高級ゲーミングチェアのおすすめ12選|疲れにくいものや最高峰ブランドもご紹介! | 高級ナビ    

高級ゲーミングチェアのおすすめ12選|疲れにくいものや最高峰ブランドもご紹介!

リモートワークやe-sportsの普及で、自宅でも長時間デスクワークやゲームプレイをすることが多くなりました。そんなとき「疲れにくく快適に作業できる椅子があったらいいな」と思いませんか?

そこで本記事では、疲れにくい高級ゲーミングチェアを12選ご紹介します。最高峰のブランドから高コスパのものまで多様に取り上げています。

オフィスチェアと異なる点や、高級ゲーミングチェアの選び方も解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。長時間座るからこそ、納得できるものを選びましょう。


※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級ゲーミングチェアとオフィスチェアの違い

高級ゲーミングチェアとオフィスチェアの違い

高級ゲーミングチェアとオフィスチェアの異なる点は主に2つあります。

まず1点目が、高級ゲーミングチェアの方が比較的「リクライニング機能付きのものが多い」という点です。オフィスでチェアをリクライニングする機会が少ないため、そもそもの仕様としてリクライニング機能付きのものが少ないです。

しかし、ゲーミングチェアは自宅で”長時間快適に”ゲームを楽しむために作られているので、くつろげる仕様として、リクライニング機能付きのものが多くなっています。

2点目が、ゲーミングチェアの方がアーム部分、ランバーサポート(腰当て)、座面の奥行き・角度などの調整機能が細かく設定されているため、「自分の快適に思う体勢に合わせやすい」という点です。

以上の2点から、ゲーミングチェアはオフィスチェアよりも、より「自分好みの体勢で、リラックスして作業できるか」に焦点を当てていることが分かります。

高級ゲーミングチェアの選び方5つ

高級ゲーミングチェアの選び方5つ

ここでは、高級ゲーミングチェアの選び方を5つご紹介します。

それぞれ詳しく解説します。
 

(1)素材で選ぶ

(1)素材で選ぶ

座った時の肌触りは自分好みの素材にしておくと、座って作業をする際も気持ちが良いです。これは高級ゲーミングチェアに限った話ではないでしょう。

次の3つがゲーミングチェアの主な素材になっているので、参考にしてみてください。

素材 特徴 おすすめの商品
ファブリック ・布地(繊維素材)
・柔らかく肌触りがよく、通気性がある
・耐久性が一般的にやや劣る
・汚れが目立ちやすいが選択可能なものもある
Steelcase(スチールケース)「Gesture(ジェスチャー)」
Herman Miller(ハーマンミラー)「セイルチェア」
メッシュ ・織物や樹脂の網目で通気性あり
・通気性が高く、蒸れにくい
・耐久性はやや劣る
・汚れがつきにくく手入れが簡単
PAXTON(パクストン)「Paris Pearl Gray 仕事用ゲーミングチェア」
Ergohuman(エルゴヒューマン)「PRO OTTOMAN(プロ オットマン) EHP-CPL KM-11」
PUレザー ・ポリウレタン製の合成皮革
・滑らかで肌触りが良い
・高耐久性で長持ちする素材
・汚れがつきにくく拭き取りで清潔に保てる
AKRacing(エーケーレーシング)「Pro-X V2」
noblechairs(ノーブルチェアーズ)「Gaming Chair LEGEND WHITE EDITION(ゲーミングチェア レジェンド エディション)」

(2)機能性で選ぶ

(2)機能性で選ぶ

前述しましたが、ゲーミングチェアはリクライニング機能をはじめ、座っているときに負担や不快さを感じやすい部位の調整機能が豊富です。

例えば、「ハーマンミラー X ロジクールG エンボディゲーミングチェア」に関していうと、座面に銅入りの新しいクーリングフォームテクノロジーを採用。長時間座っていても熱がこもりにくいです。

ほかにも、ランバーサポート(腰当て)部分の位置調整が可能なものや、アームレストの可動域が広く、どんな体勢でも腕が疲れることなく支えてくれる機能があるゲーミングチェアも出ています。

(3)付属のパーツで選ぶ

(3)付属のパーツで選ぶ

ヘッドレストやオットマン(足置き)が付属されていると、少し疲れを感じた時に体を休ませリラックスできます。疲れにくいものを選ぶのはもちろんですが「疲れた時にどのくらいリラックスできる機能があるか」にも注目してみてください。

その際はヘッドレストの角度調整ができるのか、オットマンの耐久性が高いのかも合わせて確認しておくと、買った後に感じる違和感を避けられるでしょう。

(4)椅子タイプか座椅子タイプかで選ぶ

(4)椅子タイプか座椅子タイプかで選ぶ

高級ゲーミングチェアには、椅子タイプと座椅子タイプの2パターンが存在します。自分の部屋のスタイルやゲーミングスタイルなど、作業環境に適したタイプを選びましょう。

座椅子タイプの場合は、フルリクライニング機能がついているものが多い傾向で、よりくつろいだ状態での作業が可能です。

椅子タイプの場合はオットマン(足置き)の有無や、足のキャスター部分のなめらかさなどにも注目してみてください。快適度や集中具合が変わってきます。

(5)ブランド・メーカーで選ぶ

(5)ブランド・メーカーで選ぶ

機能性やデザイン性、耐久性を比較する時間や考える手間を省きたい場合は、ブランドやメーカーで選ぶのもひとつの手です。

ゲーミングチェアでの認知度が高いブランド「AKRacing(エーケーレーシング)」のゲーミングチェアは、インテル、日本マイクロソフトといった超有名企業に納品しています。

また、有名家具メーカーの「ハーマンミラー」が手がけたゲーミングチェアもあり、これまでのノウハウと新しい技術を取り入れた商品が展開されていますよ。

高級ゲーミングチェアおすすめ12選

高級ゲーミングチェアおすすめ12選

ここからは、高級ゲーミングチェアのおすすめ商品をご紹介します。

なお、編集部独自でAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングの調査を行い、平均価格30,000円以上の高級ゲーミングチェアをおすすめしています。

(1)Herman Miller(ハーマンミラー)「ハーマンミラー X ロジクールG エンボディゲーミングチェア」

Herman Miller(ハーマンミラー)「ハーマンミラー X ロジクールG エンボディゲーミングチェア」

引用:Herman Miller「ハーマンミラー X ロジクールG エンボディゲーミングチェア

定価(税込) 279,400円
素材 ファブリック
(ポリエステル100%)
機能 可動アームレスト
付属パーツ アジャスター(背骨、座面の奥行き・高さ)
タイプ 椅子タイプ

「ハーマンミラー X ロジクールG エンボディゲーミングチェア」は、1923年に誕生した家具ブランド、Herman Miller(ハーマンミラー)が手がけています。

生体力学、視力、理学療法、人間工学を専門とする、医師と研究者からの意見を取り入れて作られました。そのため、どんな座り方でも背骨をサポートしてくれます。

座面には銅入りの新しいクーリングフォームテクノロジーが採用されており、長時間座っていても熱がこもらず快適です。座面の高さ、奥行き、背骨のカーブの調整ができ、自分の体勢に合わせたカスタム機能が充実しています。

テクノロジーの結晶のような高級ゲーミングチェア。ゲーマーの方にはもちろん、腰痛持ちや在宅ワークで合わない椅子を使用している方にもおすすめです。

(2)PAXTON(パクストン)「Paris Pearl Gray 仕事用ゲーミングチェア」

定価(税込) 99,800円
素材 メッシュ
機能 ・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
付属パーツ ・ヘッドレスト
・オットマン
タイプ 椅子タイプ

スマートホームオフィスブランド、PAXTON(パクストン)から展開されている「Paris Pearl Gray 仕事用ゲーミングチェア」。仕事用に既存のゲーミングチェアの機能性をさらに向上した商品で、デザイン性にもこだわっています。

高密度メッシュ、ベルベット生地により通気性がよく肌触りも抜群。リクライニング機能搭載で、椅子から離れずに休憩できるので、在宅ワークでも快適に集中して業務をこなせます

また、色調やデザインもスタイリッシュな高級ゲーミングチェア。シンプルな部屋やモダンな部屋がさらにスマートな印象になるでしょう。低身長対応なのも嬉しいポイントです。

(3)オカムラ「STRIKER(ストライカー) SEATING EX」

定価(税込) 94,600円
素材 ・ビニールレザー
・ファブリック
・プレイヴェール
機能 ・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・前傾・後傾リクライニング
付属パーツ ヘッドレスト(PLAY VEIL)
タイプ 椅子タイプ

「STRIKER(ストライカー) SEATING EX」は、オフィス用品を提供するオカムラから派生したブランド「STRIKERストライカー」の高級ゲーミングチェアです。

ヘッドレスト部分が顔の左右まであるため、横からの目隠しになり「こもり感」を味わえます

また、「前傾リクライニング機能付き」で、腹部の圧迫を防いでくれます。骨盤が起きて、背骨のS字が保たれるため、腰の負担も軽減。この機能はより深く集中したい時や、素早い操作が必要なゲームプレイ時に大活躍です。

「とにかくゲームや仕事に集中したい」そんな方のために開発された一品。

(4)Audio Heart「VRS-2 (ブイアールエス ツー)」

定価(税込) 748,000円
素材 不明(要問い合わせ)
機能 【高音質スピーカー】
・超低共振周波数設計のサブウーファー
・ダイナミックレンジのアルミコーンウーファー
・ボイスコイル直結振動板によりハイレゾ帯域も楽にカバーするツイータ
付属パーツ スピーカー:10個(8Ω x 10)
タイプ 椅子タイプ

この「VRS-2 (ブイアールエス ツー)」は、日本のメーカー、オーディオハート株式会社が手がける高級ゲーミングチェア。マンションや個室でもまるで映画館にいるような音響を楽しめるのが大きな魅力です。

卵型で、画面のみが視界に入ってくるような設計と、外部への音漏れを軽減しつつもダイナミックな音響で、ゲームや映像の世界への没入感が圧倒的。外部に邪魔されることも、反対に邪魔をすることもなく、とことん世界観に浸れます。

繭に包まれたような空間で、映像と音響を最大限に楽しめる一品です。

(5)WIN CASE(ウィンケース)「Type-R(タイプアール)」

定価(税込) 129,800円
素材 【本体】
・ウレタン、ポリプロピレン、ナイロン、ファイバースチール、PU
・張地:ポリエステル
・キャスターベース:アルミニウム
・キャスター:PU
機能 ・スパインアジャストメント
・座面奥行調整
・座面高さ調整
・シンクロリクライニング
・リクライニング硬さ調整
・フォームアシストアーム
付属パーツ ・アジャスタブルヘッドレスト
・オットマン
タイプ 椅子タイプ

「Type-R(タイプアール)」は、WIN CASE(ウィンケース)というブランドが展開する高級ゲーミングチェア。このブランドは、家具の有名産地である福岡県大川市にある家具総合商社、株式会社「関家具」が手がけています。

とにかくいろんな部分の調整機能が充実。具体的には、アーム部分が上下左右・体の幅・腕の角度に合わせて変形可能で、背骨のアーチに合わせて腰部分の調整もできます。もちろん座面の奥行きや高さも可能で、長時間座っていてもムレにくいメッシュ構造です。

疲れることなく、快適に作業し続けられる機能にこだわり抜いています。デザインも良い意味で主張がないため、自宅にもオフィスにも馴染みやすいです。

(6)AKRacing(エーケーレーシング)「Pro-X V2」

定価(税込) 57,800円
素材 高耐久PUレザー
機能 ・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
付属パーツ ・ヘッドレスト
・オットマン
・ランバーサポート
タイプ 椅子タイプ

「Pro-X V2」は、東京に本社を構えるテックウインド株式会社のブランド、AKRacing(エーケーレーシング)が販売する高級ゲーミングチェア。このブランドは、創始者がレーシングシート分野に進出したことが始まりで、今や「ゲーミングチェアと言えばAKRacing」と認知される、ゲーミングチェア界最高峰ブランドです。

長時間のゲームプレイやPC作業での疲労を軽減し、集中力の持続をサポートしてくれる、エルゴノミクス(人間工学)設計。大きめの背もたれでゆったりしており、ウレタンフォームで体圧分散をしてくれるので不快さを感じずに、座り続けられます。

導入先には、インテル、日本マイクロソフトといった超有名企業も。高パフォーマンスが求められる方も使用している、確かな品質のゲーミングチェアです。

(7)Herman Miller(ハーマンミラー)「セイルチェア」

定価(税込) 123,200円
素材 ・張地:ポリエステル100%
・ベース・フレーム:肌触りの良いコーティングを施したアルミダイカスト
・アームパッド:ABS樹脂入りウレタンフォーム
・座面:ファブリック
・背もたれ:エラストマー(ゴムのような弾力を持つ工業用材料)
機能 ・可動アームレスト
・前傾シートアングル
付属パーツ なし
タイプ 椅子タイプ

「セイルチェア」は、1923年にアメリカで創業した家具メーカー「Herman Miller(ハーマンミラー)」が展開しています。機能性とデザイン性、どちらも優れているのがこの高級ゲーミングチェアの特徴です。

背もたれには、ゴムのような弾力を持つ工業用の材料、エラストマーが使われており、通気性を保ちつつも体へのフィット感が抜群。また、背骨がS字に保てる設計は、腰痛を引き起こしやすいデスクワークでも安心して使用できます。

インテリアとしても置いておける、ゲーミングチェアには珍しいシンプルかつデザイン性の高い一品です。

(8)noblechairs(ノーブルチェアーズ)「Gaming Chair LEGEND WHITE EDITION(ゲーミングチェア レジェンド エディション)」

参考価格(税込) 66,880円
素材 ・フレーム:スチール
・カバー:高粒子レザー、山羊レザーまたはPUレザー
・張地:
・ベース:アルミニウム
・キャスター:ナイロン/ポリウレタン
・アームレスト:ポリウレタン
機能 ・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
付属パーツ ・ネックピロー
・ランバーサポート(腰当て)
タイプ 椅子タイプ

「Gaming Chair LEGEND WHITE EDITION」は、ドイツにて2016年に創業したチェアブランド、noblechairs(ノーブルチェアーズ)が手がけたゲーミングチェアです。レーシングシートをもとに作られているため、高級車のシートを思い起こさせる機能性とデザインが特徴です。

シートはダイヤモンド型のステッチが施され、フォルムは緩やかな流線形。スポーティーな印象を与える一方で、品の良さも漂わせる魅惑的な一品。アームレストは上下・前後・左右・斜めの4方向に調節でき、長時間の使用でも腕が疲れにくいです。

ゲーミングチェア感は残していながらも、おしゃれなデザインが好みな方におすすめです。

(9)Steelcase(スチールケース)「Gesture(ジェスチャー)」

定価(税込) 164,980円
(ヘッドレスト付きは204,980円)
素材 ファブリック
(詳細は不明。要問い合わせ)
機能 ・ヘッドレスト
・360°回転アーム
付属パーツ ヘッドレスト
タイプ 椅子タイプ

「Gesture(ジェスチャー)」は、アメリカ ミシガン州に本社を構える、オフィス用家具メーカー「Steelcase(スチールケース)」から出ています。姿勢を変えても、背骨の自然な動きに沿って柔軟に背もたれが変形する設計のため、長時間座っていても疲れにくいです。

座面が特徴的で、厚さがありながらも柔らかい仕様で太ももの裏を圧迫しません。アームも上下・左右・360度回転で、姿勢を変えてもしっかり腕を支えてくれます。どんな体勢でも、体を常にしっかりと包み込むホールド感が魅力です

デザインもオフィスでも自宅でも、すっきり馴染むシンプルなデザイン。安定した重心で、サポート力抜群の高級ゲーミングチェアです

(10)Ergohuman(エルゴヒューマン)「PRO OTTOMAN(プロ オットマン) EHP-CPL KM-11」

参考価格(税込) 151,800円
素材 ・背面:アメリカ製Matrex社製ポリエステルエラストメリックメッシュ
・座面:モールドクッション
・フレーム:アルミダイキャスト
機能 ・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
・座面の奥行き/角度調整
・背面の高さ調整
・ヘッドレストの角度調整
付属パーツ ・ヘッドレスト
・オットマン
・ランバーサポート
タイプ 椅子タイプ

家具の有名産地である福岡県大川市にある家具総合商社「株式会社 関家具」のブランド、Ergohuman(エルゴヒューマン)の商品。2023年7月現在、フルモデルチェンジをしていて、この「PRO OTTOMAN(プロ オットマン) EHP-CPL KM-11」は旧モデルです。

フレームの光沢と、椅子のブラックのコントラストがスタイリッシュで、爽やかな高級感が印象的。また機能としても、ヘッドレスト・背面・座面・オットマンなど各種調整機能が充実。自分好みの体勢に合うようにカスタマイズが可能で、疲れにくく快適にデスクワークができます。

機能性とデザイン性のどちらも重視したい方におすすめです。

(11)HEKIKU「ゲーミングチェア」

参考価格(税込) 31,280円
素材 ファブリック
機能 ・ヘッドレスト
・リクライニング
・ロッキング
付属パーツ ・ヘッドレスト
・オットマン
タイプ 椅子タイプ

この「ゲーミングチェア」は、HEIKIKUというブランドが手がけています。HEIKIKUはまだ知名度が低く、いわゆるノーブランドの位置付けになっていますが、Amazonレビューで高評価を得ている「高コスパ」のゲーミングチェアです。

とにかく座り心地が良いと好評。肉厚のボディで気持ちよく、色合いもおしゃれで高級感と重厚感があります。ごろ付きのキャスターがスムーズに動いてくれるため、ストレスなく椅子の移動が可能です。

ふかふかの座り心地、スタイリッシュで高級感あふれるゲーミングチェア。作業中も気分が上がるでしょう。

(12)Bauhutte(バウヒュッテ)「ゲーミングソファ座椅子 GX-350」

定価(税込) 39,200円
素材 ・ポリエステル
・ポリコットン
・ウレタンフォーム
・ポケットコイル
機能 ・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
・座面取り外し可能
付属パーツ ・ヘッドレスト
・ランバーサポート
タイプ 座椅子タイプ

「ゲーミングソファ座椅子 GX-350」は、商品名にもあるように座椅子タイプのゲーミングチェアです。

1997年に創業したビーズ株式会社のブランド、Bauhutte(バウヒュッテ)が手がけています。ちなみにブランドコンセプトは「デスク秘密基地化計画」。製品を好きにカスタマイズして、デスク周りが秘密基地のような空間になる製品を数々展開しています。

このGX-350は、座面にポケットコイルが内蔵されており、耐圧分散してくれるうえ座り心地も抜群。フルリクライニングで座椅子の上で眠ることもできます。色調やフォルムもソファのようで、どんな部屋にも馴染みやすいです。

実用性に特化した座椅子タイプの高級ゲーミングチェアです。

高級ゲーミングチェアの比較一覧

ハーマンミラー
「ハーマンミラー X ロジクールG エンボディゲーミングチェア」
PAXTON(パクストン)
「Paris Pearl Gray 仕事用ゲーミングチェア」
オカムラ
「STRIKER(ストライカー) SEATING EX」
Audio Heart
「VRS-2 (ブイアールエス ツー)」
WIN CASE(ウィンケース)
「Type-R(タイプアール)」
AKRacing(エーケーレーシング)
「Pro-X V2」
Herman Miller(ハーマンミラー)
「セイルチェア」
noblechairs(ノーブルチェアーズ)
「Gaming Chair LEGEND WHITE EDITION(ゲーミングチェア レジェンド エディション)」
Steelcase(スチールケース)
「Gesture(ジェスチャー)」
Ergohuman(エルゴヒューマン)
「PRO OTTOMAN(プロ オットマン) EHP-CPL KM-11」
HEKIKU
「ゲーミングチェア」
Bauhutte(バウヒュッテ)
「ゲーミングソファ座椅子 GX-350」
商品画像
Herman Miller(ハーマンミラー)「ハーマンミラー X ロジクールG エンボディゲーミングチェア」
定価(税込) 279,400円 99,800円 94,600円 748,000円 129,800円 57,800円 123,200円 66,880円 164,980円
(ヘッドレスト付きは204,980円)
151,800円 31,280円 39,200円
素材 ファブリック
(ポリエステル100%)
メッシュ ・ビニールレザー
・ファブリック
・プレイヴェール
不明(要問い合わせ) 【本体】
・ウレタン、ポリプロピレン、ナイロン、ファイバースチール、PU
・張地:ポリエステル
・キャスターベース:アルミニウム
・キャスター:PU
高耐久PUレザー ・張地:ポリエステル100%
・ベース・フレーム:肌触りの良いコーティングを施したアルミダイカスト
・アームパッド:ABS樹脂入りウレタンフォーム
・座面:ファブリック
・背もたれ:エラストマー(ゴムのような弾力を持つ工業用材料)
・フレーム:スチール
・カバー:高粒子レザー、山羊レザーまたはPUレザー
・張地:
・ベース:アルミニウム
・キャスター:ナイロン/ポリウレタン
・アームレスト:ポリウレタン
ファブリック
(詳細は不明。要問い合わせ)
・背面:アメリカ製Matrex社製ポリエステルエラストメリックメッシュ
・座面:モールドクッション
・フレーム:アルミダイキャスト
ファブリック ・ポリエステル
・ポリコットン
・ウレタンフォーム
・ポケットコイル
機能 可動アームレスト ・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・前傾・後傾リクライニング
【高音質スピーカー】
・超低共振周波数設計のサブウーファー
・ダイナミックレンジのアルミコーンウーファー
・ボイスコイル直結振動板によりハイレゾ帯域も楽にカバーするツイータ
・スパインアジャストメント
・座面奥行調整
・座面高さ調整
・シンクロリクライニング
・リクライニング硬さ調整
・フォームアシストアーム
・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
・可動アームレスト
・前傾シートアングル
・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
・ヘッドレスト
・360°回転アーム
・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
・座面の奥行き/角度調整
・背面の高さ調整
・ヘッドレストの角度調整
・ヘッドレスト
・リクライニング
・ロッキング
・ヘッドレスト
・可動アームレスト
・リクライニング
・座面取り外し可能
付属パーツ アジャスター(背骨、座面の奥行き・高さ) ・ヘッドレスト
・オットマン
ヘッドレスト(PLAY VEIL) スピーカー:10個(8Ω x 10) ・アジャスタブルヘッドレスト
・オットマン
・ヘッドレスト
・オットマン
・ランバーサポート
なし ・ネックピロー
・ランバーサポート(腰当て)
ヘッドレスト ・ヘッドレスト
・オットマン
・ランバーサポート
・ヘッドレスト
・オットマン
・ヘッドレスト
・ランバーサポート
タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 椅子タイプ 座椅子タイプ
おすすめポイント ・生体力学、視力、理学療法、人間工学の専門医の意見を取り入れて作られている
・テクノロジーの結晶のような高級ゲーミングチェア。長時間座っていても疲れにくい
・色調やデザインもスタイリッシュな高級ゲーミングチェア
・低身長対応なのも嬉しいポイント
・適度に目隠しをして「こもり感」を演出してくれるヘッドレスト周辺が特徴的
・とにかくゲームに集中したい方におすすめ
・個室やマンションでも映画館のように音響と映像を楽しめる
・ゲームやドラマ、映画鑑賞に最適な高級ゲーミングチェア
・アーム部分、背面の位置、座面の高さ・奥行きなど各部分の調整機能が充実
・疲れることなく、快適に作業し続けるられることにこだわり抜いています
・「ゲーミングチェアと言えばAKRacing」というほどゲーミングチェア業界では確固たる地位
・インテル、日本マイクロソフトといった超有名企業も導入実績あり
・ゴムのような弾力を持つ工業用の材料、エラストマーで、通気性・フィット感ともに抜群
・インテリアとしても置いておける、デザイン性の高い一品
・アームレストは上下・前後・左右・斜めの4方向に調節でき、長時間の使用でも腕が疲れにくい
・スポーティーな印象を与える一方で、品の良さも漂わせる魅惑的な一品
・どんな体勢でも、体を常にしっかりと包み込むようにホールド
・デザインもオフィスでも自宅でも、すっきり馴染むシンプルなデザイン
・フレームの光沢と、椅子のブラックのコントラストがスタイリッシュ
・ヘッドレスト・背面・座面・オットマンなど各種調整機能が充実
・ふかふかの座り心地、スタイリッシュで高級感あふれるゲーミングチェア
・Amazonレビューで高評価を得ている「高コスパ」のゲーミングチェア
・座面にポケットコイルが内蔵されていて、耐圧分散してくれるうえ座り心地抜群
・落ち着いた色調とソファのようなフォルムで部屋に馴染みやすい

疲れにくい高級なゲーミングチェアで長時間でも快適に

疲れにくい高級なゲーミングチェアで長時間でも快適に

この記事では、ブランドごとにおすすめのゲーミングチェアを12選ご紹介しました。より快適に、そして体への負担を軽減できるような機能を備えた商品が多いですよね。

また、部屋に置いてある時のインテリアとしても考慮され、デザイン性にもこだわって作られた商品もあります。体への負担軽減と、居心地のよい空間づくりの2方向からアプローチされている商品も多いです。

そのため、より好みに合った座り心地、デザインと機能で、疲れにくい快適な高級ゲーミングチェアを選びましょう。仕事やゲームプレイの効率が格段に上がりますよ