高級ママチャリおすすめ11選!選び方や人気メーカーの自転車を紹介

ママチャリ 高級

通勤・通学・買い出しなどに大活躍のママチャリ。ホームセンターや自転車販売店には、高性能なママチャリから手頃な商品まで幅広いランナップが取り揃えられていますよね。

ママチャリの値段もピンキリで、1万円程度で購入できるものや、10万円近くするものまでたくさん販売されています。

人気の高級ママチャリを11個厳選してみました。自転車は毎日乗るものですし、長く使えて快適に乗れる高級なママチャリを選ぶのがおすすめですよ。

高級ママチャリは安い自転車と何が違うのか、どう選べばいいのかも解説するので、ぜひ購入時の参考にしてください。

どこで買おうか迷ったら…

日本最大級の自転車通販サイト
「cyma-サイマ-」

公式サイトで見る

自転車は組み立てや整備、修理・盗難補償などが必要でネットで買うのは心配と思う方もいますよね。

自転車通販サイト「cyma-サイマ-」なら、資格保有整備士による組み立て・点検済の自転車が届くので、自宅に届いたその日から安心して乗れますよ。

修理保証や自転車保険も付いていてアフターサービスも充実。記事内で紹介している自転車も取り扱っているので、「信用できる通販サイトを選びたい」という方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>「cyma」公式サイトで探す



※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級ママチャリはなにが違うの?

高級ママチャリはなにが違うの?

ママチャリの相場は2~3万円といわれています。ただ、ホームセンターや大型スーパーの自転車コーナーには1万円前後の自転車が販売されていますよね。

ここでは、安価なママチャリと高級ママチャリでは何が違うのかをみていきましょう。

見た目がオシャレな自転車が多い

自転車を購入するときに、デザインはとても重要です。
安価なママチャリは、塗装がされておらずシンプルなデザインが多いですが、高級ママチャリはカラーラインナップが豊富でデザイン性に優れた商品が販売されています。

私服で通勤している方であれば、自分のファッションに合うデザインの自転車に乗りたいですよね。普通のママチャリはオシャレさに欠けるから「気に入ったデザインのママチャリに乗りたい」と高級なものを選ぶ方も多いでしょう。

ママチャリにも、バスケットやライトのデザイン、フレームの形状などデザインにこだわりたいパーツはたくさんあります。

高級ママチャリならバスケットのデザインやライトの形、乗り降りしやすいフレームの形状など、細かい要素から自分にピッタリな商品を購入できますよ。

フレームが軽量化されている

アルミ素材の参考画像

ママチャリのフレームは、ほとんどの商品がスチール製ですが、高級ママチャリなら軽量のアルミフレームも販売されています。

全く同じ形のママチャリでも、スチールからアルミに変わるだけで2kg~3kgほど軽くなるという声も。

坂道の多い地域に住んでいる方や、駐輪場に段差があり自転車を持ち上げる必要のある方は、軽量化されたアルミフレームの自転車がおすすめです。

また、スチールよりもアルミの方が錆びにくい素材なので、高級感のある見た目を維持しやすいのもアルミのメリットといえます。

 メリットデメリット
アルミフレーム・軽い
・錆びにくい
・スチールよりは耐久性が劣る
・価格が高い
スチールフレーム・丈夫
・価格が安い
・重い
・錆びやすい

安全性に優れている

有名ブランドが販売する高級ママチャリは、独自の耐久テストや各自転車協会が定める検査を合格しています。
自転車に使用されるマークは主に3種類ありますよ。

  • JISマーク:国に登録された機関によりチェックされ、JIS規格に適合していることを示すマーク。
  • BAAマーク:「一般社団法人 自転車協会」が定めた基準をクリアしている証。
  • SGマーク:「一般社団法人 製品安全協会」が定めた基準をクリアしている証。購入後5年間の対人賠償責任保険がついている

マークの認定を受けるには費用がかかるので、安価な自転車にはこれらのマークが付いていないものもあります。
高級な自転車であれば、安全性の基準をクリアするためにいずれかのマークがついているので、購入時の参考にするといいでしょう。

中でも、BAAマークはクリア基準が非常に厳しく、検査項目は約90個にも及びます。

安全な自転車を購入したい方は、安全マークの有無もチェックしてくださいね。

高級ママチャリの選び方

高級ママチャリの選び方

自転車は、一度購入すると何年も使う方が多いでしょうから、購入前にしっかりとリサーチして、後悔しない自転車を選びたいですよね。

「やっぱり別の自転車にしておけばよかった…」とならないよう、選び方を確認しておきましょう。

色やパーツなどデザインで選ぶ

高級ママチャリを選ぶときに大切なのは、車体のデザインです。

  • フレームの色や形状
  • バスケットのデザイン
  • ライト
  • ロック機能
  • ハンドルの形
  • 搭載された機能

機能性は自転車メーカーや販売しているシリーズによって異なります。自分にとってどんな機能が大切なのか、あらかじめポイントを絞っておくと選びやすいでしょう。

自転車メーカーによっては、女子中高生が好む可愛らしいデザインのママチャリや、買い物の行き帰りに使いやすいよう設計された主婦向けの自転車も販売されています。

おすすめの商品は、記事の後半で紹介しているので、チェックしてくださいね。

タイヤのサイズで選ぶ

自転車は自分の身長に合ったものを選ぶようにしてください。
大人向けの自転車は26インチ~27インチが一般的です。
タイヤのサイズに合う身長は以下の通り。

  • 26インチ:身長140cm~170cm
  • 27インチ:身長150cm~180cm

基準としては、サドルに座った状態で足がきちんと地面につくかどうかです。転倒してしまわないよう、安全に乗れるサイズを選んでくださいね。

タイヤのサイズは大きいほど安定感があり、スピードが維持しやすいというメリットがあります。ただし、重量が重く、こぎ出ししにくいというデメリットがありますよ。

小さいタイヤは軽量でこぎ出しやすいですが、スピード維持に体力が必要です。幼児を同時に2人乗せる時のように、乗りやすさを重視するなら小さめのタイヤがおすすめです。

通勤や通学で長時間乗る場合は大きめのタイヤを、子どもを乗せる方は小さめのタイヤを選ぶといいでしょう。

乗りやすさで選ぶ

高級ママチャリを購入するなら、乗りやすさも大切です。注目すべきポイントは以下の通り。

  1. 変速機能の有無
  2. フレームの跨ぎやすさ
  3. チェーンなのかベルトドライブなのか

それぞれ詳しく説明しますね。

変速機能の有無

変速機能は、坂道と平坦な道を使い分ける時に役立ち、快適に走行するためには欠かせない機能の1つです。

安価なママチャリは変速機能が付いていない自転車が多いですが、ほとんどの高級ママチャリには標準機能として搭載されています。

高級ママチャリは3段変速の自転車が多いですが、中には5段変速のものもあるので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

フレームの跨ぎやすさ

スカートで自転車に乗る機会が多い方は、フレームの跨ぎやすさをチェックしましょう。

ママチャリにも、マウンテンバイクのようにフレームが直線のタイプと一般的なママチャリとして知られる曲線のタイプがありますよ。


直線タイプは見た目がスタイリッシュでスポーティな印象です。


曲線タイプは跨ぐときに足を大きく開く必要がないので、スカートでも安心して乗れますよ。後輪にスカートが巻き込まれないよう、ガードが付いているとより安心ですね。

ちなみに、直線タイプはハンドルが横にまっすぐで、曲線タイプはハンドルが体側に伸びているモノが多いですよ。

電動アシストの有無

予算に余裕のある方は、電動アシスト付き自転車を購入するのもおすすめです。

  • 坂道が多い
  • 重い荷物を載せて長距離移動する
  • 幼児を乗せる

コチラの内容に当てはまる方は、電動アシスト付自転車を選ぶことで、自転車での移動がとても快適になります。

充電が必要で、自転車自体の値段も高額になりますが、「買ってよかった!」「もっと早く買えばよかった」との口コミが多いのは電動アシスト付き自転車です。

レンタルという選択肢もアリ!

子供乗せ電動アシスト自転車がレンタルできる
「MBR」

公式サイトで見る

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府内にお住まいの方向けになりますが、子供載せ自転車をレンタルするという選択肢もあります。

ママチャリレンタルサービスを行う「MBR」なら、YAMAHAの子供乗せ電動アシスト自転車が最短1ヶ月からレンタルできますよ!

購入前に電動アシスト自転車の利便性を確認したい方にもおすすめです。

>「MBR」公式サイトで探す

自転車での移動が体力的にしんどい方は、ぜひ電動アシスト付きを選んでみてくださいね。

人気メーカーから発売されている高級ママチャリおすすめ11選

人気メーカーから発売されている高級ママチャリおすすめ11選

数あるママチャリの中から、人気の高級ママチャリを11個厳選しました。

高級ママチャリおすすめ11選
  1. ブリヂストン:アルベルトロイヤル
  2. ブリヂストン:ロングティーンデラックス
  3. ブリヂストン:カジュナ デラックスモデル スイートライン
  4. ブリヂストン:ビッケモブ dd
  5. ペルテック:TDA-704Lplus)
  6. ミヤタ:シェリーベルト
  7. ミヤタ:ブレンド スーパーライト
  8. サイクルベースあさひ:フェリーク
  9. サイクルベースあさひ:プチママンミニプラス
  10. Lupinus(ルピナス):LP-266HA
  11. ヤマハ:PAS With DX(2022年モデル)

どれも各メーカーが機能や乗り心地にこだわっている自転車ばかりです。以下で詳しくご紹介します。

※2023年8月執筆時の情報です。売り切れの際はご了承ください。

(1)ブリヂストン:アルベルトロイヤル

カラー・M.XHスパークルシルバー
・F.Xピアノブラック
・P.Xシャンパンホワイト
・M.XジュエルDブルー
・M.Xジェードオリーブ
※モデルによってカラーラインナップが異なります
タイヤサイズ・26インチ
・27インチ
重量19.4kg~20.0kg軽量化
乗りやすさベルトドライブ搭載で手入れの手間が少ない。
金額(参考)79,000円~90,000円

ブリヂストンは通勤・通学向け自転車や、買い物向け自転車などさまざまなラインナップを展開している、有名ブランド。通勤・通学に使う自転車で人気の商品は、「アルベルト」シリーズです。

アルベルトシリーズの中でも上位クラスである「アルベルトロイヤル」は、通学用自転車としてベストセラーを誇る人気商品ですよ。性別を問わないスタイリッシュなカラー展開なので、老若男女問わず利用できます。

また、チェーンに比べ手入れの少ないベルトドライブが搭載されているので、注油の必要がなくメンテナンスもしやすいです。

長く愛用できる通勤・通学用の自転車を探している方は、コチラの商品を購入してみてはいかがでしょうか。

(2)ブリヂストン:ロングティーンデラックス

カラー・M.XRシルバー
・P.Xクリスタルブラック
・P.Xシャンパンホワイト
・P.Xサファイヤブルー
タイヤサイズ・26インチ
・27インチ
重量19.8kg~22.0kg軽量化×
乗りやすさ耐久性が高く学生の通学にピッタリ。
金額(参考)61,000円~73,000円

ブリヂストンの通勤・通学用自転車の中でも、耐久性にこだわって作られたのが「ロングティーン」シリーズです。

先述したアルベルトロイヤルのようにフレームの軽量化はされていませんが、タフフレーム仕様でリアキャリアにも対応しています。

ベルトはチェーンタイプとベルトドライブの2種類から選べ、予算に合わせてどちらにするか選択できます。

スポーティな走りを楽しみたいなら、こぎ出しが軽いベルトドライブ搭載のモデルがおすすめです。

(3)ブリヂストン:カジュナ デラックスモデル スイートライン

カラー・P.Xピュアホワイト
・E.Xミストグリーン
・E.Xカームブルー
・E.Xサンドピンク
タイヤサイズ・26インチ
・27インチ
重量21.3kg~23kg軽量化×
乗りやすさ制服のスカートでも乗りやすい。
金額
(メーカー希望小売価格)
60,000円~77,000円

カジュナ デラックスモデル スイートラインは、オシャレな自転車に乗りたいという女性のための可愛い自転車です。カラーラインナップが豊富で、パステルカラーが人気ですよ。

荷物を入れるためのバスケットは藤風デザインで、フェミニンな印象を与えてくれます。制服のスカートでも跨ぎやすいようなフレーム設計がされているのも嬉しいポイントです。

可愛い自転車に乗りたい方は、コチラの商品を選んでみてはいかがでしょうか。

(4)ブリヂストン:ビッケモブdd

カラー・E.XBKホワイト
・E.XBKダークグレー
・E.XBKブルーグレー
・E.Xネイビーグレー
・E.Xモルベージュ
タイヤサイズ20インチ
重量33.5kg軽量化
乗りやすさ乗り降りしやすいコンパクトな設計で子育て世帯におすすめ。
金額(参考)162,800円(送料別途)

20インチのタイヤに、またぎやすいフレームが特徴のブリヂストン「ビッケモブ dd」。

コンパクトですが、フロントにもチャイルドシートの取り付けができるパワフルなママチャリです。太めのタイヤで安定感があり、子どもを乗せていてもスムーズな走行が可能です。

マットな質感のおしゃれなカラー展開も魅力です。日常的に使うママチャリだからこそ、お気に入りのカラーで楽しみたいですね。

(5)ペルテック:TDA-704Lplus

カラー・ホワイト
・グレイ
・カーキ
タイヤサイズ27インチ
重量約27kg軽量化×
乗りやすさ電動アシスト、衣類の巻き込み防止のドレスガード付き。
金額(参考)84,799円

電動アシスト自転車を主に開発委しているペルテックの「TDA-704Lplus」。

前かごだけでなく、買い物に便利なクラス25リアキャリア付きで、大きな荷物の持ち運びや買い物に便利なママチャリです。

電動アシストに衣類の巻き込み防止のドレスガードもあるため、女性に嬉しいポイントが多く、特に買い物が多い主婦の方におすすめです。

(6)ミヤタ:シェリーベルト

カラー・クリアブラック
・シャイニーパールホワイト
・マロンブラウン
タイヤサイズ27インチ
重量22.0kg軽量化×
乗りやすさおしゃれなフレームと頑丈設計で通勤や通学におすすめ。
金額(参考)86,450円

シンプルながら、おしゃれなデザインとしっかりとした設計が魅力のママチャリです。交換式のシールドユニットハンガーでメンテナンスフリーなのが嬉しいですね。

一度にヘッドと後輪を同時に施錠できる一発ロックで防犯面も安心。ピッキングされにくいディンプルキーが採用されているのもこだわりのひとつです。

通勤や通学にぴったりなママチャリです。

(7)ミヤタ:ブレンド スーパーライト

カラー・アルミナブルー
・マティックスーパーラベンダー
タイヤサイズ・22インチ
重量15.4kg軽量化×
乗りやすさ雨の影響を受けにくく高い耐久性と制動力。
金額(参考)56,050円

ミヤタの「ブレンド スーパーライト」はシールドユニットハンガーとローラーブレーキで雨やほこりの影響を受けにくく、高い耐久性を実現しています。長期間メンテナンスフリーのなめらかな回転と、音鳴りも少ないブレーキ力が特徴です。

玉切れがない、押し歩きなどの低速でも明るいLEDブロックダイナモライトがついてるのも嬉しいポイント。

低床フレームと小さめのタイヤサイズで、小柄な方や年配の方にもおすすめですよ。

(8)サイクルベースあさひ:フェリーク

カラー・ディープブラウン
・ホワイト
・ピンク
タイヤサイズ26インチ
重量23.5kg軽量化×
乗りやすさこぎ出ししやすいベルトドライブ搭載。中高生に人気のモデル。
金額(参考)37,980円

上品でデザイン性に富んだ自転車を探している方は、サイクルベースあさひの「フェリーク」を選んでみてはいかがでしょうか。

スカートでも乗り降りしやすいフレームの形状で、女子中高生にも人気があります。

フェリークシリーズは、児童向けの商品を除いて「フェリーク」「フェリークリミテッド」「フェリークベルトドライブ」の3種類があります。

一番高級なのはフェリークベルトドライブで、丈夫なベルトドライブと可愛らしいバスケットが装備されていますよ。予算に合わせて好みのタイプを選んでみてくださいね。

(9)サイクルベースあさひ:プチママンミニプラス

カラー・パールアイボリー
・オーシャンブルー
・パールアイボリー
タイヤサイズ20インチ
重量約23.1kg軽量化×
乗りやすさ幼児2人同乗可能。低重心設計で安定感バツグン。
金額
(公式通常価格)
47,980円

幼児を2人同時に乗せられる3人乗り自転車を探している方は、サイクルベースあさひの「プチママンミニプラス」がおすすめです。自転車の前後にチャイルドシートを装着できます。

タイヤが20インチと小さく、重心を低くすることで安定感のある走行が可能です。電動アシストはついていませんが、短距離で平坦な道を移動するだけなら問題ありません。

「子どもを乗せて使いたいけど、電動アシストまでは必要ない」という方は、コチラの商品を購入してみてはいかがでしょうか。

(10)Lupinus(ルピナス):LP-266HA

カラー・グリーン
・ラベンダーピンク
・ミルクティ
・ブラウン
タイヤサイズ26インチ
重量約18kg軽量化
乗りやすさシンプルで高級感のあるデザインが魅力。
金額
(メーカー希望小売価格)
59,800円

ルピナスは、オシャレでデザイン性のある高級ママチャリです。レトロな雰囲気とファッションに合わせやすいカラーラインナップで、毎日のサイクリングが楽しくなる商品ですよ。

また、可愛いだけでなく6段変速やオートライトも装備しており、使い勝手もバツグン。乗り心地も可愛さもどちらも妥協したくない方に満足してもらえる、人気のママチャリです。

(11)ヤマハ:PAS With DX

カラー・ディープレイクグリーン
・マットブラック2(26型のみ/ツヤ消しカラー)
・ピュアパールホワイト
・ミスティグリーン(26型のみ/ツヤ消しカラー)
・マットグレイッシュベージュ(ツヤ消しカラー)
タイヤサイズ・24インチ
・26インチ
重量25.9kg~26.6kg軽量化×
乗りやすさ大容量バッテリーで長距離移動もラクラク。
金額
(メーカー希望小売価格)
134,200円円

高性能の電動アシスト付き自転車を探している方は、ヤマハの「PAS With DX」を購入してみてはいかがでしょうか。

1回3時間30分の充電で、最大78kmも走行可能な大容量バッテリーが搭載されており、長距離移動も安心です。

また、「スマートパワーアシスト」という機能が付いており、走行中の状況に応じて自動でパワーコントロールをしてくれる優れものなのです。

チャイルドシートはリアキャリアにのみ対応しており、幼児1人を乗せられますよ。

坂道や重い荷物を運ぶ時でもスムーズな走行ができるので、毎日自転車で買い物に出かける方にもおすすめです。

高級ママチャリの比較一覧

商品名カラータイヤサイズ重量乗りやすさ
ブリヂストン
アルベルトロイヤル
・M.XHスパークルシルバー
・F.Xピアノブラック
・P.Xシャンパンホワイト
・M.XジュエルDブルー
・M.Xジェードオリーブ
・26インチ
・27インチ
19.4kg~20.0kgベルトドライブ搭載で手入れの手間が少ない。
ブリヂストン
ロングティーンデラックス
・M.XRシルバー
・P.Xクリスタルブラック
・P.Xシャンパンホワイト
・P.Xサファイヤブルー
・26インチ
・27インチ
19.8kg~22.0kg耐久性が高く学生の通学にピッタリ。
ブリヂストン
カジュナ デラックスモデル スイートライン
・P.Xピュアホワイト
・E.Xミストグリーン
・E.Xカームブルー
・E.Xサンドピンク
・26インチ
・27インチ
21.3kg~23kg制服のスカートでも乗りやすい。
ブリヂストン
ビッケモブ dd
・E.XBKホワイト
・E.XBKダークグレー
・E.XBKブルーグレー
・E.Xネイビーグレー
・E.Xモルベージュ
20インチ33.5kg乗り降りしやすいコンパクトな設計で子育て世帯におすすめ。
ペルテック
TDA-704Lplus
・ホワイト
・グレイ
・カーキ
27インチ約27kg電動アシスト、衣類の巻き込み防止のドレスガード付き。
ミヤタ
シェリーベルト
・クリアブラック
・シャイニーパールホワイト
・マロンブラウン
27インチ22.0kgおしゃれなフレームと頑丈設計で通勤や通学におすすめ。
ミヤタ
ブレンド スーパーライト
・アルミナブルー
・マティックスーパーラベンダー
22インチ15.4kg雨の影響を受けにくく高い耐久性と制動力。
サイクルベースあさひ
フェリーク
・ディープブラウン
・ホワイト
・ディープブラウン
26インチ23.5kgこぎ出ししやすいベルトドライブ搭載。中高生に人気のモデル。
サイクルベースあさひ
プチママンミニプラス
・パールアイボリー
・オーシャンブルー
・パールアイボリー
20インチ約23.1kg幼児2人同乗可能。低重心設計で安定感バツグン。
Lupinus(ルピナス)
LP-266HA
・グリーン
・ラベンダーピンク
・ミルクティ
・ブラウン
26インチ約18kgシンプルで高級感のあるデザインが魅力。
ヤマハ
PAS With DX
・アクアシアン(26インチのみ)
・カカオ
・ノーブルネイビー
・ビビッドレッド
・ピュアシルバー
・マットグレイッシュベージュ(26インチのみ)
・24インチ
・26インチ
25.9kg~26.6kg大容量バッテリーで長距離移動もラクラク。

高級ママチャリで快適な長距離移動を

自転車は毎日乗るものだからこそ、長く使える高級な商品を選ぶのがおすすめです。

オシャレなカラーラインナップや、錆びにくいベルトドライブ、安全で乗りやすいよう設計されたフレームなど、高級ママチャリだからこその魅力がたくさん詰まっていますよ。

とくに、有名メーカーが手掛ける自転車は、耐久テストや安全チェックをクリアしており安心感があります。大切な身体を運ぶものだからこそ、安全で丈夫な自転車を選んでくださいね。

どこで買おうか迷ったら…

日本最大級の自転車通販サイト
「cyma-サイマ-」

公式サイトで見る

自転車は組み立てや整備、修理・盗難補償などが必要でネットで買うのは心配と思う方もいますよね。

自転車通販サイト「cyma-サイマ-」なら、資格保有整備士による組み立て・点検済の自転車が届くので、自宅に届いたその日から安心して乗れますよ。

修理保証や自転車保険も付いていてアフターサービスも充実。記事内で紹介している自転車も取り扱っているので、「信用できる通販サイトを選びたい」という方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

>「cyma」公式サイトで探す