幻のハンバーグ実食レビュー!黒毛和牛専門店『WAGYU ESTATE』のSNSの口コミや確実に購入する方法も紹介

幻のハンバーグ実食レビュー!

「国産黒毛和牛の味を味わえる、これまでになかったハンバーグ」として一部の食通の中で話題の、WAGYU ESTATE【幻のハンバーグ】

厳選された国産黒毛和牛の希少部位を使用した【幻のハンバーグ】は、そのこだわりと希少性から、2022年5月の発売開始当初から数量限定販売されてきました。

販売されたら即完売する、なかなか手に入れられない、まさに“幻”のハンバーグ。

この記事では、そんなWAGYU ESTATEの【幻のハンバーグ】を実食レビューします。
また、SNS上での口コミ評判や、確実に購入する方法も解説。

一級グルメに目がない人、ハンバーグで新体験をしたい人は、ぜひ参考にしてみてください!

※商品価格は記事執筆時のものです。タイミングによって価格が変動することがございます。ご了承くださいませ。

いち早く実食レビューを見たい人はこちら!
幻のハンバーグをいざ実食!

黒毛和牛専門店『WAGYU ESTATE』の【幻のハンバーグ】とは?

  • 幻のハンバーグの箱の外観
商品名 幻のハンバーグ
定価(税込) 8,980円
内容量 ・ハンバーグ130g×6個
・ローストソース35g×6個
賞味期限 発送日から3ヶ月(冷凍)
購入方法 公式オンライン販売サイトで購入
発売日時 毎週日曜日 19:00〜20:00のランダム時刻
※素材の仕入れ状況によっては、発売がない週もある
送料 1,000円(税込)
※北海道・沖縄・離島含む
※10,000円以上の購入で送料無料
配送方法 クール便(時間指定可能)
※日時の指定は不可
支払い方法 ・クレジットカード
(Visa、Mastercard、JCB、American Express)
・Amazon Pay

幻のハンバーグとは、黒毛和牛専門店『WAGYU ESTATE』が手がける、国産黒毛和牛100%のハンバーグです。

幻のハンバーグの3つの最大の特徴
  1. シェフ自らが厳選した黒毛和牛の、特に風味が濃厚で希少な部位を使用している
  2. つなぎや脂身を極限まで減らしているため、黒毛和牛本来の濃厚な味わいと風味を堪能できる
  3. つなぎが少ないためハンバーグの丸みの維持や整形が難しく、シェフが丁寧に手作業で整形している

上記のような希少性・完成度・徹底された品質が徹底された幻のハンバーグ。大量生産が難しいため、在庫数には限りがあり通常販売が一切ありません。

不定期に行われる数量限定販売でしか購入できず、さらに販売開始から数分で売り切れてしまうのも珍しくない、まさしく“幻”レベルで手に入れられない超高級ハンバーグ。

LINE NEWSやエキサイトニュースへの掲載実績や、ぐるなびの運営する『ぐるすぐり』の、ハンバーグカテゴリでNo.1を獲得したこともある絶品ハンバーグを、早速レビューします!

幻のハンバーグが届いたので開封!

幻のハンバーグが届いたので、開封!

高級ナビ編集部 渡辺

はじめまして。
高級ナビ編集部の渡辺です。

肉どころ近江出身の私が、今回は幻のハンバーグを徹底レビューします!

11月某日、WAGYU ESTATEから幻のハンバーグがプチプチに包まれた状態で届きました。

  • 幻のハンバーグが届いた直後の様子

箱を包んでいるプチプチを外すと、上の写真のように、なんとも高級感のある箱が!

箱自体は紙製でしたが、黒色の木目調でとても高級感がありました。強度もしっかりしており、配送による傷やへこみはなかったです。

さっそく蓋を開けると、

幻のハンバーグの中には高級ハンバーグが6つ

とても綺麗な赤色をしたハンバーグが6つ!(+ソースと説明書)

高級ナビ編集部 渡辺

1つあたり約1,500円もする幻のハンバーグ。その高級さから、まるで宝石のようにハンバーグがキラキラ輝いて見えました。

付属の幻のハンバーグの説明書

箱の中には幻のハンバーグの説明書が同封されており、WAGYU ESTATEの和牛と幻のハンバーグへのこだわりと、美味しく食べるための調理方法が書いてありました。

高級ナビ編集部 渡辺

ここからは、幻のハンバーグを最高に美味しく食べるために、説明書に従って調理していきます!

幻のハンバーグを美味しく調理!

幻のハンバーグを美味しく調理!

説明書による『幻のハンバーグの食べ方』によると、美味しい調理方法は以下の通り。

▽幻のハンバーグの美味しい焼き方
幻のハンバーグの美味しい焼き方

ではさっそく、幻のハンバーグを万全に状態で味わうため、説明書に従って調理していきます。

(1)【解凍】1日冷蔵庫で解凍する

①真空パックの状態で1日冷蔵庫で解凍して下さい。
(解凍後はその日のうちにお召し上がり下さい)
引用:『幻のハンバーグの食べ方』

幻のハンバーグを焼くためには、まず解凍しなければなりません。

説明書によると、冷蔵室で1日ゆっくり時間をかけて解凍するのがベストのようです。

もちろん常温解凍や流水解凍も可能です。しかし、冷蔵室という低温環境でゆっくり解凍すれば、お肉の劣化やドリップの発生を防げ、より鮮度を保った状態でハンバーグを楽しめます。

高級ナビ編集部 渡辺

さて、解凍した様子がこちらになります。

幻のハンバーグの解凍前後の比較

0時から同日20時までじっくり解凍しました。

高級ナビ編集部 渡辺

ゆっくりしっかり解凍したので、冷たいところもなかったですし、ドリップもあまり出ていなかったです。

さぁ、次は焼いていきましょう!

(2)【焼く】今回はレアとミディアムに焼いてみました

②袋を開ける前にハンバーグを少し平らにならして下さい。
(中心部にしっかり熱が通らない可能性があるため)

③フライパンに少量の油を入れ、中火で温めてから4分焼きます。
(表面が茶色に焼きあがるぐらいがベストです)

④ひっくり返し、蓋をして、もう片方を中火のまま4分焼きます。

⑤中までしっかり焼きこみたい場合は火を消し、蓋をしたまま2分余熱で温めて下さい。
引用:『幻のハンバーグの食べ方』

焼くために下準備する

高級ナビ編集部 渡辺

焼くためには、まずハンバーグを袋のままギュッと押して少し平らにします。

ハンバーグの厚みに関しては、お好みで調整してもいいと思いますが、今回は一般的に言われている厚み2cmまで平らにならしました。

  • 厚み2cmまで平らにならす

元の厚みの半分くらいまで平らにしましたが、焼けば膨らむので、仕上がりは肉厚ハンバーグになりますよ。

パックの開封はハサミを使うのがおすすめ。

パックには切り込みが入っているので、手でも開封できます。
しかし、切り込み線の延長線上にハンバーグがあるため、手で切って開封すれば、ハンバーグが崩れる恐れが。

なので、ハサミでハンバーグに当たらないところを切る方が、ハンバーグの形を美しく保ったまま開封できますよ。

  • 切り込みの延長線上にはハンバーグがある

高級ナビ編集部 渡辺

ここまで手を汚さずに下準備を進められました。この手軽さも幻のハンバーグの魅力かもしれませんね。

中火で、片面4分ずつ焼く

  • 中火とは、火の先端が鍋底より一回り小さい面積を熱している状態のこと

高級ナビ編集部 渡辺

フライパンを中火で熱して、幻のハンバーグを投下!

片面を中火で4分焼き、ひっくり返して蓋をして、さらに中火で4分焼きます。

ひっくり返すときに「ぺたんっ!」と叩きつけてしまいましたが、WAGYU ESTATEのシェフがしっかり成形しているおかげか、全く形が崩れなかったです。

高級ナビ編集部 渡辺

フライパンに幻のハンバーグの投下してから8分後。ついにこの時が来ました!

幻のハンバーグとご対面!

じゅわじゅわパチパチとすごく美味しそうな音と、濃厚なお肉の香りとともに、バッチリ焼き上がった幻のハンバーグとご対面です!

この美味しそうな見た目に、味への期待も高まってきました。

高級ナビ編集部 渡辺

ミディアムの焼き加減も試したかったので、2つめは蓋をして2分余熱で火を通しました。

(3)【味付け】付属のローストソースを温める

①お召し上がりの前にフライパンを中火で温めて下さい。

②火を消し、余熱でソースを温めます。

③お召し上がりの際にハンバークに直接かけていただくと、美味しくお召し上がり頂けます。
(ローストソースは常温でも美味しくお召し上がり頂けます)
引用:『幻のハンバーグの食べ方』

高級ナビ編集部 渡辺

最後の仕上げに、ローストソースを調理していきましょう。

幻のハンバーグのローストソースを温める

ローストソースは当然凍っているので、調理前に解凍する必要があります。

幻のハンバーグを焼くときに、一緒にローストソースも調理場に出しておけば常温で十分溶けるので、忘れずに出しておきましょう。

ハンバーグを焼いた後のフライパンを、中火に熱したあと火を消し、溶けたローストソースを投入!

余熱で幻のハンバーグのローストソースを温める

もともとトロトロのソースでしたが、フライ返しでかき混ぜながら温めると、さらにトロトロになりました。

高級ナビ編集部 渡辺

出来上がったハンバーグとローストソース、付け合わせを綺麗に盛り付けて…

さぁ、ついに待ちに待った実食です!

幻のハンバーグをいざ実食!

幻のハンバーグをいざ実食!

幻のハンバーグを、いざ実食します!

今回は、焼き加減・味を2パターン用意しました。

幻のハンバーグをいざ実食
  1. レア・ローストソース
    →まるでとろけるステーキ!大人も子供も大好きな味
  2. ミディアム・ワサビ
    →国産和牛はワサビに限る!ローストソースとは全く別の味わいに

それぞれ、詳しい味の感想をお伝えしますね。

(1)【レア・ローストソース】まるでとろけるステーキ!大人も子供も大好きな味

  • 幻のハンバーグを、レア・ローストソースで食べる
【レア・ローストソース】味の率直な感想
  • とても存在感のある肉の食感と風味が、口に入れた瞬間からガツンとくる
  • 後味は全然くどくなく、爽やかな脂の甘みが残る
  • ローストソースは醤油ベースの日本人好みの味
  • ハンバーグの味が元々しっかりしているから、ソースはちょっと付けるくらいでもいいかも

一口めはソースをつけずに食べました。ひと切れ口に入れた瞬間から肉・肉・肉!!

あまりのお肉の存在感に、ステーキを食べたのかと錯覚しました。ですが、噛むとお肉がホロホロと解けていくし、黒コショウの味もしっかり効いているので、ステーキとも何かが違う。

高級ナビ編集部 渡辺

ハンバーグのような、ステーキのような…。今まで体験したことのない肉料理と出会いました。

この不思議な体験を生んでいる原因は、材料のお肉にあります。通常のミンチした肉ではなく、荒く叩いたような、ゴロゴロとした肉でハンバーグが形成されているため、食感・風味が肉肉しくなっています。

また、中が赤めなレアに焼きあげましたが、お腹を壊すことはなく健康上の問題もありませんでした。

ですが、「生焼けのハンバーグは怖い」と思う人は、説明書にあるように、蓋をして余熱で2分加熱してください。

幻のハンバーグにローストソースがかかってキラキラ

ローストソースは日本人好みの醤油ベースの甘辛タレでした。

デミグラスのような洋風のソースではなく、照り焼きに近い風味のソースで、ごはんにとても合います!!

リッチなディナーとしてだけではなく、家族団欒の夜ごはんとしても楽しめる。そんな味わいでした!

高級ナビ編集部 渡辺

ただ、ハンバーグ自体に味がしっかりついているので、個人的にはローストソースは上からかけずに、少しつけて食べるくらいでも十分美味しいと思います。

(2)【ミディアム・ワサビ】国産和牛はワサビに限る!ローストソースとは全く別の味わいに

  • 幻のハンバーグを、ミディアム・ワサビで食べる
【ミディアム・ワサビ】味の率直な感想
  • 幻のハンバーグとワサビの相性は最高
  • ワサビが肉の独特の風味を消して、肉の美味しいところだけを引き出す
  • 後味は爽やかで、肉の脂感が残らない
  • ミディアムめに焼いたけど、全然肉が固くならない

「肉といえばワサビ」というイメージから、幻のハンバーグをワサビで食べてみることにしました。

高級ナビ編集部 渡辺

個人的に、ワサビが大正解です!!

一口大にカットした幻のハンバーグにワサビを乗せ口へ運んだ瞬間、ワサビの香りが脳天を突き抜け、ワサビ特有のツーンとした刺激が。そのツーンとした刺激を耐えながら噛み締めていると、じわりじわりと肉の甘みが存在感を主張してきます。

まるで、ワサビの風味が肉独特の風味を消し、肉の旨み・甘みだけを引き出しているかのよう。

高級ナビ編集部 渡辺

良い意味で肉の味の主張が強いハンバーグだからこそ、ワサビで食べれば和牛の美味しいところだけを堪能できますよ。

後味は爽やかで、肉を食べたあとの脂感がありませんでした。

「お肉は胸焼けするから苦手」という人は、ワサビで食べれば胸焼けすることなく幻のハンバーグを楽しめますよ。

ミディアムに焼いた幻のハンバーグの中は綺麗なピンク色

また、こちらのハンバーグは通常の焼き時間に余熱で2分追加で火を通しました。

ハンバーグを割けば、中は綺麗なピンク色。全然、食感も硬くなっておらず、レアめに焼いたものと遜色ありません。

高級ナビ編集部 渡辺

「ハンバーグはレアじゃなくしっかり焼きたい」という人は、ミディアムで焼くのがおすすめですね。

SNSでの口コミ評判

幻のハンバーグのSNSでの口コミ評判

SNSでの口コミ・評判が少なかったので、幻のハンバーグ公式サイトに乗っている、「食」のプロのコメントを紹介します。

▽タップしてチェック

鈴木達也さん
(ザ・リッツカールトン大阪 日本料理 花筺 の料理人)

従来のハンバーグは、すき焼きやステーキなどで余った部位、いわゆる”端材”をミンチにし、卵やパン粉を加えて作られることがほとんどです。
幻のハンバーグは、そういった一般的なハンバーグとは別次元の商品だと感じました。

黒毛和牛の中でも⾵味が濃厚で希少な部位が使用され、脂⾝やつなぎを極限まで減らして手作りされているということで、一口食べると 和牛の魅力がダイレクトに伝わってきます。
私のおすすめの焼き方は、ミディアムレア。
まずは、ソースをつけずそのまま食べて頂きたい。口いっぱいに和牛の良い香りと旨味が広がります。

脂身が少ないため、噛めば噛むほど上質なお肉の旨味を堪能でき、

私が、今までに食べた どのハンバーグよりもお肉の旨味を感じられ感動しました。
シェフの方が丁寧に手作業で、お肉の加工からハンバーグの成形までをされているので、自宅で焼くだけで、レストラン顔負けのハンバーグを食べることができます。
自宅での会食時だけでなく、お世話になった大切な方への贈り物としても喜ばれるような商品ですね。
決してほかでは味わうことのできないハンバーグです。

黒毛和牛の旨味をぜひ堪能していただきたいですね。
引用:「幻のハンバーグ公式サイト

鮫島義長さん
(皇室御用達ホテルにて洋食部門での宮様担当チームを手がけた経歴)

一般的に注目されるハンバーグというと、まず言われるのは「肉汁あふれる・・・」といったジューシーさ。
そのジューシーさを演出する為に、加工段階で牛・豚肉の配合や脂を混ぜ込む等、様々な工夫をされて作られます。

「和牛」を用いるという事は、その脂のジューシーさや旨味を活かした製法が一般的でしょう。
しかし、WAGYU ESTATEさんの「幻のハンバーグ」に関しては、あえてそこではなく、全て手作業にて不要な脂部分まで取り除かれ、「肉感」「肉本来の旨味」を感じられるように作られているそうですが、かといってパサパサという訳ではなく、実際食べてみて肉本来の風味が見事に表現されているのではないかと思います。
味付けに関して、これも最低限の調味に抑えられているようで、余分な味がなく、ストレートに「肉」を味わう事が出来ました。
肉自体も手切り感が感じられ、噛み締めた時の肉肉しさが嬉しく満足感さえ感じました。
ハンバーグというよりは「ステーキ」と言う方が合うのでは?とさえ思いましたね。

同封されていたソースは、焼いた時にフライパンに残った肉汁と合わせて温めましたが、今回はハンバーグの味をみたかったので直接かけずに別添えにしました。 ソースの味も邪魔をせず一体感があってとても美味しかったです。

ただ、あくまで個人的な好みですが、僕はあえて塩と粗びき黒こしょうだけで食べたいと思いました。それだけ「肉」が美味しかったです。
一般的なハンバーグとは一線を画したWAGYU ESTATEさんの「幻のハンバーグ」
一度食べてみる価値があります。
引用:「幻のハンバーグ公式サイト

プロの料理人も認める、知る人ぞ知る幻のハンバーグ。
着実に知っている人が増えてきているので、グルメな人は要チェックです!

幻のハンバーグを購入するには公式サイトから

幻のハンバーグを購入するには公式サイトから

幻のハンバーグを購入する方法は1つです。

幻のハンバーグを購入する方法
公式サイトで購入する
 (1人あたり2セットまで)

店頭販売はもちろん、Amazon・楽天といった通販サイトでの取り扱いもありません。

また、常時販売されているわけではなく、毎週日曜日の19:00~20:00のランダムな時間に、数量限定で販売されます。(※素材の仕入れ状況によっては、発売がない週もあります

幻のハンバーグを食べてみたい人は、公式サイトをチェックしてみてください!

確実に買うなら公式LINE友達追加を

不定期に販売される幻のハンバーグ。

確実に買いたい人は幻のハンバーグの公式LINE友達追加がおすすめです。

友達に追加をすると、以下の画像のように販売予定日時を教えてくれます。

幻のハンバーグの販売情報をLINEで確認する

また、友達に追加しておけば、販売が開始する前に通知が送られます。

高級ナビ編集部 渡辺

販売開始から数分で完売する幻のハンバーグ。公式LINEからの販売通知があれば、購入できる確率がグンとアップするでしょう。

和牛の旨みたっぷりの幻のハンバーグは知る人ぞ知る最上級ハンバーグ

和牛の旨みたっぷりの幻のハンバーグは知る人ぞ知る最上級ハンバーグ

最後に、幻のハンバーグのレビューをまとめます。

幻のハンバーグ レビューまとめ
  • とても存在感のある肉の食感と風味が、口に入れた瞬間からガツンとくる
  • 後味は全然くどくなく、爽やかな脂の甘みが残る
  • ローストソースは醤油ベースの日本人好みの味
  • ハンバーグの味が元々しっかりしているから、ソースはちょっと付けるくらいでもいいかも
  • ワサビをつけて食べれば、肉の独特の風味が消えて、肉の美味しいところだけを楽しめる
  • レアに焼いてもお腹を壊さないほど、品質が徹底されている
  • ミディアムに焼いても、全然肉が固くならない

国産和牛の希少部位が使われている、入手困難な幻のハンバーグ。

ハンバーグなのにまるでステーキのような、未知の体験が味わえるこちらのハンバーグは、人生で1度は食べておきたい絶品でした。

一流シェフも認める幻のハンバーグを取り寄せて、いつものおうち時間を高級レストランのようなディナータイムにチェンジしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA