高級イヤホンおすすめ10選!ハイエンドモデルや有線タイプも紹介 | 高級ナビ    

高級イヤホンおすすめ10選!ハイエンドモデルや有線タイプも紹介

高級イヤホンおすすめ10選!ハイエンドモデルや有線タイプも紹介

リモートワークが増えたり、スマートフォンで音楽を聴いたりすることが普通になったりと、イヤホンを使う機会は多いもの。

ワイヤレスやハイエンドモデル、安価なものから高いものまで、イヤホンにはさまざま種類があります。自分のライフスタイルに合った、使い心地の良いイヤホンを選びたいですよね。

この記事では、高級イヤホンの選び方とおすすめ商品を紹介します。


※商品情報は記事執筆時のものです。タイミングによって価格や内容、販売状況が変動することがございます。ご了承くださいませ。

高級イヤホンと安いイヤホンの違い

高級イヤホンと安いイヤホンの違い

イヤホンの価格はピンからキリまであります。100均で売られているイヤホンもあれば、10万円を超える高級品もあります。高級イヤホンは、安いイヤホンと何が違うのでしょうか。

イヤホンの価格の差は、音質の差に直結しています。

安いイヤホンは音質にザラツキがあったり、低音が弱かったり、きれいな音で聴くことができないことがあります。

一方高級イヤホンは、オリジナルの音源の再現のためにさまざまなテクノロジーが用いられています。臨場感がある音質を楽しめることが高級イヤホンの最大の特徴です。

高級イヤホンの選び方6つ

ここでは、高級イヤホンの選び方を6つご紹介します。

(1)イヤホンの形状で選ぶ

(1)イヤホンの形状で選ぶ

イヤホンには、カナル型・インナーイヤー型・耳掛け式の3種類の形状があります。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

イヤホンの形状特徴
カナル型外耳道(カナル)に深く差し込んで使用
・密閉型で遮音性能が高い
音漏れがしにくい
インナーイヤー型・耳の穴に差し込むのではなくひっかけて使用
・つけ外しが簡単
周囲の音を拾える
耳掛け式・耳そのものにひっかけて使用
・ヘッドホンに近い立ち位置
価格が低め

周囲の音を気にせずに楽しむか、ある程度周りの音を拾う必要があるか。このあたりも高級イヤホン選択のポイントです。

(2)ドライバーの種類で選ぶ

(2)ドライバーの種類で選ぶ

イヤホンの心臓部と呼ばれているのが、ドライバーユニット、通称ドライバーというパーツです。

ドライバーには、以下の3種類があります。

ドライバーの種類特徴
ダイナミック型・もっとも一般的なタイプ
・音を伝える振動板が大きいほど音質がよい
・低音再生に優れている
BA(バランスド・
アーマチュア)型
・高級イヤホンに多いタイプ
・カナル型に使われることが多い
・解消度の高いクリアな音
ハイブリッド型・ダイナミック型とBA型を搭載している
・パワフルな音も繊細な音も高純度で聴ける
・なめらかでバランスのよい音

ドライバーユニットは音質に関わる重要な部分なので、好みの音質のものを選ぶとよいでしょう。

(3)ドライバーの数で選ぶ

(3)ドライバーの数で選ぶ

イヤホンの音質を決めるドライバー。ドライバーの数が多いほど、音質は向上します。イヤホンとして一般的なダイナミック型のドライバーは、基本的にひとつです。

高級イヤホンに多いBA型は、低域から高域に特化したドライバーが2つ以上使われていることも。俗に「ドンシャリ」と呼ばれる低音と高音がクリアなタイプは、ドライバーの数が2つ以上で可能になります。

ただしドライバーの数が多くなると、イヤホンは大型化し重くなる傾向があります。音質とサイズのバランスを考えながら、ドライバーの数で選んでみるのもよいでしょう。

(4)機能で選ぶ

(4)機能で選ぶ

高級イヤホンのメリットを活かすために、機能で選ぶ方法もあります。

ハイレゾ対応の高級イヤホンは、一般的なCDの音源よりも音質が良く、40kHzを超える高音域も再生可能です。音が緻密で臨場感が高まりますよ。

リケーブル対応の高級イヤホンは、イヤホンとケーブルの着脱が可能。ケーブルを変えることで音質の向上や違いを楽しめます。

(5)有線接続かワイヤレスかで選ぶ

(5)有線接続かワイヤレスかで選ぶ

イヤホンの接続方法は、ワイヤレスと有線接続の2種類があります。

それぞれの特徴は以下のとおりです。

ワイヤレスワイヤーが絡むなどのトラブルがない
・イヤホンをしていても動きは自由
・改良が進み音質が向上している
有線接続・充電の必要がない
音の遅延がない
・高額イヤホンランキングでは上位になることが多い

ワイヤレスが普及しているため、最近のスマートフォンにはイヤホンジャックがないタイプもあります。利用する機器にあわせたものを選びましょう。

高級ワイヤレスイヤホンについては、以下の記事で詳しく紹介しています。

高級ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選|高音質な製品やiPhone用など人気商品を紹介 高級ワイヤレスイヤホンのおすすめ11選|高音質な製品やiPhone用など人気商品を紹介

(6)マイクの有無もチェック

(6)マイクの有無もチェック

スマートフォンで音楽を聴いているとき、通話に対応しなくてはならない。そんなとき便利なのが、マイク付きのイヤホンです。

スマートフォンの本体を操作しなくても、イヤホンの長押しやタッチで、音楽から通話に切り替えることができます

仕事やプライベートで通話をよく使うという方は、イヤホンを選ぶ際にチェックしてみてください。

高級イヤホンのおすすめ10選

ここからは高級イヤホンのおすすめ10選を紹介します。

(1)ソニー「IER-Z1R」

参考価格(税込)182,473円
ドライバーの種類ハイブリッド
ドライバーの数3
性能ハイレゾ
接続方法有線
マイク

ソニー「IER-Z1R」は、インナーイヤー型イヤホンとしての受賞歴がある実力派

国内生産にこだわり、熟練工の技術を凝縮させました。音だけではなく、空気までも聴き取れる品質の良さが特徴です。100kHzの高音域を再生する技術力は、ソニーならでは。

メタリックでエレガントなビジュアルも魅力的です。

(2)ゼンハイザー「IE 900」

参考価格(税込)196,559円
ドライバーの種類ダイナミック
ドライバーの数1
性能
接続方法有線
マイク

ゼンハイザーはドイツの人気イヤホンブランド。音響機器に特化したブランドだけあり、ゼンハイザーのイヤホンを愛用するプロのミュージシャンは少なくありません。

そのなかでも「IE 900」は、技術力では定評のある同社の最高峰ともいわれる名品。透明感のある音質ながら耳への刺激が少なく、音楽のメッセージを適確に伝ええてくれます

ドイツ製らしい堅実なデザインも素敵ですね。

(3)ルイ・ヴィトン「ホライゾン ライト・アップ イヤホン」

引用:ルイ・ヴィトン「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ イヤホン」

参考価格(税込)223,300円
ドライバーの種類ハイブリッド
ドライバーの数
性能ノイキャン
接続方法ワイヤレス
マイク

ルイ・ヴィトン「ホライゾン ライト・アップ イヤホン」は、デザイン、ブランド、音質、すべてを手に入れることができる高級イヤホンです。

高級イヤホンをファッション感覚で身につけたい人におすすめですよ。

イヤホン本体も充電ケースも、ブランドマークをあしらった高級感のあるデザイン。業界最高峰といわれる高音質な音にも注目です。

(4)シュア「SE846 高遮音性イヤホン」

参考価格(税込)129,800円
ドライバーの種類BA型
ドライバーの数4
性能リケーブル
接続方法有線
マイク

シュアはアメリカのオーディオブランドさまざまな音質を楽しみたい方にはおすすめの高級イヤホンです。

4つのドライバーで伸びやかな音を再現する「SE846 高遮音性イヤホン」はリケーブルタイプ。利用シーンに合わせてほかのケーブルに付け替えることができますよ。

人間工学に基づいたデザインは、抜群のフィット感。音の世界にとことん浸れるイヤホンとして人気です。

(5)Bose「QuietComfort Earbuds II」

参考価格(税込)34,000円
ドライバーの種類
ドライバーの数
性能ノイキャン
接続方法ワイヤレス
マイク

スピーカーをはじめとするオーディオシステムといえばBose。「QuietComfort Earbuds II」はマイク付きなので、通話やWeb会議にも活用できます。

Boseにおいて史上最強といわれるノイズキャンセリング機能によって、騒音のストレスゼロで音楽を楽しめるのがメリット。

マイクを使った通話もクリアで、多忙な方にとってはとても実用的な高級イヤホンです。汗や雨にも強いのもうれしいですね。

(6)アステル&ケルン「AURA」

参考価格(税込)699,980円
ドライバーの種類ハイブリッド
ドライバーの数11
性能
接続方法有線
マイク

11のドライバーによって圧倒的な音を伝えるアステル&ケルン「AURA」。最新の技術と職人芸の結晶ともいえる超高級イヤホンは、すべてが最上級です。

オーディオの愛好家たちの夢をすべて叶えたといわれる性能は、非現実的な価格も納得させるほどだとか。世界一高いイヤホンは100万円を超えるともいわれていますが、アステル&ケルンの「AURA」も50万円の壁を超えてきました。音質もデザインも、ラグジュアリーの極みです。

(7)水月雨(MOONDROP)「Blessing 3」

参考価格(税込)49,000円
ドライバーの種類ハイブリッド
ドライバーの数2
性能
接続方法有線
マイク

3Dサプライヤーとの協力で生まれた水月雨(MOONDROP)の「Blessing 3」。

高い音圧が生み出す音は立体的かつダイナミック。低音域のひずみを感じることなく、歪みのないストレートな音を楽しめるイヤホンです。

ステンレス製の透明感あるデザインが、いっそうクリアな音を感じさせてくれるのもポイント。

アクセサリー感覚で持てるのが、女性に人気の理由でしょう。

(8)Beats by Dre「Powerbeats Pro」

参考価格(税込)30,420円
ドライバーの種類
ドライバーの数
性能Apple H1チップ搭載
接続方法ワイヤレス
マイク

iPhone愛用者の方におすすめなのがBeats by Dreの「Powerbeats Pro」。Apple H1チップを搭載しているため、iPhoneとの相性が抜群です。空間オーディオに対応しているため、音質はひたすらリアル。

もちろん、Androidでも使用できます。耳掛けタイプのイヤホンがお好きな方にとっては、デザイン性も満足度が高い機種といえるでしょう。

マイク機能や自動再生機能など、便利な機能が多いイヤホンです。

(9)Acoustune「HS1300SS」

参考価格(税込)50,820円
ドライバーの種類ダイナミック
ドライバーの数1
性能
接続方法有線
マイク

高級イヤホンとしてはロングセラーを誇る、Acoustune「HS1300SS」。限定カラーが数多く販売され、いずれも完売するほどの人気です。

医療用に開発された振動板素材を使用することによって、高い音響性を可能にしました。

8芯構造が圧巻のケーブルも、高級感が満載。

軽量で装着しやすく、強度が高いのも日常使い向きです。

(10)ショックス「OpenRun Pro」

参考価格(税込)19,104円
ドライバーの種類
ドライバーの数
性能骨伝導
接続方法ワイヤレス
マイク

ショックスの「OpenRun Pro」は、スポーツをする人にイチオシの高級イヤホン。2022年には技術大賞も受賞した「OpenRun Pro」は、独自の骨伝導技術が特徴です。

長時間のスポーツでつけていても、まったく負担にならないといわれています。耳の穴をふさがない形状のため、周囲の音もキャッチが可能。ランニングなどスポーツにもおすすめです。

深みのある低音の魅力は、ワークアウトのよきお供となってくれることでしょう。

高級イヤホンの比較一覧

商品名商品イメージ画像参考価格(税込)ドライバーの種類ドライバーの数性能接続方法マイク
ソニー
「IER-Z1R」
182,473円ハイブリッド3ハイレゾ有線
ゼンハイザー
「IE 900」
196,559円ダイナミック1有線
ルイ・ヴィトン
「ホライゾン ライト・アップ イヤホン」
223,300円ハイブリッドノイキャンワイヤレス
シュア
「SE846 高遮音性イヤホン」
129,800円BA4リケーブル有線
Bose
「QuietComfort Earbuds II」
34,000円ノイキャンワイヤレス
アステル&ケルン
「AURA」
699,980円ハイブリッド11有線
水月雨(MOONDROP)
「Blessing 3」
49,000円ハイブリッド2有線
Beats by Dre
「Powerbeats Pro」
30,420円Apple H1チップ搭載ワイヤレス
Acoustune
「HS1300SS」
50,820円ダイナミック1有線
ショックス
「OpenRun Pro」
19,104円骨伝導ワイヤレス

ハイエンドな高級イヤホンで音楽を楽しもう

知れば知るほど奥が深い高級イヤホンの世界。ハイエンドのイヤホンは、さまざまな機能や独自のテクノロジーによって今も進化中です。

高級イヤホンといっても、比較をすると特徴はいろいろ。値段と品質のバランスや特性に注目して、ライフスタイルに合ったタイプを選ぶのがよいでしょう。

高級イヤホンならではの機能とデザインをチェックして、音楽ライフを楽しんでくださいね。

高級ワイヤレスイヤホンやヘッドセットもチェック

高級ワイヤレスイヤホンやヘッドセットの選び方とおすすめ商品を紹介しています。あわせてチェックしてみてください。

高級ワイヤレスイヤホンのおすすめ10選|高音質な製品やiPhone用など人気商品を紹介 高級ワイヤレスイヤホンのおすすめ11選|高音質な製品やiPhone用など人気商品を紹介 最高級ヘッドセットおすすめ17選|ゲーミング・ビジネス用に厳選