高級ウイスキーのおすすめ14選|日本・海外のブランドからとっておきの1本を探そう | 高級ナビ    

高級ウイスキーのおすすめ14選|日本・海外のブランドからとっておきの1本を探そう

豊かな風味と香りが楽しめる高級ウイスキー。

質の高い素材と熟練の技術により生み出される複雑な味わいは、一杯が完成するまでの背景とストーリーを感じさせます。

ウイスキーの世界には、多くの知識や長い歴史があるのをご存じの方も多いのではないでしょうか。なかでも高級ウイスキーは、時間の結晶ともいえるロマンを味わえます。

今回は、高級ウイスキーの魅力や産地、マッカランや山崎などの有名ブランドや商品などを一挙にご紹介。

本記事を読んで、飲む者に特別な瞬間と感動をもたらす高級ウイスキーをぜひ楽しんでくださいね。

目次
  1. 高級ウイスキーの産地と代表的なブランド
  2. 高級ウイスキーの選び方は4つ
  3. 高級ウイスキーのおすすめ14選
  4. 高級ウイスキーの比較一覧
  5. 高級ウイスキーで日々のリラックスタイムを特別なものにしよう

※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級ウイスキーの産地と代表的なブランド

高級ウイスキーの産地と代表的なブランド

高級ウイスキーの産地は、その味わいや特徴に大きな影響を与えます。

例えば、スコットランドのウイスキーはペティング(燻製)された香りやバラエティ豊かな風味があります。

ところが、お隣のアイルランドのウイスキーは滑らかで軽やかな味わいが特徴となっており、産地による気候や原材料など、さまざまな要因が高級ウイスキーの風味や個性を決定づけています。

まずは、5つの産地別に味わいなどの特徴を詳しくご紹介します。

日本(ジャパニーズウイスキー)

日本(ジャパニーズウイスキー)

ジャパニーズウイスキーの最大の特徴は、繊細でバランスの取れた風味です。

製造には高い品質基準が適用されており、清澄な水源や良質な大麦など、素材にこだわっています。また、熟練の職人によって丁寧に作られていることも特徴です。

代表的なブランドは、山崎・白州・響・余市など。とくに、サントリーから販売されている「山崎」は、日本で最も有名なウイスキーブランドの1つであり、繊細で芳醇な風味が特徴です。

また、山崎を生産している山崎蒸留所は、1923年に開設された日本で最初のウイスキー蒸留所としても有名ですよ。

スコッチウイスキー

スコッチウイスキー

スコッチウイスキーはスコットランドで生産される伝統的なウイスキーで、地域別に異なる味わいが特徴です。

大麦麦芽のみを使用して、ひとつの蒸溜所で作られたウイスキーを「シングルモルト」といいますが、スコットランドには多くの蒸留所があり、多くのシングルモルトが存在します。

ハイランド地方のシングルモルトは「ハイランドモルト」、アイラ地方のシングルモルトは「アイラモルト」と呼ばれ、世界中のファンから親しまれているのが特徴です。

一般に、ハイランド地方のウイスキーは豊かな風味と多様性があり、アイラ地方のウイスキーは独特の燻製香があるといわれています。地域による違いを楽しむのもおすすめ。

そんな中でも、「マッカラン(The Macallan)」は、優れた熟成の技術と高い品質により、ウイスキー愛好家から愛され続けているハイランドモルトです。

アイリッシュウイスキー

アイリッシュウイスキー

アイリッシュウイスキーはアイルランドで生産されるウイスキーを指し、軽やかな口当たりが特徴です。

フルーティーな香りや、バニラ、ハチミツ、穀物のニュアンスが楽しめるので、これからウイスキーを飲み始めたい人や初心者でも飲みやすいでしょう。

アイリッシュウイスキーの特徴として、「ペティング」と呼ばれる燻製プロセスをおこないません。そのため、燻製香の少ない、清澄な風味を造り出せるのです。

代表的なブランドは、ブッシュミルズやジェムソンなど。

なかでも、「ブッシュミルズ(Bushmills)」はアイリッシュウイスキーの独自スタイルを体現したブランドで、フルーツの香りやハチミツの甘み、軽やかな花のニュアンスを楽しめます。

バーボン(アメリカンウイスキー)

バーボン(アメリカンウイスキー)

バーボンはアメリカ合衆国で生産されるウイスキーの一種で、バニラやキャラメル、オーク由来の風味を感じられるのが特徴。

これは、法律により“最低でも51%以上のトウモロコシを使用して製造されること”が求められており、この高いトウモロコシ含有量が、バーボンの甘みに影響を与えるためです。

代表的なブランドは、フォアローゼス・メーカーズマーク・ワイルドターキーなど。

なかでも、メーカーズマーク(Maker’s Mark)は、ケンタッキー州で生まれた「ケンタッキーバーボン」として知られており、ボトルデザインからラベルまで手作業で丁寧に作られているのが特徴です。

カナディアンウイスキー

カナディアンウイスキー

カナディアンウイスキーはカナダで生産されるウイスキーのスタイルで、ライトでスムーズな味わいです。

軽やかな風味の理由は、麦芽以外のコーン、ライ、小麦などの穀物を使用することが多いから。

カナディアンウイスキーは、シングルモルトウイスキーよりもブレンデッドウイスキーが主流となっています。

ブレンデッドウイスキーは、複数の原酒をブレンドすることで一貫した味わいを保ちやすく、いつ購入しても一定の品質と味わいを楽しめるよさがあります。

代表的なブランドは、カナディアンクラブやクラウンローヤルなど。

なかでも、カナディアンクラブ(Canadian Club)はカナダを代表するウイスキーメーカーで、軽やかな味わいながらもまろやかさと甘味を感じられるのが特徴です。

高級ウイスキーの選び方は4つ

ここでは、高級ウイスキーの選び方を4つご紹介します。

(1)生産国で異なる味わいで選ぶ

(1)生産国で異なる味わいで選ぶ

先述したように、高級ウイスキーは産地による気候や原材料などの要因が重なり、その味わいや特徴に影響を与えます。

以下に産地ごとの味わいの特徴をまとめたので、ウイスキーを選ぶ際の参考にしてくださいね。

生産国味わいの特徴
日本(ジャパニーズウイスキー)繊細でバランスの取れた風味
スコットランド(スコッチウイスキー)豊かな風味と多様性/独特の燻製香
アイルランド(アイリッシュウイスキー)燻製香の少ない軽やかな口当たり
アメリカ(バーボン)バニラやキャラメル、オーク由来の風味や甘み
カナダ(カナディアンウイスキー)ライトでスムーズな味わい

(2)種類によって異なる味わいで選ぶ

(2)種類によって異なる味わいで選ぶ

ウイスキーは製造方法の違いにより、モルト(シングルモルト)とグレーン、ブレンデッドの3種類に分けられます。

また、種類によって、風味、香り、口当たりなどの特徴は大きく違うのも特徴のひとつ。以下では3種類の特徴について、それぞれ詳しく説明します。

ブレンドしていない「シングルモルト」

ブレンドしていない「シングルモルト」

大麦麦芽を主成分として製造されるウイスキーをモルトウイスキーといい、さらに一つの蒸留所で同じタイプの原材料と製法を用いて作られるものを「シングルモルト」と呼びます。

シングルモルトウイスキーには、一つの年代の原酒で作られるものと、複数の年代の原酒をブレンドして作るものがあります。

特定の年代の原酒のみで作られたシングルモルトはヴィンテージと呼ばれ、その年の気候や環境の影響を受けた風味が楽しめるでしょう。

フルーティやスパイス、トロピカルフルーツなどさまざまな風味付けがされるため、商品によって個性がよく現れているのも特徴です。

複数のウイスキーをブレンドした「ブレンデッド」

複数のウイスキーをブレンドした「ブレンデッド」

ブレンデッドウイスキーは、複数のモルトウイスキーやグレーンウイスキーを混ぜ合わせて(ヴァッティングという)作られるウイスキーです。

ブレンデッドウイスキーの良さは、おもに2つ。異なる原酒の特徴を組み合わせることで、複雑、または調和のとれた風味を造り出せることと、製品の味わいが安定しやすいことにあります。

おいしいブレンデッドウイスキーを造るには、ブレンダーの技術やセンスが重要です。異なる原酒を正確に選び、ブレンドすることで、新たな風味を生み出せます。

また、ブレンデッドウイスキーにはさまざまなスタイルや幅広い価格帯があり、自分の好みや予算に合ったウイスキーを選べるのも特徴です。

原料が異なる「グレーンウイスキー」

原料が異なる「グレーンウイスキー」

グレーンウイスキーは、大麦麦芽以外の穀物や小麦を主成分として製造されるウイスキー。大麦麦芽を主成分とするシングルモルトウイスキーよりも、穀物由来の風味が強いのが特徴です。

味の主張が強くなく、軽やかで柔らかな味わいを持ち、アルコール度数も比較的低め。そのため、カクテルのベースとしても人気があります。

もともと、グレーンウイスキーはブレンデッドウイスキーの原材料として使用されており、そのまま飲むことは一般的ではありませんでした。

しかし、最近になってサントリーの「知多」やニッカの「カフェグレーン」などが注目されるようになり、その飲みやすさから人気が高まっています。

(3)ロック?ハイボール?飲み方に合わせて選ぶ

(3)ロック?ハイボール?飲み方に合わせて選ぶ

ウイスキーにはさまざまな飲み方があります。高級ウイスキーの場合、味わいをダイレクトに感じられるストレート、ロック、トワイスアップなどで飲まれることが多くなっています。

ストレート、ロック、トワイスアップなどで飲むなら、古くから高級品とされてきたスコッチや、高品質な日本のウイスキーが特に合うでしょう。

一方、炭酸で割って飲む「ハイボール」には、白州やラフロイグなどの個性的な味わいの銘柄や、骨太なバーボンがおすすめです。

(4)プレゼントするなら相手の年齢も考慮して選ぼう

(4)プレゼントするなら相手の年齢も考慮して選ぼう

高級ウイスキーは、贈り物としても喜ばれます。品質、風味、希少性など、特別な要素がいくつもあるので、大切な人に喜びと感謝の気持ちを伝えられるでしょう。

50代以上の男性へのプレゼントなら、日本やスコッチなどの定番銘柄の高級ウイスキーが喜ばれやすいといえます。

一方、若い人にプレゼントするなら、ハイボールでさっぱり飲める、バーボンやラフロイグなどの個性的な味わいの銘柄もおすすめです。

もちろん、ウイスキー好きへのプレゼントなら、好みの味わいや銘柄を贈るのがベストです。

高級ウイスキーのおすすめ14選

ここからは、高級ウイスキーのおすすめ14選をご紹介します。

(1)サントリー「シングルモルトウイスキー 山崎」

参考価格(税込)4,500円
生産国日本
種類シングルモルト
内容量700ml

「山崎」は、日本の山崎蒸溜所で製造されるシングルモルトウイスキー。世界的に有名な銘柄で、日本のウイスキー生産のパイオニアとなったブランドとしても知られています。

最大の特徴は、濃厚な甘みと深みを感じられる味わいです。さまざまな種類のオーク樽で熟成されることにより、深みと複雑さが加わった味わいに仕上がっています。

また、フルーティで豊かな風味も特徴。リンゴや洋梨、柑橘類のニュアンスが感じられ、優雅な香りが漂います。

日本の伝統的なウイスキーを味わいたい人や、目上の人へのプレゼントにおすすめです。

(2)サントリー「シングルモルトウイスキー 白州」

参考価格(税込)4,500円
生産国日本
種類シングルモルト
内容量700ml

「白州」は、日本の白州蒸溜所で製造されるシングルモルトウイスキー。さまざまなタイプの樽で熟成されることにより、樽の種類ごとに異なる風味を引き出しています。

「白州」の特徴は、ピュアでフルーティな風味。洋梨、リンゴ、シトラスなどのフルーツを彷彿とさせる香りが際立ち、軽やかで爽やかな味わいを楽しめます。

飲みやすさも魅力の一つ。アルコール、酸味、甘み、香りなどの要素が繊細なバランスで組み合わさっているので、初心者にもおすすめです。

飲みやすさにこだわりたい人や、年代を問わず受けのいいウイスキーを探している人にぴったりの一品です。

(3)サントリー「ウイスキー 響 JAPANESE HARMONY」

参考価格(税込)5,500円
生産国日本
種類ブレンデッド
内容量700ml

「響」は、サントリーが保有する3つの蒸溜所で製造されるブレンデッドウイスキー。独特なフォルムや美しいデザインで知られているほか、パッケージも高級感があり、贈り物としても人気があります。

「響」の最大の特徴は、スパイスや木の香りを感じられること。ミズナラ樽(日本の特産木材)を使用することで、ウイスキーに特有の香りをもたらしています。

非常に高い品質を追求し、熟成に時間をかけて丁寧に作られているため、深みや複雑さのある味わいに仕上がっているのも特徴のひとつ。

ウイスキーの深みをしっかり感じたい人や、高級感のあるパッケージを探している人におすすめの高級ウイスキーです。

(4)サントリー「ウイスキー 知多」

参考価格(税込)4,000円
生産国日本
種類グレーン
内容量700ml

「知多」は、愛知県にある知多蒸溜所で製造されているグレーンウイスキー。明るい黄金色と、書家・荻野丹雪氏によりデザインされた和紙ラベルが特徴です。

「知多」は、軽やかな味わいとほんのり甘い香りが特徴。複雑さは少なく、純粋でストレートな風味を楽しめますよ。

小さなサイズはコンビニエンスストアにも取り扱いがあり、まず試してみたい人にとっても購入しやすくなっています。

ウイスキー初心者や、シンプルな味わいのウイスキーを探している人におすすめの高級ウイスキーです。

(5)ニッカウヰスキー「竹鶴ピュアモルト」

参考価格(税込)4,500円
生産国日本
種類ブレンデッド
内容量700ml

「竹鶴」は、ニッカウヰスキーが持つ、北海道「余市蒸留所」と、宮城「宮城峡蒸溜所」でつくられた原酒をブレンドしたウイスキー。

リッチで複雑なフレーバーが特徴で、バランスのよい味わいが楽しめます。ワールド・ウイスキー・アワード(WWA)2023では世界最高賞を受賞した、モルトの厚みを感じる味わいです。

「竹鶴」という名前は、ニッカウヰスキーの創業者竹鶴政孝(たけづる まさたか)氏から取ったもの。

竹鶴政孝氏は、日本のウイスキー産業の基盤を作った人物であり、日本のウイスキーの父と呼ばれています。

日本のウイスキーの歴史を物語るような、重厚かつ洗練されたウイスキーとなっており、多くの人におすすめできます。

(6)ニッカウヰスキー「カフェモルト」

参考価格(税込)6,000円
生産国日本
種類グレーン
内容量700ml

「カフェモルト」は、仙台にある宮城峡蒸溜所で製造されたグレーンウイスキーです。

ニッカウヰスキーが保有する「カフェ式連続式蒸溜機」を使用して作られており、やわらかく、軽やかな口当たりに仕上がっています

フルーティさとハチミツのような甘み、バニラの香りが合わさった、スッキリながらもふわりと広がる後味を楽しめますよ。

イギリスの酒類専門誌「ドリンクス・インターナショナル」主催のインターナショナル・スピリッツ・チャレンジ2017では、グレーンウイスキー部門でトロフィーを受賞。世界的に評価された味わいです。

甘みのある風味を楽しみたい人や、ロックやストレートで飲みたい人にぴったりの一品。

(7)エドリントン「ザ・マッカラン12年」

参考価格(税込)9,990円
生産国スコットランド
種類シングルモルト
内容量700ml

「ザ・マッカラン12年」は、スコットランドの有名なシングルモルトウイスキーの一つ。初心者から経験豊富なウイスキーコンシューマーまで、幅広い人々に愛されています。

ザ・マッカランは、原木の選定から樽の製造まで、徹底管理して作られたシェリー樽での熟成によって特有の風味をもたらしています。

12年の熟成期間を通じて、シェリー樽からの風味がウイスキーにしっかりと組み込まれます。

なめらかで口当たりがあり、飲みやすいのも特徴。スパイスとバニラ風味のバランスがとれているので、重すぎず軽すぎないウイスキーに仕上がっています。

熟成感がありながらもスッキリと飲みたい人にぴったりの高級ウイスキーですよ。

(8)ボウモア蒸留所「ボウモア12年」

参考価格(税込)5,060円
生産国スコットランド
種類シングルモルト
内容量700ml

「ボウモア12年」は、スコットランド・アイラ島の伝統的なシングルモルトウイスキー。

アイラ島の自然と風景を反映した旧パッケージデザインのボトルは、オークションなどで高値で取引されているほど人気があります。

スモーキー感、フルーティ感、スパイシー感がバランスよく組み合わさっている味わいが特徴。なめらかで飲みやすく、初心者から経験豊富な愛好家まで幅広く楽しめる一本です。

また、アイラ島特有のピートを使って蒸留されるため、複雑なスモーキーな香りと風味も感じられます(※1)。

ロックからハイボールまで、幅広い飲み方で楽しめる万能な高級ウイスキーといえるでしょう。

※1:ピートとは、スコットランド北部に生息する野草や水生植物が炭化したもの

(9)ラフロイグ蒸留所「ラフロイグ10年」

参考価格(税込)6,440円
生産国スコットランド
種類シングルモルト
内容量700ml

「ラフロイグ10年」は、スコットランド・アイラ島にあるラフロイグ蒸溜所で製造されるシングルモルトウイスキー。

アイラ島ウイスキーの代表的なブランドで、その個性的な味わいと風味は、多くのウイスキーコンシューマーから愛されています。

最大の特徴は、スモーキーな香りと風味。ひと口飲めばスモーキーなフレーバーが口の中に広がり、長い間余韻を楽しめます。

ラフロイグは海に面したアイラ島で製造されているため、個性的でありながらも、海藻や海塩のような爽やかなニュアンスも感じられます。

クセのある味わいが好みの人におすすめしたい高級ウイスキーです。

(10)バランタイン「バランタイン17年」

参考価格(税込)9,900円
生産国スコットランド
種類ブレンデッド
内容量700ml

「バランタイン17年」は、スコットランドのバランタイン社によって製造される高級なブレンデッドスコッチウイスキー。洗練されたパッケージデザインで、ギフトとしても人気があります。

「バランタイン17年」は、なめらかで柔らかな口当たりながらも、熟成、およびブレンドされた複雑さも兼ね備えているのが特徴です。

また、バランタインのマスターブレンダーたちは、異なるウイスキーの組み合わせにおいてバランスを追求しています。そのため、甘み、スパイス、フルーティさのバランスが取れた味わいに。

バランスのよいブレンデッドウイスキーで、目上の人への贈りものとしても喜ばれる一品でしょう。

(11)オールド・ブッシュミルズ蒸留所「ブッシュミルズ シングルモルト 12年」

参考価格(税込)6,930円
生産国アイルランド
種類シングルモルト
内容量700ml

「ブッシュミルズ シングルモルト 12年」は、アイルランドのブッシュミルズ蒸溜所で製造されるシングルモルトウイスキー。

1608年に創業されたブッシュミルズ蒸溜所は非常に歴史のある蒸溜所であり、アイルランドウイスキーの伝統と品質を守りながら製造されています。

ブッシュミルズは一般的にピートを使用せず、その代わりにライトなスモーキーさが特徴です。12年の熟成によって、スモーキーなニュアンスと共に洋梨やシトラスのようなフルーティな香りが感じられます。

また、長い余韻があり、ウイスキーの味わいが口の中に残るのも特徴。フルーツの甘みやスモーキーなニュアンスを長く感じ、しばらく浸ってみたくなるでしょう。

香ばしさは欲しいけど、比較的軽めなものを求めている人におすすめです。

(12)メーカーズマーク「メーカーズマーク 46」

参考価格(税込)5,800円
生産国アメリカ
種類ブレンデッド
内容量700ml

「メーカーズマーク 46」は、アメリカのバーボン(ウイスキー)で、メーカーズマーク社が製造しているもの。通常のメーカーズマークバーボンよりも新しいラインナップで、独自の特徴があります。

メーカーズマーク 46は、通常のメーカーズマークバーボンとは異なり、最初の熟成を終えた後、さらに「ステーブ」(焦がしたフレンチオークの木片)をバーボン樽の中に追加し、数ヵ月熟成することで製造されます。これによって、風味と複雑性が増すのが特徴です。

なめらかな口当たりと、複雑で奥行きのある味わいを感じられるのも魅力の一つ。また、追加熟成によって、バニラの風味とスパイスの要素が強化されています。

複雑でエレガントな風味は、お祝いの場やプレゼントにもふさわしいといえるでしょう。

(13)ワイルドターキー「ワイルドターキー 12年」

参考価格(税込)7,426円
生産国アメリカ
種類ブレンデッド
内容量700ml

「ワイルドターキー 12年」は、アメリカのケンタッキー州で製造されるバーボン(ウイスキー)です。シンプルでエレガントなデザインが特徴で、ホームパーティへの持ち寄りにも喜ばれるでしょう。

バニラ、カラメル、ハニー、オークなどのリッチな風味が最大の特徴です。熟成によって香りや味わいに深みが加わり、ウイスキーの複雑さが増しています。

長期熟成によってウイスキーの風味が豊かになる一方で、「ワイルドターキー 12年」は濃厚な口当たりが魅力。舌に広がる味わいを感じられ、心も豊かになることでしょう。

熟成による濃厚さを感じたい人や、ウイスキー通へのプレゼントにおすすめの商品です。

(14)カナディアンクラブ「カナディアンクラブ20年」

参考価格(税込)16,500円
生産国カナダ
種類ブレンデッド
内容量700ml

カナディアンクラブ20年は、カナディアンウイスキーの一つで、20年間もの長い熟成期間を経て製造されています。

カナディアンクラブは、メープルシロップやバニラのような甘みのある味わいが特徴。カナディアンクラブ20年も、メープルの甘みがウイスキーの味わいに影響を与えており、クリーミーな口当たりを楽しめますよ。

また、シンプルでありながら上品な印象を与えるデザインも特徴。嫌味のないスタイリッシュなデザインで、贈り物としても適しています。

長期熟成による複雑な風味と滑らかな味わいを感じたい人や、記念のプレゼントとしておすすめの高級ウイスキーです。

高級ウイスキーの比較一覧

  商品画像 価格(税込) 生産国 種類 内容量
サントリー
「シングルモルトウイスキー 山崎」
4,500円 日本 シングルモルト 700ml
サントリー
「シングルモルトウイスキー 白州」
4,500円 日本 シングルモルト 700ml
サントリー
「ウイスキー 響 JAPANESE HARMONY」
5,500円 日本 ブレンデッド 700ml
サントリー
「ウイスキー 知多」
4,000円 日本 グレーン 700ml
ニッカ
「竹鶴ピュアモルト」
4,500円 日本 ブレンデッド 700ml
ニッカ
「カフェモルト」
6,000円 日本 グレーン 700ml
エドリントン
「ザ・マッカラン12年」
9,990円 スコットランド シングルモルト 700ml
ボウモア蒸留所
「ボウモア12年」
5,060円 スコットランド シングルモルト 700ml
ラフロイグ蒸留所
「ラフロイグ10年」
6,440円 スコットランド シングルモルト 700ml
バランタイン
「バランタイン17年」
9,900円 スコットランド ブレンデッド 700ml
オールド・ブッシュミルズ蒸留所
「ブッシュミルズ シングルモルト 12年」
6,930円 アイルランド シングルモルト 700ml
メーカーズマーク
「メーカーズマーク 46」
5,800円 アメリカ ブレンデッド 700ml
ワイルドターキー
「ワイルドターキー 12年」
7,426円 アメリカ ブレンデッド 700ml
カナディアンクラブ
「カナディアンクラブ20年」
16,500円 カナダ ブレンデッド 700ml

高級ウイスキーで日々のリラックスタイムを特別なものにしよう

高級ウイスキーは、毎晩の晩酌を贅沢なひとときに変え、その豊かな風味と共に新たな活力を明日への一歩へと注ぎ込む特別なお酒だといえます。

また、繊細な味わいが心地よい安らぎを提供し、よりリラックスできる時間に変わります。

本記事で紹介した高級ウイスキーは、どれも伝統のある銘柄ばかり。深い歴史とストーリーを感じながら、家族やパートナーとの時間を楽しんでくださいね。