高級キャンプナイフのおすすめ10選|バトニングや料理向きのものを紹介! | 高級ナビ    

高級キャンプナイフのおすすめ10選|バトニングや料理向きのものを紹介!

高級キャンプナイフのおすすめ10選|バトニングや料理向きのものを紹介!

料理やバトニングなど、幅広い活用方法がある高級キャンプナイフ。

キャンプだけではなく日常生活でも使用できる、非常に使い勝手のよいギアのひとつです。

耐久性が高く、長く使用できるものが多いので、高級なナイフを選べば満足度が上がるはず。しかし、ナイフのメーカーはさまざまあるため、どれを選べばよいのか悩みますよね。

そこでこの記事では、おすすめの高級キャンプナイフを10選紹介します。失敗しない選び方も合わせてお伝えするので、ぜひ参考にしてください。


※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級キャンプナイフの選び方4つ

ここでは、高級キャンプナイフの選び方を4つご紹介します。

(1)ナイフの種類で選ぶ

(1)ナイフの種類で選ぶ

キャンプナイフは3種類あり、使い方に合わせて選ぶのがおすすめです。

シースナイフは3種類のなかで一番丈夫で、刃とハンドルが一体化しているのが特徴。薪を割るバトニングや、着火剤代わりに木を細かく削るフェザリングなど、力をかける作業に向いています。

フォールディングナイフはコンパクトに折りたためることが最大の魅力。包丁のような形状で食材を切りやすいので、料理に使いたい人にピッタリです。

アーミーナイフはサイズが小さく持ち運びに便利。ハサミ・ドライバー・栓抜きなど、多機能さを求める人には有力な候補でしょう。サブとして所持しておくと便利ですよ。

ナイフの種類特徴おすすめのシーン・人
シースナイフ・刃が分厚く丈夫
・メンテナンスしやすい
・ハードに使いたい人
・バトニングやフェザリングをしたい人
フォールディング
ナイフ
・折りたためる
・食材を切りやすい
料理メインで使いたい人
アーミーナイフ
(マルチツール)
・コンパクト
・多機能
・多機能さを求める人
・サブとして持ち運びたい人

(2)ブレードの素材で選ぶ

(2)ブレードの素材で選ぶ

キャンプナイフを選ぶ際は、ブレードの素材に注目しましょう。主な素材は、ステンレススチールとカーボンスチールの2種類です。

ステンレススチールの特徴は、耐久性が高いことです。水分がついてもさびにくく、メンテナンスが楽でしょう。

また、刃こぼれが少ないため、頻繁にキャンプで使いたい人に注目してほしい素材です。

カーボンスチールの一番の魅力は切れ味です。炭素を多く含んで硬度が高いので、魚の骨など硬いものも簡単に切れるのは嬉しいポイント。

ただし、こまめなお手入れが必要なので、手をかけて大事に使いたい人におすすめです。

ブレードの
素材
特徴おすすめのシーン・人
ステンレス
スチール
・耐久性が高い
・さびにくい
メンテナンスの手間を減らしたい人
カーボン
スチール
・切れ味がよい切れ味重視の人

(3)グリップの素材で選ぶ

(3)グリップの素材で選ぶ

グリップの素材は、ラバーと天然素材の2種類があります。

ラバー製のグリップは、耐久性があり滑りにくいのが特徴。しっかりと握れるので、薪割りなどのハードな作業がスムーズに行えます。

また、色のバリエーションが多いので、テントの色味に合わせてコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

天然素材製のグリップは、自然な風合いが魅力です。木・鹿の角・貝・骨など、さまざまな素材がグリップに使用されています。

使えば使うほど手に馴染み、自分だけのナイフを育てる楽しみもあるでしょう。他の人とかぶりにくいナイフを選びたいなら、天然素材が好適です。

グリップの素材特徴おすすめのシーン・人
ラバー製・耐久性がある
・滑りにくい
・フィット感に優れている
握りやすさ重視の人
天然素材製
(木・鹿の角など)
・自然なおしゃれさがある
・個性を演出できる
デザイン重視の人

(4)ロック機構で選ぶ

(4)ロック機構で選ぶ

意図せず開閉するのを防ぐため、フォールディングナイフの多くはロック機構を備えています。安全性に考慮し、2種類あるロック機構から選択してください。

ライナーロックは、刃を開いた際、ハンドル内にあるバネで刃を固定するタイプです。片手で開閉できるので、作業をしながらの使用が可能です。

バックロック(ロックバック)は、ブレードを開いた時に自動的にロックがかかるタイプ。ライナーロックに比べて構造が複雑なので、しっかりとロックしたい人に検討してほしいタイプです。

高級キャンプナイフのおすすめ10選

ここからは、高級キャンプナイフのおすすめ10選をご紹介します。

(1)鍛冶屋トヨクニ「土佐アウトドア剣鉈120 磨 tautodoa_cp-927」

価格(税込)21,790円
ナイフの種類シースナイフ
ブレードの素材青紙二号鋼(日立青紙2号)
グリップの素材木柄(チェッカー入)
ロック機構の有無

ナイフの切れ味を競うロシアのアウトドアナイフショーで、2年連続大賞を受賞した高級ナイフです。

メーカーである鍛冶屋トヨクニは、1946年に高知県で創業。江戸時代から引き継がれる伝統的な製法を守りながら3Dプリンターを使用し、新しい商品の開発をしています。

刃の切れ味が非常によく、軽い力でも薪が割れるほど。刃に指が当たらないよう、ヒルト部分にツバをつけることで安全性を高めています。

また、木製の鞘もついているので持ち運びやすいでしょう。握りやすさと切れ味のよさを重視する人にピッタリです。

(2)MORAKNIV(モーラナイフ)「モーラナイフ ブッシュクラフト ブラックブレード (C)」

価格(税込)6,270円
ナイフの種類シースナイフ
ブレードの素材カーボンスチール
グリップの素材ラバー
ロック機構の有無

130年の歴史あるスウェーデンのブランドMORAKNIV(モーラナイフ)のシースナイフです。

刃厚が3.2mmあり、切れ味のよさと研ぎやすさを併せ持ったパワフルさが魅力。また、指の曲線に合わせたグリップは握りやすく、力をこめやすいのがポイントです。

鞘の部分にはクリップがあり、携帯しやすいでしょう。また、ファイヤースターターを刃の背で削れば、簡単に着火できますよ。

ブッシュクラフト全般を楽しみたい人にとって、有力な候補となる一品です。

MORAKNIV(モーラナイフ)「モーラナイフ ブッシュクラフト ブラックブレード (C)」

(3)BAREBONES(ベアボーンズ)「No.6 フィールドナイフ」

価格(税込)11,000円
ナイフの種類シースナイフ
ブレードの素材高炭素鋼
グリップの素材ウォールナット
ロック機構の有無

アメリカで2012年に誕生したBAREBONES(ベアボーンズ)の「No.6 フィールドナイフ」は、切ること・削ぐことを目的に作られたナイフです。

刃は4.7mmと厚く、刃先が鋭いので、バトニングやフェザリングがしやすいでしょう。ハイカーボンスチール素材をコーティングしており、さびにくいのは嬉しいポイントですね。

高級感のあるウォールナットの持ち手と、ワックスキャンバス生地の鞘はデザイン性に優れています。おしゃれなナイフを求めている人にぜひ検討していただきたい商品です。

(4)OLFA(オルファ)「アウトドアナイフ サンガ」

価格(税込)6,600円
ナイフの種類シースナイフ
ブレードの素材ステンレス鋼
グリップの素材ポリプロピレン+エラストマー
ロック機構の有無

OLFA(オルファ)の「アウトドアナイフ サンガ」は、切りやすさと握りやすさに優れたナイフです。

人がより自然に、無理なく効率的に使えるようデザインされたグリップは、滑ることなくしっかりと握れるでしょう。

刃には、夜露や雨に濡れてもさびにくいステンレス素材を採用。職人の研磨で仕上げられた刃先は切れ味がよく、欠けにくい点が魅力です。

安価なナイフを求めている人なら、第一の選択肢となるでしょう。

(5)HELLE(ヘレ)「ヘレナイフ ノルド」

価格(税込)24,750円
ナイフの種類シースナイフ
ブレードの素材ステンレススチール
グリップの素材カーリーバーチ(白樺)
ロック機構の有無

1932年にノルウェーで創業したHELLE(ヘレ)の「ヘレナイフ ノルド」は、ずっしりとした重みがある、幅広い用途に対応したナイフです。

45もの工程を経て丁寧に仕上げられたナイフは切れ味がよく、斧の代わりとして使える強度があります。刃長は147mmと大型ですが、重心がナイフの中央部分にあるため、安定感があって扱いやすいのが魅力です。

また、グリップの美しい白樺模様が目をひきます。デザインと機能性を重視し、じっくりと使い込んでナイフを育てたい人向けの商品です。

(6)OPINEL(オピネル)「ステンレススチール No.09」

価格(税込)2,640円
ナイフの種類フォールディングナイフ
ブレードの素材ステンレススチール
グリップの素材ブナ材
ロック機構の有無

OPINEL(オピネル)の「ステンレススチール No.09」は、サビに強くてお手入れが簡単な、市場のロングセラーアイテムです。

セーフティーロック機能を備えているので、使用中や持ち運んでいる時に刃を固定できますよ。

また、ブナ材を使った丸みのあるグリップは握りやすく、軽くてコンパクト。初心者の最初の一本として試して欲しい一品です。

(7)BUCK KNIVES(バックナイフ)「バック #104 キャンプナイフ ブラック」

価格(税込)23,100円
ナイフの種類シースナイフ
ブレードの素材5160スプリング鋼(セラコート)
グリップの素材キャンバスマイカルタ
ロック機構の有無

100年以上続くスポーツナイフメーカー、BUCK KNIVES(バックナイフ)が手がける「バック #104 キャンプナイフ ブラック」。

堅くて丈夫なことに定評があります。刃に粘りがあり、鋭い切れ味が特徴です。

また、鋼の弱点でもあるさびやすさをコーティングでカバーしており、耐久性を向上させています。

グリップの素材には、乾きやすくて滑りにくいと評判のキャンバスマイカルタを使用していますよ。

薪割りなど、ハードな作業に使いたい人はぜひチェックしてみてください。

(8)Spyderco(スパイダルコ)「C66PBK3 セントファンテ3」

価格(税込)15,400円
ナイフの種類フォールディングナイフ
ブレードの素材VG-10ステンレス
グリップの素材FRN(ガラス繊維強化ナイロン)
ロック機構の有無

Spyderco(スパイダルコ)社と、カスタムナイフメーカーであるセントファンテ社との合作のキャンプナイフです。

刃にサムホールと呼ばれる大きな穴が開いています。サムホールがあることで片手で開閉ができ、緊急時などにとても便利です。

ステンレス製の刃はサビに強く、切れ味もよいのが魅力。柔らかい果物の皮剥きなど、繊細な作業で重宝します。

また、ロック機構があるので、安全性が高いといえるでしょう。ハンドル部分には、ポケットクリップを装備しています。ズボンやポケットにサッと挟んで、簡単に携帯したい人に適したナイフです。

(9)VICTORINOX(ビクトリノックス)「エボリューション S54 グリップ」

価格(税込)19,580円
ナイフの種類アーミーナイフ
ブレードの素材ステンレススチール
グリップの素材デュアルコンポーネントハンドル
ロック機構の有無あり

VICTORINOX(ビクトリノックス)の「エボリューション S54 グリップ」は、世界中で愛される、赤いカラーがポイントのスイス製アーミーナイフです。

最大の魅力は、32種類ものツールがある多機能さです。木を切ったり、缶を開けたりはもちろん、ハサミ・コンパス・万能レンチなど、あらゆる機能が一本のナイフに搭載されています。

ハンドルは握りやすさと安定性を兼ね備えており、しっかりと握れるでしょう。

キャンプだけではなく、防災対策にも役立つので、ひとつは持っておきたい商品です。

(10)LEATHERMAN(レザーマン)「チャージ プラス TTi」

価格(税込)37,400円
ナイフの種類アーミーナイフ
ブレードの素材S30Vステンレス
グリップの素材チタン
ロック機構の有無

19種類の機能が搭載された、多機能なアーミーナイフ「チャージ プラス TTi」。LEATHERMAN(レザーマン)が取り扱う、50種類以上あるラインナップのなかのフラッグシップモデルです。

工具としての機能性が高いのが特徴で、今までのモデルにはなかったワイヤーカッターが搭載されています。また、ドライバーや六角レンチとして使用できる、付け替え可能な9種のアタッチメントもありますよ。

高級ブレード材を使った刃は切れ味がよく、木を削るような作業が楽に行えるでしょう。さらに、すべての機能にロックがついているのも嬉しいポイントですよ。

重厚感と高級感を兼ね備えた多機能ナイフがほしいなら、ぜひ検討してください。

高級キャンプナイフの比較一覧

商品名商品イメージ画像価格(税込)ナイフの種類ブレードの素材グリップの素材ロック機構の有無
鍛冶屋トヨクニ
「土佐アウトドア剣鉈120
磨 tautodoa_cp-927」
21,789円シースナイフ青紙二号鋼
(日立青紙2号)
木柄
(チェッカー入)
なし
MORAKNIV(モーラナイフ)
「モーラナイフ ブッシュクラフト
ブラックブレード (C)」
6,270円シースナイフカーボンスチールラバーなし
BAREBONES(ベアボーンズ)
「No.6 フィールドナイフ」
11,000円シースナイフ高炭素鋼ウォールナットなし
OLFA(オルファ)
「アウトドアナイフ サンガ」
6,600円シースナイフステンレス鋼ポリプロピレン+エラストマーなし
HELLE(ヘレ)
「ヘレナイフ ノルド」
24,750円シースナイフステンレススチールカーリーバーチ
(白樺)
なし
OPINEL(オピネル)
「ステンレススチール No.09」
2,640円フォールディングナイフステンレススチールブナ材あり
BUCK KNIVES(バックナイフ)
「バック #104 キャンプナイフ
ブラック」
23,100円シースナイフ5160スプリング鋼
(セラコート)
キャンバスマイカルタなし
Spyderco(スパイダルコ)
「C66PBK3 セントファンテ3」
15,400円フォールディングナイフVG-10ステンレスFRN
(ガラス繊維強化ナイロン)
あり
VICTORINOX(ビクトリノックス)
「エボリューション S54
グリップ」
19,580円アーミーナイフステンレススチールデュアルコンポーネントハンドルあり
LEATHERMAN(レザーマン)
「チャージ プラス TTi」
37,400円アーミーナイフS30Vステンレスチタンあり

高級キャンプナイフでおいしい料理をつくろう!

今回の記事では、切れ味にこだわったものや、グリップの木目が美しい商品などを10選紹介しました。

機能・デザイン・切れ味など、こだわるポイントによって選ぶ商品は変わります。こだわれる部分が多いので、使用するシーンを想像しながら選ぶことが大切です。

キャンプでの楽しみの幅を広げられる一本を、この機会にぜひ選んでみてはいかがでしょうか。