パイロットの高級ボールペンおすすめ10選|プレゼントにも最適な書きやすいペンを紹介

パイロットの高級ボールペンのおすすめ10選|プレゼントにも最適な書きやすいペンを紹介

日本が世界に誇る筆記具メーカー「パイロット」のボールペンは、みなさんも一度は使ったことがあるのではないでしょうか。

パイロット製のボールペンの中でも、「カスタム」「グランセ」などの高級シリーズは、なめらかな書き心地に定評があり、日本だけでなく、多くの国からも人気があります。洗練されたデザインにより、スーツの胸ポケットに入れておくだけで一目置かれることでしょう。

今回は、パイロット製の高級ボールペン10選をご紹介。魅力や選び方についてもご説明しますので、自分にぴったりの一品を見つけたい人はぜひ参考にしてください。


※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

パイロット製 高級ボールペンの魅力とは?

パイロット製 高級ボールペンの魅力とは?

パイロット製の高級ボールペンは、何といっても書き心地のよさが魅力です。ずっと書き続けたくなるようななめらかな書き心地を実現している理由は「アクロインキ」にあります。

アクロインキは、パイロットが開発した特殊なインクです。油性でありながらも粘度が低く、水性のようにサラッとした質感であるため、一般的なボールペンのインクよりもなめらかで滑りがよく、気持ちのよい書き心地を実現しています。

また、パイロット製の高級ボールペンは、さまざまなデザインやカラーバリエーションがあるのも魅力。人それぞれの好みや用途に合わせて選ぶことができるため、幅広いニーズに対応しています。

パイロットの高級ボールペンのシリーズを紹介

(1)カスタム

(1)カスタム

出典:Amazon

100年以上にわたる歴史の中で培われたパイロットの万年筆製造の経験から生まれた「カスタムシリーズ」。この名前は、「カスタムメイド(使用者の希望に合わせて作られる)」という意味に由来しています。

カスタムシリーズの最大の特徴は「高級感」。カスタムシリーズの油性ボールペンはモダンなデザインを基調としながら、ところどころにゴールドがあしらわれており、上質な雰囲気です。

また、回転繰り出し式なので、ペン先を出す・しまう際に音がせず、エレガントに使えます。

カスタムシリーズは、URUSHIや槐(えんじゅ)、ヘリティジなど、多数の高級ボールペンを展開しているので、自分好みの1本が見つかるはずです。

(2)蒔絵

(2)蒔絵

出典:Amazon

パイロットは、大正15年(1926年)以来、日本が誇る伝統工芸である「蒔絵」を施した高級な万年筆を欧米市場に展開してきました。

その後、より一層の進化を追求し、後に人間国宝となる蒔絵師・松田権六氏を中心に「國光會(こっこうかい)」という蒔絵師のグループが結成され、約100年にわたって、日本固有の蒔絵の技術を守り続けています。

現在では、平蒔絵と砂出蒔絵の2つの蒔絵シリーズを展開。万年筆だけでなく、油性ボールペンも販売しています。

(3)グランセ

(3)グランセ

出典:Amazon

「グランセ」は、1994年のリリース以来、スリムなフォルムとプロフェッショナルな筆記体験をもたらす万年筆を中心としたシリーズ。「グランセ(GRANCE)」は、「優雅さ」や「高貴さ」といった意味を込めた造語です。

ボールペンは、グリーンやバイオレット、ピンクなどの華やかなカラー展開と、ボディ中央のダイヤカットリングを施した上品なデザインが何よりの魅力。ビジネスシーンでも派手過ぎず、エレガントな印象を演出できますよ。

(4)ライズ

(4)ライズ

出典:Amazon

「ライズ」は、ペン先を使うために頭冠部を回転させる「頭冠回転繰り出し式」を導入した油性ボールペンシリーズ。ペンの頭から先までのラインがなめらかで、シンプルで美しい形状なのが魅力です。

頭冠には世界的な視野を象徴する要素として、地球儀の緯度線と経度線をモチーフにした彫刻が施されています。このデザインは、デザインのアクセントになっているだけでなく、ペン先を繰り出す際のグリップにもなっています。

また、頭冠の金輪にはパイロットの創業年である「PILOT JAPAN SINCE 1918」という刻印も施されており、特別感をもたらしてくれます。

(5)タイムライン

(5)タイムライン

出典:Amazon

「タイムラインシリーズ」は、新しい「ダブルアクション」メカニズムを導入し、くるっと回せばペン先を収納できるのが特徴です。

多くの年月をかけた研究により生み出された絶妙な重量バランスも、このシリーズの特徴。驚くほど手元にフィットし、なめらかな書き心地が体験できます。

シンプルなものからデザイン性のあるものまで種類も幅広く、お気に入りが見つかりやすいですよ。

パイロットの高級ボールペンの選び方5つ

ここでは、パイロットの高級ボールペンの選び方を5つご紹介します。

(1)手の大きさに合うペンを選ぶ

(1)手の大きさに合うペンを選ぶ

ボールペンを選ぶ際はペンの太さをチェックしましょう。これは、手のサイズに合わせて適切な太さのものを選ぶことが快適な書き心地を実現するのに大切であるためです。

例えば、手の大きな人はグリップの太いペンがより握りやすく、手の小さい人はグリップの細いペンがより適しています。

ただし、太さだけでなく、グリップの形状も考慮することが重要です。また、人によっては、太いグリップと細いグリップのどちらが握りやすいか異なる場合があるため、気になる場合は文房具店で試してみるのがおすすめです。

(2)好みや利用シーンにあったデザインで選ぶ

(2)好みや利用シーンにあったデザインで選ぶ

デザインも、高級ボールペンの個性を表す重要なポイントです。使用する場面や好みに応じて、スタンダードなもの、和風のもの、モダンなものなどから最適なデザインを選びましょう。

例えば、スタンダードなデザインのボールペンは、シンプルで飾り気が少なく、ビジネス環境や日常的な使用に適しています。一方、モダンなデザインのボールペンは洗練された印象を与えるため、クリエイティブな環境や個性的なものが好みの人に合うでしょう。

パイロット製の高級ボールペンは幅広いカラーバリエーションが展開されているため、淡い色や渋い色など、お気に入りのカラーがめずらしい場合でも見つかりやすいですよ。

(3)3タイプから好みの操作性で選ぶ

(3)3タイプから好みの操作性で選ぶ

パイロット製の高級ボールペンは、ペン先を出す際の動作が3タイプあります。

回転操作によるもの(回転繰り出し式など)、ノック操作によるもの(キャップスライド式など)、キャップ式のものがあり、それぞれ使い勝手が異なります。

以下に名称や特徴をまとめていますので、選ぶ際の参考にしてください。

方式パイロットでの名称特徴
回転式回転式
回転繰り出し式
頭冠回転繰り出し式
ダブルアクション繰り出し式
・胴部を回転させてペン先を露出させる仕組み
・ペン先を出すときに音がしない
・ひねるだけでペン先を出せるので動作が小さく済む
ノック式ノック式
スライドレバー式
キャップスライド式
クリップスライドノック式
・頭部分にあるノックを押し込むと、ペン先が胴部から出てくる、
ボールペンの一般的な仕組み
・多くの人が慣れている方式で迷わず使える
キャップ式キャップ式・キャップを外すとペン先が出る仕組み
・キャップを閉じることでペン先を保護したり、
ペンのインク漏れや汚れを防げたりする

(4)3つのインキの特性から選ぶ

(4)3つのインキの特性から選ぶ

パイロットの高級ボールペンには、アクロインキ(油性)、ゲルインキ、そしてフリクションの3つのインキタイプがあります。

インキ(※)の種類によって発色だけでなく、書き心地にも特徴が出るので確認しておきましょう。

インキの種類特性
アクロインキ(油性)・油性でありながら水性のようにサラッとした質感
・なめらかで、すべるような書き心地
ゲルインキ・顔料を使用しているため発色よく鮮やか
・軽い筆圧できれいに書けて、にじみづらい
フリクションインキ・摩擦などで熱が加わると消えるインク
・ペン付属のラバーでこすると書いた文字が消える

※ パイロット製の場合、インクではなくインキと表す

(5)ボール径(ペン先の大きさ)もチェックしよう

(5)ボール径(ペン先の大きさ)もチェックしよう

ボールペンには「ボール径」と呼ばれるペン先の太さ(ボールの直径)があります。パイロット製の高級ボールペンは、主に1.0mm、0.7mm、0.5mmの3サイズを中心に展開されています。

1.0mmは、比較的太い線で書くことができるのが特徴。文字や線を太く書けるので、はっきりと目立たせたいときにおすすめです。

0.7mmは中間サイズであり、一般的な文書の執筆やノート書きに広く使用されています。文字の幅は1.0mmよりも細くなり、なめらかで均一な線を書きやすいのが特徴です。

0.5mmは、細い線や細かい文字を書くのに適しています。そのため、小さなメモへの書き込みや、手紙にもぴったりです。細部まで書き込むことができるので、清潔感のある文字が書きやすいでしょう。

パイロットの高級ボールペンのおすすめ10選

ここからは、パイロットの高級ボールペンのおすすめ10選をご紹介します。

(1)パイロット「カスタム74」

参考価格(税込)11,000円
サイズ最大径φ 13.8mm 全長 142mm
方式回転繰り出し式
インキアクロインキ(油性)
ボール径1.0mm(太字)

「カスタム74」は、比較的手の届きやすい価格でありながら、高級ボールペンのよさをしっかり味わえる製品です。

1.0mmのやや大きめのボール径を持ちながらも、乾きやすい油性インクを使用しているため、書く場所を選びません。そのため、仕事中のメモから個人の日記まで、あらゆる場面で活躍するでしょう。

キャップに見えるパーツを回転させることでペン先を出せるため、ペン先を出す動作もエレガントです。

値段に対しての使いやすさに申し分なく、高級ボールペンを初めて購入する人におすすめの商品です。

(2)パイロット「カスタムヘリテイジSE」

参考価格(税込)16,500円
サイズ最大径φ 13.3mm 全長 132mm
方式回転繰り出し式
インキアクロインキ(油性)
ボール径0.7mm(細字)

「カスタムヘリテイジSE」は、パイロットの「カスタム」シリーズから派生した、本格的な油性ボールペンです。

この商品には、パイロットの油性ボールペン「タイムライン<エターナル>」に用いられているマーブル調樹脂をボディに採用しています。2つの異なる樹脂を混ぜて固め、切削と研磨を施すことで、1本ごとに異なるマーブル模様が表れるのが特徴です。

また、光沢感があるブラック、ブルー、グリーン、レッド、オレンジとバリエーションが豊富なのもポイント。

もちろん、なめらかな書き心地と濃い筆跡も兼ね備えているので、快適な執筆を楽しめますよ。

(3)パイロット「カスタム74」(ゲルインキ)

参考価格(税込)7,700円
サイズ最大径φ 14.7mm 全長 143mm
方式キャップ式
インキゲルインキ
ボール径0.7mm(細字)

「カスタム74」には2種類あり、こちらの商品はゲルインキを使用しています。

アクロインキを使用しているものよりもボール径が小さいので、細かい箇所への書き込みに向いているでしょう。

高級ボールペンの中でも比較的リーズナブルな価格でありながらも、万年筆のような高級感があり、さらに書き心地なめらか…と、コスパは申し分ありません。

スケジュール帳へ書き込む時間を特別なものにしたい人におすすめしたい高級ボールペンです。

(4)パイロット「平蒔絵 桜」

参考価格(税込)38,500円
サイズ最大径φ 12.5mm 全長 137mm
方式キャップスライド式
インキアクロインキ(油性)
ボール径0.7mm(細字)

ボディに桜の蒔絵をあしらい、上品な印象を演出している「平蒔絵 桜」。

0.7mmのボール径により細かい箇所への書き込みがしやすいだけでなく、小さな文字でもきれいに書きやすいのが魅力です。

また、キャップスライド式でペン先を簡単に収納できるのもうれしいポイント。

古風なデザインからは想像ができない使いやすさを備えており、年代を問わずおすすめしたい高級ボールペンといえます。

(5)パイロット「グランセCR」

参考価格(税込)19,800円
サイズ最大径φ 11.1mm 全長 139mm
方式回転繰り出し式
インキアクロインキ(油性)
ボール径0.7mm(細字)

「グランセCR」の「CR」は、Cut Ring(カットリング)の略称です。この名称は、ボディの中央にあるリングと頭冠に施されたダイヤカット加工に由来しています。

ボディの中央に配置されたリングと頭冠は、パイロットの宝飾技術を活かして、ダイヤカットと呼ばれる特殊な加工が施されているのが特徴です。

ペン先は、あらゆる書き物で使いやすい0.7mm。アクロインキあので書き心地もスムーズです。

デザイン性の高い高級ボールペンよりも、シンプルで高級感のあるボールペンを探している人におすすめです。

(6)パイロット「グランセ」

参考価格(税込)11,000円
サイズ最大径φ 10.8mm 全長 135mm
方式回転繰り出し式
インキアクロインキ(油性)
ボール径0.7mm(細字)

「グランセ」は、品位を重視する人や上質な筆記具を求める人に向けて作られた高級ボールペン。

淡い色合いのマーブル模様は、ビジネスシーンからカジュアルな場面まで、あらゆるシーンで手元を華やかに飾ります。カラーバリエーションは、グリーン、バイオレット、ピンク、グレーの4色が展開されており、好みによって選ぶことができます。

「グランセ」の由来である、優雅・高貴という意味合いにぴったりの見た目を備えながら、かすれにくい、なめらかな執筆も実現します。

華やかなデザインを求めている人や、デザイン性・機能性どちらも兼ね備えたものを探している人におすすめです。

(7)パイロット「ライズ」

参考価格(税込)13,200円
サイズ最大径φ 12.3mm 全長139mm
方式頭冠回転繰り出し式
インキアクロインキ(油性)
ボール径0.7mm(細字)

「ライズ」は、洗練されたモダンなデザインと適度な重み感が特徴の高級油性ボールペンです。

ガラスフレークが入った塗装が施された「スターライトブラック」、グラデーション塗装を施した「ライジングレッド」、そしてグラデーション塗装とガラスフレーク入り塗装が組み合わさった「オーシャンブルー」、ほかにも「ミッドナイトブラック」と「シャイニングシルバー」の5種類から選べます。

頭冠を回転させてペン先を繰り出す仕組みを採用しており、頭冠からペン先までのスムーズなフォルムが美しさを引き立てています。

自分用としてはもちろん、贈り物としてもぴったりな高級ボールペンです。

(8)パイロット「タイムライン PAST」

参考価格(税込)7,700円
サイズ最大径φ 13.5mm 全長 120mm
方式ダブルアクション繰り出し式
インキアクロインキ(油性)
ボール径0.7mm(細字)

「タイムライン PAST」は、木を使ったモダンなデザインの高級ボールペンです。洗練されたフォルムや使い勝手のよさが評価され、2006年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

ペン先だけでなく、口金部分をまるごと収納できる特殊な構造が特徴で、ジャケットの胸ポケットにしまっても服を汚しません。

0.7mmとバランスのよい太さで、メモ書きからスケジュール帳への書き込みまで、幅広いシーンで使えます。

他のボールペンとはひと味違う個性的なデザインなので、おしゃれな印象を与えたい人におすすめです。

(9)パイロット「タイムラインゲル」

参考価格(税込)5,500円
サイズ最大径φ 13.4mm 全長 120mm
方式ダブルアクション繰り出し式
インキゲルインキ
ボール径0.5mm(極細)

「タイムラインゲル」は、未来的なデザインが特徴。余分な装飾を削ぎ落とし、シンプルで洗練された見た目に仕上がっています。

ボール径は0.5mmと小さめ。たくさんメモしたい場面やスケジュール帳、付箋への書き込みにぴったりです。

一方、フォルムはやや太めで、手が大きめの人でも握りやすいことが特徴となっています。

シンプルながらも使い勝手のよい高級ボールペンを探している人におすすめの商品です。

(10)パイロット「フリクションボール3 ビズ」

参考価格(税込)5,500円
サイズ最大径φ 11.8mm 全長 140.1mm
方式回転式
インキフリクションインキ
ボール径0.5mm(極細)

「フリクションボール3 ビズ」は、こすると消えるフリクションインキを使った高級ボールペンです。黒・赤・青の3色を1本で使えるので、何本もペンを持ち歩く必要がなくなります。

ボディにはメタル素材が採用されており、ジャケットの胸ポケットに差すのも似合うデザインです。また、ペン先は0.5mmの極細タイプなので、細かい箇所への書き込みにも向いています。

文字をきれいに書きやすく、間違えても消せるので、商談資料への書き込みや、手帳でのスケジュール管理にもおすすめです。

実用的で使いやすい高級ボールペンを探している人にぴったりの商品です。

パイロットの高級ボールペンの比較一覧

商品名商品イメージ画像参考価格(税込)サイズ方式インキボール径
パイロット
「カスタム74」
11,000円最大径φ 13.8mm
全長 142mm
回転繰り出し式アクロインキ(油性)1.0mm(太字)
パイロット
「カスタムヘリテイジSE」
16,500円最大径φ 13.3mm
全長 132mm
回転繰り出し式アクロインキ(油性)0.7mm(細字)
パイロット
「カスタム74」
(ゲルインキ)
7,700円最大径φ 14.7mm
全長 143mm
キャップ式ゲルインキ0.7mm(細字)
パイロット
「平蒔絵 桜」
38,500円最大径φ 12.5mm
全長 137mm
キャップスライド式アクロインキ(油性)0.7mm(細字)
パイロット
「グランセCR」
6,930円最大径φ 11.1mm
全長 139mm
回転繰り出し式アクロインキ(油性)0.7mm(細字)
パイロット
「グランセ」
6,930円最大径φ 10.8mm
全長 135mm
回転繰り出し式アクロインキ(油性)0.7mm(細字)
パイロット
「ライズ」
13,200円最大径φ 12.3mm
全長139mm
頭冠回転繰り出し式アクロインキ(油性)0.7mm(細字)
パイロット
「タイムライン PAST」
7,700円最大径φ 13.5mm
全長 120mm
ダブルアクション繰り出し式アクロインキ(油性)0.7mm(細字)
パイロット
「タイムラインゲル」
5,500円最大径φ 13.4mm
全長 120mm
ダブルアクション繰り出し式ゲルインキ0.5mm(極細)
パイロット
「フリクションボール3
ビズ」
5,500円最大径φ 11.8mm
全長 140.1mm
回転式フリクションインキ0.5mm(極細)

パイロットの高級ボールペンでワンランク上の使い心地を体験しよう

パイロット製の高級ボールペンは、その独自のデザインや快適な書き心地など、ほかのボールペンとは一線を画す魅力を持っています。

実際に手に取り、その素晴らしさを直接体験すれば、手放せなくなること間違いなし。また、高級ボールペンの魅力を知ることで、書くことの楽しさや手にする喜びも深まるでしょう。

価値ある体験を通じて、高級ボールペンの魅力を存分に楽しみましょう。

さまざまな高級ボールペンもチェック

品質と使い心地にこだわった高級ボールペンのおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

高級ボールペンのおすすめ11選|プレゼントにも最適な高級ブランド製品を紹介 高級3色ボールペンのおすすめ10選|プレゼントやビジネス向けの商品を厳選 高級3色ボールペンのおすすめ10選|プレゼントやビジネス向けの商品を厳選 高級ゲルインクボールペンのおすすめ10選|人気の3色タイプや消えるインクもご紹介 高級ゲルインクボールペンのおすすめ10選|人気の3色タイプや消えるインクもご紹介 高級多機能ボールペンのおすすめ10選|国産ブランド品や人気のおしゃれ商品も紹介 高級多機能ボールペンのおすすめ10選|国産ブランド品や人気のおしゃれ商品も紹介