高級ボールペンのおすすめ11選|プレゼントにも最適な高級ブランド製品を紹介

品質と耐久性に優れた、一生使える高級ボールペン。

なかでも高級ブランドのものは、上品な見た目と書きやすい機能性を兼ね備えており、プレゼントにも最適です。ただ、デザインの種類が多く、選ぶ際に迷いますよね。

今回は、高級ボールペンの選び方のポイントと、おすすめの11商品を紹介します。

シンプルで洗練されたデザインは、男性・女性ともにおすすめです。ぜひ、ベストパートナーとして最適な1本を見つけてくださいね。

目次
  1. 高級ボールペンは洗練されたデザインが魅力
  2. 高級ボールペンは圧倒的に書きやすい
  3. 一生使える品質のよさと耐久性に注目
  4. 代表的な高級ボールペンブランドを紹介
  5. 高級ボールペンの選び方7つ
  6. 高級ボールペンのおすすめ11選
  7. 高級ボールペンの比較一覧
  8. 高級ボールペンで自分や大切な人の日常をグレードアップしよう
  9. さまざまな高級ボールペンもチェック

※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級ボールペンは洗練されたデザインが魅力

(1)洗練されたデザイン

高級ボールペンの魅力のひとつが、デザインの美しさです。華美な装飾を抑えたシンプルで洗練されたデザインは、リーズナブルなボールペンとはひと味ちがう上品さがあります。トレンドに左右されないデザインなので、一生もののアイテムとして愛用できるところも魅力です。

また、持ちやすさや質感など筆記具としての機能面にもこだわっていることも高級ボールペンならでは。シックで上品なものや、ラグジュアリー感のあるものなど、ブランドごとに特徴的なデザインがあるのも大きな魅力です。

高級ボールペンは圧倒的に書きやすい

(2)圧倒的な書きやすさ

高級ボールペンはインクのにじみや書きムラ、グリップの握りやすさなど、書きやすさにもとことんこだわっています。

高級ボールペンを作っているメーカーには長年の経験や職人の技があり、さらに最新の技術も駆使することで、より書きやすく、機能性に優れた製品を生み出しているのです。

また、本体には重みのある素材を使用することで重心を安定させ、ストレスのないなめらかな書き心地を実現している製品も多くなっています。人間工学に基づいて設計されている製品も多く、どのような人の手にも馴染むフィット感も魅力です。

ほかにはない圧倒的な書きやすさを誇る高級ボールペンは、字を書く機会が多い人ほどおすすめですよ。

一生使える品質のよさと耐久性に注目

(3)一生使える品質のよさと耐久性

高級ボールペンは保証が長かったり、リフィルが手に入りやすかったりと、長く使うための体制が整っていることも魅力です。

また、リーズナブルなボールペンとは異なり、高級樹脂や金属といった素材が使われているため耐久性も高くなっています

リフィルを交換しながら長く愛用できるので、気に入った高級ボールペンがあれば多少高価でも思い切って買ってしまうのもおすすめです。きっと、ビジネスからプライベートまでさまざまなシーンで長く活躍してくれることでしょう。

代表的な高級ボールペンブランドを紹介

(1)パーカー

(1)パーカー

引用:パーカー ソネット マットブラックGT ボールペン

パーカーは1888年にアメリカで誕生した老舗の高級筆記具ブランドです。万年筆の製造から始まり、現在は数多くのボールペンシリーズを展開しています。

ボールペンの大きな特徴は、書き心地のよさと高級感のあるデザインです。インクだまりができないよう、ブランド独自の「クインクインク」設計を採用。長時間の筆記でも疲れにくく、スムーズな書き心地を体験できます。

デザインにはブランドを象徴する「矢羽」があしらわれており、ひと目でパーカーのものだとわかるところも大きな魅力。美しいフォルムと上品なデザインの製品が多く、ビジネスから日常使いまで幅広い用途に適しています。

(2)モンブラン

(2)モンブラン

引用:モンブラン マイスターシュテュック プラチナ ボールペン クラシック

世界最高峰の品質を誇るモンブランは1906年創業の高級筆記具ブランドです。高級筆記具の代表的なブランドであり、知名度の高さも抜群。伝統的な技術で高品質な製品を生み出しています。

モンブランのペンに共通する特徴は「ホワイトスター」のロゴマークです。アルプスの最高峰であるモンブランの山頂に積もる雪をイメージしており、高い品質とブランドのこだわりを表現しています。

ボールペンのデザインは、エレガントで芸術品のような美しさが魅力。書き心地のよさにもこだわっており、人々を魅了する機能性とデザイン性を兼ね備えています。見た目にこだわりたい人におすすめのブランドですよ。

(3)パイロット

(3)パイロット

引用:パイロット カスタムヘリテイジCR

1918年創業の筆記具ブランドであるパイロットは、日本で初めて純国産の万年筆を開発したメーカーです。1961年からは高級ボールペンを製造し、現在では国内外で広く展開しています。

そんなパイロットの高級ボールペンは日本製ならではの品質のよさと、洗練されたデザインが魅力です。ビジネスはもちろん、勉強や日常などさまざまなシーンに適しています。

独自開発の「アクロインキ」は、油性ながらさらさらした書き心地を実現していることが特徴です。書きやすい油性ボールペンを探している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

パイロットの高級ボールペンのおすすめ10選|プレゼントにも最適な書きやすいペンを紹介 パイロットの高級ボールペンおすすめ10選|プレゼントにも最適な書きやすいペンを紹介

(4)クロス

(4)クロス

引用:パーカー センチュリーII クラシックブラックボールペン

1846年に誕生したクロスは、アメリカ最古の高級筆記具ブランドです。ボールペンは「センチュリー」や「タウンゼント」といった代表的なシリーズを多く展開しています。

エレガントでスタイリッシュなデザイン性で、大人の雰囲気漂う高級感が魅力です。持っているだけで上品な印象を与えるほか、使う人をセンスアップしてくれるアイテムといえるでしょう。

シリーズによってデザインの特徴や形状が異なるので、ビジネスや普段使いなどシーンに合わせて選べるところも魅力のひとつ。男女問わず使いやすいものや、定番モデルを探している人にぴったりのブランドですよ。

(5)ウォーターマン

(5)ウォーターマン

引用:ウォーターマン メトロポリタン

1883年の老舗高級筆記具ブランド・ウォーターマンのボールペンは、宝石のような筆記具と称されるほど美しいルックスが目を引きます。

一つひとつ熟練の職人によって手作業で作られたペンは、軸の素材に真鍮を使用した製品が多く、丈夫で耐久性が高いことも魅力です。ずっしりした重量で、存在感を持ちながらも低重心で書きやすい製品作りにこだわっています。

エレガントなデザインの「メトロポリタン」や、個性的なフォルムの「カレン」といった名作も多く、おしゃれなボールペンがほしい人におすすめのブランドですよ。

(6)カランダッシュ

(6)カランダッシュ

引用:カランダッシュ エクリドール レトロ パラジウムコート ボールペン

カランダッシュは、1915年にスイスのジュネーブで創業した筆記具ブランドです。カランダッシュの製品すべてにスイスメイドの印がつけられています。

鉛筆メーカーとして創業したカランダッシュのボールペンは、長年の伝統と現代的なデザイン性を兼ね備えた製品が特徴的。自然と手に馴染むよう鉛筆をイメージした六角形の形状を採用しており、ひと目でカランダッシュのものだとわかります。

ブランドを代表する「エクリドール」やカジュアルな「849コレクション」など、シリーズ展開も豊富。長く愛用できる、使い勝手のよい高級ボールペンを探している人は必見ですよ。

(7)ペリカン

(7)ペリカン

引用:Pelikan SOUVERAN 605

ペリカンは、1838年に絵の具とインクのメーカーとして創業した老舗筆記具ブランドです。1929年に万年筆を開発したことをきっかけに、世界的な筆記具ブランドへと成長しました。

ペリカンのボールペンの特徴は、抜群の書き心地と品質のよさです。インクメーカーならではの高品質なインクを採用しており、重厚な書き心地を実現しています。ボディの重量バランスもよく、長時間の筆記にもぴったりです。

王道モデルの「スーベレーン」や格式高い「ヴァイオ」など、人気シリーズも豊富。個性的ながらもおしゃれで飽きのこない見た目なので、長く愛用できますよ。仕事や勉強など、ボールペンをよく使う人におすすめのブランドです。

(8)ラミー

(8)ラミー

引用:LAMY 2000 blackwood ボールペン

1930年にドイツのハイデルベルクで誕生したラミーは、素材や機能性にこだわった高品質の製品を生み出しています。自社工場ですべての工程をおこなっており、製造技術にも定評のあるブランドです。

ラミーのペンの大きな特徴は、ひと目でラミーのものだとわかる独創的なデザインにあります。まるで現代アートのような美しさが魅力で、モダニズムをベースにした定番の「ラミー2000」や工業的な「スウィフト」など、どのシリーズにも個性が光ります。

デザイン重視でボールペンを選びたい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(9)セーラー万年筆

(9)セーラー万年筆

引用:セーラー万年筆 プロフィットボールペン

1911年、広島県呉市に誕生したセーラー万年筆は、日本で最初にボールペンを開発したメーカーです。日本製ならではの高い技術と繊細なデザインで、日本を代表する筆記具ブランドとして名を馳せています。

抜群の書きやすさと高い機能性を誇るボールペンは、日本語特有の角やはらいもしっかり書けるように作られていることが特徴です。見た目はノスタルジックで趣きがあり、上品な印象を与えます。

日本の職人の手仕事によって作られた、メイドインジャパンのボールペンを使ってみたい人におすすめですよ。

高級ボールペンの選び方7つ

ここでは、高級ボールペンの選び方を7つご紹介します。

(1)愛着が持てるデザインのボールペンを選ぼう

(1)愛着が持てるデザインのボールペンを選ぼう

高級ボールペンを購入するときは、愛着を持てるデザインで選ぶとよいでしょう。仕事や勉強など、日常で使う機会が多いアイテムだからこそ、使うたびにテンションが上がるデザインを選ぶことは大切です。

高級ボールペンには、長年愛されている伝統的なシリーズや、シンプルでスタイリッシュなものなど、さまざまなデザインがあります。パーカーやモンブランなど、ひと目でブランドのものだとわかるデザインで選んでもよいでしょう。

基本的には好みのデザインで選ぶことが大切ですが、迷ったときは定番モデルから検討してみてくださいね。

(2)グリップの素材や太さで使いやすさが変わる

(2)グリップの素材や太さで使いやすさが変わる

金属製や高級樹脂、木製など、グリップに使用されている素材も要チェックです。素材によって雰囲気が異なるほか、使用感も大きく変わります。

重みのあるものが好みなら金属製がおすすめです。高級感を引き立てるほか、腕時計やアクセサリーとのコーディネートを楽しめます。さりげない上品さを演出したいなら樹脂でできたものもよいでしょう。木製はボールペンでは珍しい素材で個性を演出するのにぴったりです。

また、握ったときにフィットしやすい太さのグリップを選ぶことも大切。とくに、外国製品は太いグリップのものが多く、手の小さい日本人には不向きです。必ず、自分の手にしっかりなじむものをチョイスしてくださいね。

(3)ペン先を出す方式は「ノック式・ツイスト式・キャップ式」がある

(3)ペン先を出す方式は「ノック式・ツイスト式・キャップ式」がある

ペン尻を押して出し入れする「ノック式」やペン軸を回転させる「ツイスト式」、ペン先をキャップで覆う「キャップ式」など、使いやすいタイプをセレクトしましょう。

高級ボールペンには主に3つのタイプがあり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。買ってから後悔しないためにも、しっかり特徴を把握しておきましょう。

方式特徴
ノック式・片手でペン先の出し入れができる
・すぐに書けるのでメモを取るときに便利
・芯が固定されていないため、書くときにがガタつきが起きやすい
・ワイシャツのポケットやバッグの中を汚してしまう可能性がある
ツイスト式・ペン軸を回して芯を出し入れするタイプ
・芯を出すときの音が静かなので、ビジネスシーンに最適
・ポケットに入れていても不意に芯が出てしまう心配がない
・両手を使わないと芯が出せない
キャップ式・高級ボールペンのスタイルとしては少ないタイプ
・ペン先をキャップで覆っているため、インクが乾きにくい
・両手を使わないと芯が出せず、書き出しまでに時間がかかる
・キャップを紛失する可能性がある

(4)好みや使い方に合わせたインク(油性・水性・ゲル)を選ぼう

(4)好みや使い方に合わせたインク(油性・水性・ゲル)を選ぼう

にじみにくい「油性」や軽い書き心地の「水性」、ハイブリッドな「ゲルインク」など、使用されているインクの種類にも注目しましょう。

一般的に、高級ボールペンのほとんどが油性インクです。製品によってはリフィルを交換することで、インクの種類を変更できるものもあります。それぞれのメリットとデメリットをしっかりおさえて、使うシーンに合ったものをチョイスしましょう。

方式特徴
油性・インクの乾きが速く、にじみにくい
・耐光性に優れていて経年で文字が薄くなりづらい
・書き心地が重く文字がかすれやすい
水性・インクの粘度が低く文字がかすれにくい
・さらさらした書き心地
・インクがにじみやすく乾きにくい
ゲル・油性と水性のいいとこどりをしたインク
・なめらかに書けて、発色もよくかすれにくい
・インクの消費が早い

(5)リフィル(交換インク)の入手性も大切

(5)リフィル(交換インク)の入手性も大切

高級ボールペンはインクを交換することで長く使用できるので、あらかじめリフィルの入手性を確認しておくことが大切です。とくに、外国製品のボールペンはリフィルの購入先が限られていることが多いため、事前に把握しておきましょう。

リフィルは純正品を使用するのが基本ですが、同じ規格であれば流用もできます。なかでも、「G2規格」のリフィルは互換性が高く、さまざまなボールペンに使用可能です。

国内では、ジェットストリームがG2規格のリフィルを取り扱っています。書き心地がよいうえ安価で手に入るので、長期で使用したいときにはうってつけですよ。リフィルの入手性を重視したい人は、ぜひG2規格をチェックしてみてください。

(6)長く使うために保証も確認しよう

(6)長く使うために保証も確認しよう

高級ボールペンは高価で長く愛用できるアイテムだからこそ、保証がついていると安心です。保証がついていれば、万が一故障したときに修理できるので、安心して使い続けられます。

高級ブランドのボールペンは基本的に保証がついていますが、念のため確認しておくことをおすすめします。通販サイトなら品質保証についての記載をチェックし、店頭であれば直接スタッフに確認してみましょう。

なかには25年もの長期保証をつけているメーカーもあり、こうしたボールペンは特別な贈りものに最適です。

(7)名入れやギフトボックス入りもチェック

(7)名入れやギフトボックス入りもチェック

入学や就職、父の日などお祝いやプレゼントに高級ボールペンを贈りたいときは、名入れサービスやギフトボックス入りの製品もおすすめです。

購入する店舗や通販サイトによっては、ボールペンに名入れできるサービスをおこなっています。名入れをすることで、世界に1本しかない特別なボールペンになるので、贈った相手もきっと喜んでくれるはずですよ。

ギフトボックス入りなら高級感をプラスできるので、日頃の感謝を伝えたいときやお世話になっている人へのプレゼントに適しています。ぜひ、大切な人に高級ボールペンを贈ってみてはいかがでしょうか。

高級ボールペンのおすすめ11選

ここからは、高級ボールペンのおすすめ11選をご紹介します。

(1)パーカー「ソネット マットブラックGT 1950876」

価格(税込)9,240円
グリップの素材
サイズ138 x φ8mm
方式ツイスト式
インク油性インク

洗練されたデザインとこだわりの機能性を兼ね備えた、人気シリーズの高級ボールペンです。

1994年の発売以降、時代の変化に合わせて改良を重ねてきた「ソネット」シリーズは、優雅さと気品を漂わせる仕上がりで、パーカーを代表するシリーズとして多くの人に愛されています。

所作が美しいツイスト式の本体は、手にしたときの感触にまでこだわっており、快適な書き心地を味わえます。ビジネスからプライベートまで、どのようなシーンもエレガントに彩る逸品。上質なボールペンを求める人におすすめです。

(2)パーカー「アーバン マットブラックGT S0735820」

価格(税込)3,945円
グリップの素材
サイズ139×φ11mm
方式ノック式
インク油性インク

独創性あふれるデザインと握りやすさを融合させた、個性的な高級ボールペンです。

ゆるやかなカーブを描くペン軸が特徴の「アーバン」シリーズは、鮮やかなカラーリングと上品でモダンなフォルムで、パーカーのなかでも存在感を放つシリーズです。

やわらかい書き味と速乾性を兼ね備えたクインクフローを採用することで、しっとりした書き心地を実現。ペン軸は手にフィットする握りやすさにこだわり、気持ちのよい書き心地です。

書きやすいボールペンを探している人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

(3)Bastion(バスティオン)「Slim Pen」

価格(税込)16,800円
グリップの素材チタンGrade5
サイズ13.49 x 0.99cm
方式ボルトアクション式
インク

高級ペンとアクセサリーで世界的に高い評価を受けているBastion(バスティオン)のSlim Penです。

素材は軽く・固いチタンGrade5を使用。
継ぎ目が見えないほど精巧に加工し、高い耐久性と実用性を両立しています

ライフル銃で銃弾の装填に使われるボルトアクション方式を採用することでインク漏れを防ぐのはもちろん、芯を出し入れする際に「ガチッ」というチタン同士が触れあう、味のある音が特徴的です。

替え芯と高級感あるフェルト製のペンケースもセットの商品で、ギフトとしてもおすすめですよ。

なお、Slim Penは6月下旬以降からAmazonにて販売を予定しています。販売開始までの間、商品について問い合わせをご希望の方は、以下までご連絡ください。

会社名:株式会社ライフエキスパート

メールアドレス:info@life-expert.co.jp

(4)モンブラン「マイスターシュテュック プラチナライン クラシック P164」

価格(税込)66,930円
グリップの素材
サイズ140×φ13.7mm
方式ツイスト式
インク油性インク

1924年に発売開始した「マイスターシュテュック」はモンブランを代表するシリーズ。万年筆がもっとも有名ですが、実用性の高いボールペンもエグゼクティブの定番となっています。

マイスターシュテュックの魅力は、上品なデザインと使いやすいサイズ感です。ジャケットの胸ポケットにもスマートに収まるサイズで、サッと取り出してすぐ使えます。

本体にはシックな印象を与えるプラチナラインが入っており、クリップにはシリアルナンバーも刻まれています。男女ともにマッチするデザインで、自分用はもちろん贈りものにも最適です。

(5)パイロット「カスタムヘリテイジCR」

価格(税込)16,500円
グリップの素材
サイズ143×φ7mm
方式ツイスト式
インクアクロインキ(油性)

一つひとつ職人の手によって作られた、宝石のような高級ボールペンです。本体中央のリングには、宝飾品の技術であるダイヤカット加工をほどこし、さらに小さなパールを散りばめることで、きらめきをプラスしています。

書き心地にももちろんこだわっており、ペン軸にパイロット独自の油性インク「アクロインキ」を採用することで、油性インクのにじみにくさと、水性インクのようなサラサラした書き心地を両立していることが特徴です。

男性・女性問わず似合うデザインなので、自分用としてはもちろん、大切な人へのプレゼントとしてもおすすめです。

(6)クロス「センチュリー 2502 クラシックブラック」

価格(税込)8,248円
グリップの素材金属
サイズ133×8×12mm
方式ツイスト式
インク油性

クロスの技術を盛り込んだ、ブランドのアイコン的存在の高級ボールペンです。

1946年に発売された「クラシックセンチュリー」シリーズは、クロスを象徴するロングセラー商品として多くの人に愛されてきました。円錐形のキャップトップはこのシリーズから始まり、現在ではブランドアイコンとしてすべてのモデルに採用されています。

上品でスタイリッシュなボールペンは、胸ポケットにも入れやすい小ぶりなサイズ感。鉛筆とほぼ同じ直径で手に馴染みやすく、書きやすいホールド感も人気のひとつです。長年変わらない美しいシルエットと完成された存在感は、上質でセンスのよいビジネスアイテムになるでしょう。

(7)ウォーターマン「メトロポリタン エッセンシャル CT S0947090」

価格(税込)7,700円
グリップの素材ステンレス鋼
サイズ135×φ9mm
方式ツイスト式
インク油性

都会的で洗練されたデザインが魅力の、スタイリッシュな高級ボールペンです。

世界で初めて万年筆を作ったウォーターマンのボールペンは、エレガントなデザインと品質のよさが特徴。なかでも、世界中どこの都市にも似合うように作られた「メトロポリタン」シリーズは、細身でスタイリッシュなシルエットが魅力です。

すっきりしたフォルムは清潔感があり、ビジネスからカジュアルまでさまざまなシーンにぴったり。ウォーターマンのボールペンのなかでも軽量なうえ、硬めの書き心地で使い勝手も抜群です。高級感溢れる専用の化粧箱付きなので、日頃お世話になっている人への贈りものに選んでみてはいかがでしょうか。

(8)カランダッシュ「エクリドール 0890-487」

価格(税込)15,400円
グリップの素材‎真鍮
サイズ128mm×φ8mm
方式ノック式
インク油性

スイス唯一の高級筆記具メーカーが手がける、高い機能性とデザイン性を叶えた高級ボールペンです。

カランダッシュの製品は、抜群の書き味と優れたデザイン性が魅力。ブランドを代表するシリーズ「エクリドール」は、飽きのこないデザインとカラーで長く愛されているロングセラー商品となっています。

なめらかな書き心地とスムーズなノック式で、デイリーユースにもぴったり。シルバープレートの控えめな装飾が美しく、上品なデザインも魅力的です。鉛筆と同じ六角形のボディは手によく馴染み、長時間の筆記も快適にこなせます。入学や就職のお祝いに贈れば、喜ばれること間違いなしですよ。

(9)ペリカン「スーベレーン ブラックストライプ K605」

価格(税込)30,785円
グリップの素材高級樹脂
サイズ131mm×φ11mm
方式ツイスト式
インク油性

ペリカンのボールペンのなかでも、多くのファンを持つ人気シリーズ「スーベレーン」のボールペンです。伝統的なブラックストライプはシュトレーゼマンとも呼ばれており、エレガントな雰囲気が魅力となっています。

ボディには高級樹脂を使用し、持ちやすく手にしっかり馴染む質感。ペリカンのくちばしをモチーフにしたクリップは、胸ポケットに挿すだけでコーデに上品さをプラスしています。

モダンかつシックな佇まいで、年齢を問わず使えるデザインなので、長く愛用したい人にもおすすめです。

ペリカン「スーベレーン ブラックストライプ K605」

(10)ラミー「2000 ブラックウッド L203」

価格(税込)12,075円
グリップの素材木材
サイズ136mm×φ12mm
方式ノック式
インク油性

ラミーの2000シリーズは、「2000年経っても色褪せないデザイン」をコンセプトに作られた高級ボールペンです。その名前の通り、長い間色褪せることなく多くの人に愛され、ラミーのロングセラー商品となっています。

全体的にゆるやかなカーブを描くことで長さと重さのバランスを保ち、快適な書き心地を実現。スタイリッシュで流行に左右されないデザインは、一生もののボールペンを探している人にぴったりです。

この「ブラックウッド」は、ボディに希少な天然素材のグラナディラ材を使用したモデル。他にも色合いの異なる木材や、金属ボディのモデルが用意されており、好みに合わせて選べます。

(11)セーラー万年筆「プロフィット21 16-1009-620」

価格(税込)7,999円
グリップの素材樹脂
サイズ140×φ10mm
方式ツイスト式
インク油性

筆記バランスにとことんこだわった、セーラー万年筆を代表する「プロフィット」シリーズの高級ボールペンです。

万年筆の書き心地を実現するために、ペン先を重くする低重心設計を採用しており、使用時のふらつきを軽減しています。ペンの重さで文字を書いていくような、快適な使い心地を味わえますよ。

樹脂製のボディは太軸で仕上げ、抜群の握り心地を実現。重厚感のあるブラックにきらびやかなゴールドがよく映えるデザインで、高級感を演出したいときにも最適です。

高級ボールペンの比較一覧

商品名商品イメージ画像価格(税込)グリップの素材サイズ方式インク
パーカー
「ソネット マットブラック
GT 1950876」
9,240円ブラスエポキシ138×φ8mmツイスト式油性インク
パーカー
「アーバン マットブラック
GT S0735820」
3,945円金属139×φ11mmノック式油性インク
Bastion(バスティオン)「Slim Pen」16,800円チタンGrade513.49 x 0.99cmボルトアクション式
モンブラン
「マイスターシュテュック
プラチナライン クラシック
P164」
66,930円高級樹脂140×φ13.7mmツイスト式油性インク
パイロット
「カスタムヘリテイジCR」
16,500円アルミ 塗装 ロジウム仕上げ143×φ7mmツイスト式アクロインキ(油性)
クロス
「センチュリー 2502
クラシックブラック」
8,248円金属133×8×12mmツイスト式油性インク
ウォーターマン
「メトロポリタン
エッセンシャル
CT S0947090」
7,700円ステンレス鋼135×φ9mmツイスト式油性インク
カランダッシュ
「エクリドール 0890-487」
15,400円真鍮128mm×φ8mmノック式油性インク
ペリカン
「スーベレーン
ブラックストライプ K605」
30,785円高級樹脂131mm×φ11mmツイスト式油性インク
ラミー
「2000 ブラックウッド L203」
12,075円木材136mm×φ12mmノック式油性インク
セーラー万年筆
「プロフィット21 16-1009-620」
7,999円樹脂140×φ10mmツイスト式油性インク

高級ボールペンで自分や大切な人の日常をグレードアップしよう

高級ボールペンは、普通のボールペンにはない品質と優れたデザイン性が魅力です。

高級ブランドやメーカーのものならエレガントな雰囲気があり、スマートさを演出したいときにもぴったり。実用的なアイテムだからこそ、ちょっといいものを選ぶことでモチベーションアップにもつながります。

ぜひ、自分の理想に合った1本を見つけて、高級ボールペンならではの使い心地を体感してみてくださいね。

さまざまな高級ボールペンもチェック

品質と使い心地にこだわった高級ボールペンのおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

高級3色ボールペンのおすすめ10選|プレゼントやビジネス向けの商品を厳選 高級3色ボールペンのおすすめ10選|プレゼントやビジネス向けの商品を厳選 パイロットの高級ボールペンのおすすめ10選|プレゼントにも最適な書きやすいペンを紹介 パイロットの高級ボールペンおすすめ10選|プレゼントにも最適な書きやすいペンを紹介 高級ゲルインクボールペンのおすすめ10選|人気の3色タイプや消えるインクもご紹介 高級ゲルインクボールペンのおすすめ10選|人気の3色タイプや消えるインクもご紹介 高級多機能ボールペンのおすすめ10選|国産ブランド品や人気のおしゃれ商品も紹介 高級多機能ボールペンのおすすめ10選|国産ブランド品や人気のおしゃれ商品も紹介