高級PEラインのおすすめ10選|編み数が多いハイエンドモデルを紹介!

高級PEラインのおすすめ10選|編み数が多いハイエンドモデルを紹介!

ルアーフィッシングや船釣りに欠かせないPEライン。なかでも、高級なPEラインは強度が高く、大物を釣りやすいのが魅力です。しかし、さまざまな号数や編み数があり、選ぶ際に迷いますよね。

今回は、高級PEラインを選ぶ際の6つのポイントと、おすすめの10商品をご紹介。この記事を参考にして、お気に入りの商品をぜひ見つけてくださいね。


※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級PEラインの選び方6つ

ここでは、高級PEラインの選び方を6つご紹介します。

(1)編み数で選ぶ

(1)編み数で選ぶ

PEラインは、ポリエチレン素材の原糸を編んで作られた編み糸です。何本の原糸で編まれているかによって、使用感と向いているシーンが異なります。4本編み・8本編み・12本編みのなかから、以下を参考に選んでください。

4本編みは安価なのが特徴。もととなる原糸が太いため擦れに強く、岩場での釣りに適しています。表面がざらざらとしており、飛距離が出にくいのがデメリットです。

8本編みは、強度・耐摩耗性といった性能の高さと、価格のバランスがとれています。スタンダードな編み数で、販売されている多くの商品が8本編みです。

12本編みは高性能なのが特徴です。強度が高く、非常になめらかな表面をしています。高価ですが、高級なPEラインがほしい人におすすめの編み数です。

編み数特徴こんなシーン・人におすすめ!
4本編み・安価
・原糸が太く擦れに強い
・コストを抑えたい人
・岩場での釣りに使う人
8本編み・価格と性能のバランスがよい・多くの人におすすめ
12本編み・高価
・高強度で表面がなめらか
・高性能なPEラインがほしい人

(2)号数で選ぶ

(2)号数で選ぶ

PEラインの太さを表す「号数」は、対象魚種や釣り方に合わせて選びましょう。号数が大きくなるほど高強度に、小さくなるほど高感度で飛距離を出しやすくなります。以下を参考に、自分のしたい釣りに合わせて選んでください。

号数特徴こんなシーン・人におすすめ!
0.2~0.5号・強度が低い
・高感度
・アジング・メバリング・トラウト
0.6~1.5号・使いやすい太さ・エギング・シーバス・船釣り(小物)
2号以上・強度が高い・大物釣り・船釣り

(3)長さで選ぶ

(3)長さで選ぶ

PEラインの長さは、100・150・200・300mの4種類が主流です。使うリールの糸巻量に合わせて、ぴったり巻けるものを選びましょう。ぴったり巻けると、半端な長さで余ったり、長さが足りなくなったりする心配がありません。

リールに巻ける糸の量は号数によって異なるので、PEラインの購入前に、所有するリールの糸巻量を確認してくださいね。

(4)釣糸JAFS基準で選ぶ

(4)釣糸JAFS基準で選ぶ

「釣糸JAFS基準」を守っているかをチェックしましょう。PEラインは編み糸のため、糸の直径で号数を定められません。

そのため、9,000mの重さで号数を決める「釣糸JAFS基準」という、日本釣用品工業会が定めた基準があります。この基準を守っているメーカーから選べば、太さで失敗せずにすむでしょう。

「釣糸JAFS基準」を守っていないメーカーのなかには、強度を高く表記するため、同基準を守っているメーカーと同じ号数表記でも、太くしている場合があるので注意してください。

(5)コーティングの有無で選ぶ

(5)コーティングの有無で選ぶ

PEラインには、表面をなめらかにしたり、耐摩耗性を上げたりするためのコーティングが施されているものがあります。

また、反対にコーティングをせず、しなやかさをウリにするノンコーティングもあります。自分の釣りのスタイルに合わせて選ぶのが重要です。以下を参考にしてください。

コーティングの有無特徴こんなシーン・人におすすめ!
コーティング・表面がなめらか
・耐摩耗性が高い
・ハリがある
・多くの人におすすめ
・岩場での釣りをする人
・PEラインの扱いに慣れていない人
ノンコーティング・しなやか軽い・流れにルアーを乗せるドリフトの釣りなど、しなやかさを活かした釣りがしたい人

(6)カラーで選ぶ

(6)カラーで選ぶ

PEラインのカラーには、単色とマーキングカラーがあります。単色のなかでも、ピンク・イエロー・ホワイトといった明るいカラーは視認性がよく、PEラインで魚のアタリを見る釣りや、夜釣りにおすすめ。一方で、ブラックやグレーなどの暗いカラーは、魚に気付かれにくいとされています。

マーキングカラーは等間隔で色分けされており、飛距離や水深を知りたい人にぴったりです。

カラーの種類特徴こんなシーン・人におすすめ!
単色視認性がよいPEラインで魚のアタリを見る釣りや、夜釣りをする人
マーキングカラー等間隔で色分けされている飛距離や水深を知りたい人

高級PEラインのおすすめ10選

ここからは、高級PEラインのおすすめ10選をご紹介します。

(1)SHIMANO(シマノ)「ピットブル 12 PL-M52R」

価格(税込)4,180~4,730円
編み数12本
号数のラインアップ0.6・0.8・1・1.2・1.5・2
長さのラインアップ150m・200m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップサイトライム

SHIMANO(シマノ)「ピットブル 12 PL-M52R」は、しなやかさと表面のなめらかさが魅力の12本編みの商品です。

なめらかな原糸を締め込みながら編み込む「TOUGH CROSS 2」製法により、高強度で伸びの少ないラインに仕上げているのが特徴です。フッキングのしやすさとルアーの操作性に優れています。

また、ライントラブルが起きにくい編み方なので、ルアーが投げやすいでしょう。長さは150mと200mをラインアップ。岸からルアーフィッシングをする人におすすめです。

(2)DAIWA(ダイワ)「UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si」

価格(税込)8,580~28,380円
編み数12本
号数のラインアップ0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3・4・5・6・8・10
長さのラインアップ200m・300m・400m・600m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップマーキングカラー

DAIWA(ダイワ)「UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si」は、超高密度に編み込む製法により、糸よれせず擦れに強い12本編みの商品です。

丸みをだすための「UVF加工」と「Evo Silicone加工」で、強度・感度・表面のなめらかさを追求しています。クセのないスムーズなキャスティングができるでしょう。

10m間隔で色分けされているマーキングカラーで、船からのルアーフィッシングにぴったり。号数のラインアップが豊富なので、小物や大物などのさまざまな釣りに適した商品です。

DAIWA(ダイワ)「UVF ソルティガセンサー 12ブレイドEX+Si」

(3)Major Craft(メジャークラフト)「DANGAN BRAID X」

価格(税込)2,420~4,290円
編み数8本
号数のラインアップ0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3・4・5
長さのラインアップ150m・200m・300m
釣糸JAFS基準への対応
コーティングの有無
カラーのラインアップグリーン・マルチ(5色)・ピンク

Major Craft(メジャークラフト)「DANGAN BRAID X」は、高品質でありながらリーズナブルと謳う商品です。

適度なハリとしなやかさを両立させる「マイクロクロス製法」により、トラブルが少ない高感度なラインに仕上げています。また、この製法は結束強度を高める効果もあるので、大物とやりとりしやすいでしょう。

飛距離と耐摩耗性を上げる「F60コーティング」が施されており、ルアーを遠投しやすいのも魅力のひとつ。カラーラインアップは、マーキングカラーと単色があり、用途に合わせて選べます。しなやかなPEラインがほしい人におすすめです。

Major Craft(メジャークラフト)「DANGAN BRAID X」

(4)YGK(ワイ・ジー・ケー)「XBRAID UPGRADE X8 PENTAGRAM」

価格(税込)2,014~6,930円
編み数8本
号数のラインアップ0.4・0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3
長さのラインアップ150m・200m・300m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップ5COLOR 2mごとに20cmマーク

YGK(ワイ・ジー・ケー)「XBRAID UPGRADE X8 PENTAGRAM」は、プロの釣り師や多くのエキスパートに愛されている定番の商品です。

左右対称かつ高密度に原糸を編み込む「WX組工法」により、本来相反するとされている強度と耐摩耗性をハイレベルで両立しています。さまざまな釣りにおいて、メリットをもたらすでしょう。

アジやメバルといった小物だけでなく、ブリやタイなどの大物にも幅広く対応できる号数の豊富さも魅力。マーキングカラーなので、飛距離や水深を知りたい人はとくに必見です。

(5)Seaguar(シーガー)「シーガー PEX8 ルアーエディション」

価格(税込)1,255~1,673円
編み数8本
号数のラインアップ0.6・0.8・1・1.2・1.5・2
長さのラインアップ150m・200m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップパッションピンク 1mごとにライムグリーンマーキング

Seaguar(シーガー)「シーガー PEX8 ルアーエディション」は、ルアーフィッシング用に設計された商品です。

Seaguar社のなかでも伸びの少ない8本編みを素材にし、強度を徹底追求しています。伸びの少なさによる高感度な仕上がりで、魚のアタリを感じやすいでしょう。

また、パッションピンクの基本色に、ライムグリーンで1mごとにマーキングしてあり、ルアーを巻くスピードを把握しやすいといえます。ルアーフィッシングをする人に推奨したい商品です。

(6)SUNLINE(サンライン)「ソルティメイト フルコンタクト×8」

価格(税込)12,100~14,300円
編み数8本
号数のラインアップ4・5・6・8・10
長さのラインアップ300m・400m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップサクラピンク

SUNLINE(サンライン)「ソルティメイト フルコンタクト×8」は、キャスティング専用PEラインです。

ヒラマサ・マグロ・GT(ロウニンアジ)といった大型魚を釣るための、強度と耐久性を重視した設計です。特殊なコーティングが施されており、大型ルアーを何度もキャストしても、安定した飛距離を出せるでしょう。

また、適度なハリがあるので、ベストな体勢でキャストできない場合や、横風が吹くシーンでも、ライントラブルを軽減できます。視認性のよいカラーで、複数人が乗る船でもラインの位置がわかりやすいでしょう。大物狙いの人におすすめの商品です。

(7)VARIVAS(バリバス)「アバニ ソルトウォーターフィネスPE X8」

価格(税込)9,350~10,450円
編み数8本
号数のラインアップ0.2・0.3・0.4
長さのラインアップ150m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップクリスタルホワイト

VARIVAS(バリバス)「アバニ ソルトウォーターフィネスPE X8」は、メバルやアジなどを狙うライトゲーム用のPEラインです。

細いPEラインには珍しい8本編みで、強度・感度が4本編みよりも高いのが魅力です。表面のなめらかさによって飛距離が出せるので、1g前後のルアーでも遠投できるでしょう。

適度なハリがあり、初心者でも扱いやすいのもうれしいポイントです。ライトゲームをメインで行っている人にとっての、有力な選択肢となるでしょう。

(8)UNITIKA(ユニチカ)「ユニベンチャー® X8」

価格(税込)2,970~5,940円
編み数8本
号数のラインアップ0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3
長さのラインアップ150m・200m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップChartreuse・マルチカラー

UNITIKA(ユニチカ)「ユニベンチャー® X8」は、トータルバランスに優れると謳う8本編みの商品です。

伸びが少ない設計なので、ルアーを巻いている感覚や魚のアタリを掴みやすいといえます。繊細さが求められる釣りで、大きな効果を発揮するでしょう。

Chartreuse(シャルトリューズ)とマルチカラーの2色があり、用途に合わせて選べます。また、色落ちを防ぐ「PD加工」が施されており、視認性がよい状態をキープできるのもメリット。暗い釣り場で、繊細な釣りをする人におすすめの商品です。

(9)DUEL(デュエル)「Tx8」

価格(税込)2,201~3,213円
編み数8本
号数のラインアップ0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3・4・5・6・8
長さのラインアップ200m・300m
釣糸JAFS基準への対応
コーティングの有無
カラーのラインアップライムグリーン・5色マーキング(10m × 5color)

DUEL(デュエル)「Tx8」は、強度が長持ちすると謳う8本編みのPEラインです。

強力な原糸を独自製法で編み込んでおり、耐久性と耐摩耗性に優れています。耐久性が求められる岩場での釣りで活躍するでしょう。

また、ハリやコシの少ないしなやかな仕上がりで、ルアーを操作しやすいのも魅力です。

単色とマーキングカラーの2色があり、好みに合わせて選べるのもうれしいポイント。耐久性を重視する人に推奨したい商品です。

(10)GOSEN(ゴーセン)「ROOTS PE×8」

価格(税込)1,500~4,500円
編み数8本
号数のラインアップ0.6・0.8・1・1.2・1.5・2
長さのラインアップ150m・200m・300m
釣糸JAFS基準への対応基準を遵守
コーティングの有無
カラーのラインアップマルチカラー・ライトグリーン

GOSEN(ゴーセン)「ROOTS PE×8」は、国内の自社工場で生産された、クオリティの高さを謳う商品です。

高強度の原糸を8本で編み込み、強度・耐摩耗性・耐久性のバランスを号数ごとに変えています。さまざまな釣りで、幅広く使用できるでしょう。

マルチカラーとライトグリーンの2色があり、釣りのシーンに合わせて選べます。価格は比較的控え目なので、コストを抑えたい人の有力な候補です。

高級PEラインの比較一覧

商品名商品イメージ画像価格(税込)編み数号数のラインアップ長さのラインアップ釣糸JAFS基準への対応コーティングの有無カラーのラインアップ
SHIMANO(シマノ)
「ピットブル 12 PL-M52R」
4,180~4,730円12本0.6・0.8・1・1.2・1.5・2150m・200m基準を遵守サイトライム
DAIWA(ダイワ)
「UVF ソルティガセンサー
12ブレイドEX+Si」
8,580~28,380円12本0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3・4・5・6・8・10200m・300m・400m・600m基準を遵守マーキングカラー
Major Craft
(メジャークラフト)
「DANGAN BRAID X」
2,420~4,290円8本0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3・4・5150m・200m・300mグリーン
マルチ(5色)
ピンク
YGK(ワイ・ジー・ケー)
「XBRAID UPGRADE X8
PENTAGRAM」
2,014~6,930円8本0.4・0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3150m・200m・300m基準を遵守5COLOR
2m毎20cmマーク
Seaguar(シーガー)
「シーガー PEX8
ルアーエディション」
1,255~1,673円8本0.6・0.8・1・1.2・1.5・2150m・200m基準を遵守パッションピンク
1m毎ライムグリーンマーキング
SUNLINE(サンライン)
「ソルティメイト
フルコンタクト×8」
12,100~14,300円8本4・5・6・8・10300m・400m基準を遵守サクラピンク
VARIVAS(バリバス)
「アバニ
ソルトウォーターフィネスPE X8」
9,350~10,450円8本0.2・0.3・0.4150m基準を遵守クリスタルホワイト
UNITIKA(ユニチカ)
「ユニベンチャー® X8」
2,970~5,940円8本0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3150m・200m基準を遵守Chartreuse・マルチカラー
DUEL(デュエル)
「Tx8」
2,201~3,213円8本0.6・0.8・1・1.2・1.5・2・2.5・3・4・5・6・8200m・300mライムグリーン
5色マーキング
(10m × 5color)
GOSEN(ゴーセン)
「ROOTS PE×8」
1,500~4,500円8本0.6・0.8・1・1.2・1.5・2150m・200m・300m基準を遵守マルチカラー
ライトグリーン

高級PEラインを使って、まだ見ぬ大物を釣りあげよう!

今回は、高級PEラインを10商品紹介しました。お気に入りの商品は見つかったでしょうか。


高級PEラインは、強度や耐摩耗性が高い傾向があります。高品質なPEラインを使えば、まだ見ぬ大物がかかっても、釣り上げやすくなるでしょう。高級PEラインをリールに巻いて、釣りに出掛けましょう!