボールはウイスキーをソーダ水で割ったものですが、ソーダ水以外を使ったフレーバーも人気です。

ソーダ水以外で割ったハイボールの特徴は、以下の通りです。

コークハイ・コーラで割ったもので「ウイスキーコーク」ともいう
・ウイスキーの風味が苦手な方はフルーツを添えると◎
ジンジャーハイボール・ジンジャエールで割ったもので生姜の風味が相性抜群
・含まれる砂糖や生姜の強さによって味わいが変わる
・すりおろし生姜を加えるとよりスパイシーになる
レモンハイボール・レモンソーダで割ったもの
・レモンのさっぱりした酸味が人気のハイボール
・ウイスキーだけでなくさまざまなお酒と相性がいい
カルピスハイボール・カルピスソーダで割ったもの
・カルピスのまろやかな味わいが加わりとても飲みやすい
・濃縮タイプカルピスなら濃さを調節できるのでおすすめ
オレンジハイボール・ソーダ水にオレンジジュースを加えたもの
・オレンジジュースの酸味と甘味が加わり飲みやすくなる
・輪切りのオレンジを添えると爽やかな酸味が増します
スパイシーハイボール・ソーダ水に黒胡椒をふりかけたもの
・黒胡椒のスパイシーさが食欲を掻き立ててくれる
・食前酒だけでなく食中酒としても人気が高い

代表的なものにコーラを使った「コークハイ」や、ジンジャエールで割った「ジンジャーハイボール」などがあります。ソーダ水とはまた違った味わいが楽しめますよ。

とくにウイスキーの風味が苦手な方におすすめで、カクテルのように甘いハイボールを飲むことが可能です。

(4)季節限定やご当地限定品にも注目

(4)季節限定やご当地限定品にも注目

季節や期間・ご当地限定品のハイボールにも注目です。りんごやゆず・みかんなど旬の果物を使ったフレーバーハイボールや、山崎や白州といった有名蒸溜所のウイスキーを使用した期間限定販売のハイボールなどがあります。

ほかにも大阪や熊本など、ご当地ハイボールを自宅で味わえる限定品もおすすめです。これらは一般的なハイボールと比べ、パッケージやデザインが凝っているものが多くお土産にも喜ばれます

(5)ノンアルやカロリーゼロタイプも

(5)ノンアルやカロリーゼロタイプも

ハイボールを飲みたくても飲めない事情がある方もいるでしょう。車の運転を控えていたり、カロリーや糖質を制限していたりと理由はさまざまです。

そんな方には、アルコールが含まれていない「ノンアルコール」や、カロリーや糖質のない「カロリーゼロ」「糖質オフ」のハイボールがおすすめです。

また自宅でハイボールを作る際は、糖質のないソーダ水を使うことで糖質をゼロに抑えられます。

車を運転する方や健康に気を使う方でも、気軽にハイボール風の味が楽しめるのでおすすめです。

(6)プレゼントにはギフト用の飲み比べセットもおすすめ

(6)プレゼントにはギフト用の飲み比べセットもおすすめ

ハイボールが好きな方に「飲み比べセット」を贈るのもおすすめです。高級ハイボールだけをギフト用に詰め込んだ特別な商品や、おつまみとセットになったギフトボックスなどがあります。

トリスやジムビーム・角ハイといった有名どころや、ご当地ハイボールを詰め合わせたものとさまざまな種類があります。

飲み比べができるのでお酒が好きな方への贈り物や、自分へのご褒美に購入しても良いでしょう。

高級ハイボールのおすすめ10選

ここからは、高級ハイボールのおすすめ10選をご紹介します。

(1)山崎「サントリープレミアムハイボール」

価格(税込)9,590円
単価(税込)約1,598円
内容量350ml
ベースウイスキー
アルコール度数9度

サントリーの「山崎プレミアムハイボール」は創業100周年を記念した特別なハイボール缶。これからの100年に向け、感謝と魅力を伝えたい思いから発売されています。

厚みのある味わいと深い余韻が特徴で、グラスに氷を入れておいしさが楽しめるようブレンドをしているのが特徴。

パッケージには山崎蒸溜所が描かれており、ブランドカラーと大きな「山崎」の文字が本格感を表している特別仕様です。

(2)白州「サントリー 白州ハイボール」

価格(税込)6,980円
単価(税込)1163円
内容量350ml
ベースウイスキー
アルコール度数9度

サントリーの「白州プレミアムハイボール」は、サントリーの創業100周年を記念した特別なハイボール缶。

スモーキーな香りが心地良くフルーティーな味わいが特徴で、グラスに氷を入れるとさらにおいしさが楽しめますよ。

パッケージは白州蒸溜所の全景をグリーンベースで描き、大きく「白州」と書くことで本格感を表している特別仕様です。

(3)ロイヤルオーク「プレミアム ハイボール」

価格(税込)2,618円
単価(税込)約109円
内容量350ml
ベースウイスキー
アルコール度数7度

セント・ミハエルワインアンドスピリッツ株式会社が取り扱っている「ロイヤルオーク プレミアムハイボール」。

原酒にこだわって作られており、原酒の特徴をそのままに仕上げた本格ハイボールです。

爽やかでほんのり甘いオーク樽(ならの木)の香りと、レモンの酸味があとから来るのが特徴です。

アルコールが7度と少し抑えめながらも、しっかりとウイスキーの香りが楽しめます。

(4)宝山「鹿児島ハイボール さわやか」

価格(税込)5,500円
単価(税込)約229円
内容量350ml
ベース焼酎
アルコール度数7度

宝山の「鹿児島ハイボール さわやか」は、専用にブレンドした「宝山特別限定酒」と、国産原材料100%を使用した焼酎ハイボール。

雑味がなくすっきりしたのどごしで、ドライな味わいとさつまいもの香りがふわっと香ります

パッケージにはさつまいもの花と銀色のひし形が描かれており、和のテイストに気品あるデザインが特徴です。

同じ鹿児島ハイボールで、本格焼酎を炭酸でキリッと仕上げたコク深い「まろやか」もあります。

(5)三郎丸蒸留所「スモーキーハイボール」

価格(税込)8,030円
単価(税込)約334円
内容量355ml
ベースウイスキー
アルコール度数9度

スモーキーな香りにこだわったウイスキーが有名な、富山にある三郎丸蒸溜所の「スモーキーハイボール」です。

日本ではじめて開発されたスモーキーハイボール缶で、ふんわりスモーキーさと柑橘の香りがあり、少し後からフルーティーな甘い香りがします

キレのある飲み口にもスモーキーさが感じられ、パッケージの黒も高級感あふれるデザインに仕上がっています。

(6)黄桜「ソフトハイボール 3種6本セット」

価格(税込)3,010円
単価(税込)約500円
内容量235ml
ベース日本酒
アルコール度数4~4.5度

日本の大手日本酒製造メーカー黄桜の「ソフトハイボール」。他ではあまり見ない日本酒をベースにしており、3種類の異なった味わいが楽しめます。

日本酒本来の味わいが楽しめる「日本酒」と、梅の爽やかな酸味と甘さの「梅酒」、ひかえめな甘さとゆずの香り高い「ゆず酒」の3種類がセットになっています。

パッケージは「現実離れの楽しさ」が表現された涼し気なデザインが特徴で、缶ではなく瓶を使用した珍しいタイプです。

アルコールも4〜4.5度と低いので、お酒が強くない方でも飲みやすくなっています。

(7)いいちこ「いいちこ下町のハイボール REGULAR BLEND」

価格(税込)3,960円
単価(税込)165円
内容量350ml
ベース焼酎
アルコール度数6度

「下町のナポレオン」の愛称で有名ないいちこの「下町のハイボール REGULAR BLEND」は、いいちこ初の缶で楽しめる焼酎ハイボール。

かぼすのスッキリとした柑橘の香りと、いいちこ特有のクセの少ない華やかな香りが漂います。

香料や甘味料を使用しておらず、焼酎独特のクセはあるものの口当たりが優しくほのかな甘味が特徴です。

(8)宝酒造「全量芋焼酎 一刻者(いっこもん) ハイボール」

価格(税込)4,500円
単価(税込)375円
内容量280ml
ベース焼酎
アルコール度数9度

宝酒造の「全量芋焼酎 一刻者(いっこもん)ハイボール」は、麹にも芋を使った100%芋焼酎「一刻者」をベースにしたハイボール。

芋本来の香りと甘みが楽しめ、辛口な味わいながら爽快感がありとても飲みやすく仕上がっています

パッケージも一刻者らしい、瓶入りのレトロなデザインが特徴です。

(9)宝山醸造元「ニッポンのハイボール ハイ坊」

価格(税込)5,940円
単価(税込)約247円
内容量350ml
ベース焼酎
アルコール度数7度

鹿児島ハイボールを販売する宝山の「ニッポンのハイボール ハイ坊」は、芋と麦にこだわったハイボール。

「ウイスキーのような深い味わいの焼酎ハイボール」をコンセプトに、個性ある新しいハイボールに仕上がっています。

香ばしい芋の香りが立ち上り、ほんのり樽と梅の香りが混ざった華やかな飲み口が特徴です。

スッキリした甘みとスモーキーさ、あとからくる梅の余韻の味わい深さが楽しめますよ。

(10)サントリー「お誕生日おめでとう プレミアムハイボール 飲み比べ6本セット」

価格(税込)7,480円
単価(税込)約1,245円
内容量350ml
ベースウイスキー
アルコール度数9度

サントリーの「山崎プレミアムハイボール」と「白州プレミアムハイボール」が入った「お誕生日おめでとう飲み比べセット」です。

華やかなパーティーシーンにもぴったりな、専用のギフトボックスに入っています。

特別なハイボールを同時に楽しめるので、お酒好きな方への誕生日プレゼントにぴったりですよ。

サントリー「お誕生日おめでとう プレミアムハイボール 飲み比べ6本セット」

高級ハイボールの比較一覧

商品名商品イメージ画像価格(税込)単価(税込)内容量ベースアルコール度数
山崎
「サントリープレミアム
ハイボール」
9,590円約1,598円350mlウイスキー9度
白州
「サントリー
白州ハイボール」
6,980円1,163円350mlウイスキー9度
ロイヤルオーク
「プレミアム ハイボール」
6,050円約126円350mlウイスキー7度
宝山
「鹿児島ハイボール
さわやか」
5,319円約220円350ml焼酎7度
三郎丸蒸留所
「スモーキーハイボール」
7,867円約325円355mlウイスキー9度
黄桜
「ソフトハイボール
3種6本セット」
3,010円約500円235ml日本酒4度
いいちこ
「いいちこ下町のハイボール
REGULAR BLEND」
4,222円約175円350ml焼酎6度
宝酒造
「全量芋焼酎
一刻者(いっこもん) ハイボール」
3,247円約270円280ml焼酎9度
宝山醸造元
「ニッポンのハイボール
ハイ坊」
6,019円約250円350ml焼酎7度
サントリー
「お誕生日おめでとう
プレミアムハイボール
飲み比べ6本セット」
7,480円約1,245円350mlウイスキー9度

高級ハイボールで特別な一杯を楽しもう

ベースとなるお酒にこだわり、豊かな香りやコク深い味わいが楽しめる高級ハイボール。

人気のウイスキーや高級なブランド焼酎、日本酒を使ったものなど、さまざまな種類があります。

缶や瓶入りの高級ハイボールは、いつでも手軽に楽しめるのが嬉しいですね。

ワンランク上の高級ハイボールから、特別な一杯を見つけてみてはいかがでしょうか。

自宅でハイボールを作るときのウイスキーもチェック

自宅でハイボールを作るときにおすすめの高級ウイスキーや焼酎を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

高級ウイスキーのおすすめ14選|日本・海外ブランドのおいしいウイスキーを紹介 高級麦焼酎おすすめ10選|プレゼントにもらって嬉しい人気商品や希少な銘柄を紹介 高級麦焼酎おすすめ11選|プレゼントにもらって嬉しい人気商品や希少な銘柄を紹介